2018年01月07日

■明けましておめでとうございます。

新年のごあいさつがおそくなりました…。(;´Д`)
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。


↓元旦は、金比羅さんへ行きました。
DSC_0354.jpg
工房から車で20分と、近くにある金比羅さん。
毎年行くのですが、必ず後悔します。(((( ;゚д゚))))


↓どんどん登る、松本と娘…。
DSC_0349.JPG
おかあさんはついていけない。途中で休みます。
(;´д`)ゞ

今年は、身体をいたわって?
神馬のいる広場でUターンしました…。
(昨年は、松本は娘にせがまれて金刀比羅宮まで登り、腰痛が悪化しました;;)

もういい年なので、無理は禁物です!!!!!


↓参道近くの森のジェラテリア MUCCAでジェラード食べました。
DSC_0104.jpg
これもここ近年のおやくそく…。
右上は、ボイセンベリーと抹茶、左上はアーモンドほうじ茶と甘酒、下はいちごシャーベットとチョコです。
私はアーモンドほうじ茶と甘酒です。
昨年はオリーブをシングルで頼んで、すごく後悔したので、リスク分散?のためダブルにしました。
今年はどれも美味しくて、当たりだな〜と思える年の初めでした♪♪


今年もひきつづき 和うるし工房あい をよろしくお願い申し上げます。

m ( _ _ ) m



posted by 宮崎佐和子 at 14:28| Comment(0) | 日記

2017年12月30日

■今年はありがとうございました。

今日は、作家さん友人宅でお餅つきでした。

4家族が集い、それぞれお米を持ち寄って、ワイワイと杵付き→丸めます。
子供たちは大喜びで、遊んだり手伝ったり…
うちはひとりっ子なので、こういう機会はほんとうに有り難いです。
お餅の香りってやはり特別ですね。(´∀`*)


↓おとうさんと杵をふるう娘。
2017_5617.jpg

うちは、定番の丸い白餅ぜんぜん作らず、黒豆餅、のり餅、えび餅のなまこを作りました。
もう食べたいな〜〜!!(; ・`д・´)
そして、米を蒸す細切れの待ち時間は大人はミニ忘年会となり…
それぞれの子供たちはチームになって、遊びまくりです!!

さて、2017年もたいへんお世話になりました。
あっという間の1年で、こんなふうに毎年ビュンビュンと月日が経つのかと思うとコワイです…。

おそらく元旦未明に、工房の直営ショップ、国産漆のうつわ専門店 和×和 をリニューアルオープンします。
(間に合うのだろうか〜〜〜)(;´Д`)

11年続いたブログを新しく引越した、2017年。
外観的にはパッと目に付くような大きな変化はありませんでしたが、内面的にはいろいろ多くの気づきがあった2017年でした。
私たちが若い頃からお世話になった方達が相次いで亡くなったこともあり…
ああこの仕事も、それなりに長くやってきたな、と実感し
いろいろと転機を感じており、新しい舵切りをしていかねばと感じています。
漆の仕事は鈍重で、動かすのにはたいへん時間がかかりますが…

また、国産漆の新しい魅力を見つけ出し、多くの方に楽しんでいただきたいなあと思っています。
それでは、2018年も何とぞよろしくお願い申し上げます。

m (_ _) m

 
posted by 宮崎佐和子 at 23:08| Comment(2) | 日記

2017年12月28日

■和菓子薫風さんの羊羹と日本酒。

もう来週からは新年ですね!!!
娘の通う保育園も、今日までです。明日からは、娘にも家のお掃除手伝ってもらいます。(´∀`*)

さてさて、この土曜日は、友人宅に集って餅つき&忘年会をします。
たくさん餅米持って行きます…。たのしみです。


↓その時に飲むお酒です。
2017_5536.jpg
愛媛の酒蔵さん・伊予賀儀屋の白ラベル 大吟醸無濾過です。
なんと〜〜栗羊羹をおつまみにいただく予定です☆ 

…んん?? なにつまみがお菓子? (;?Д?)


11月の横浜展の時、松本は足を伸ばして東京に行っていたのですが…。
その際、東京のお客様に教えていただいた、和菓子屋さんに寄っていたんですね。

和菓子プランナー つくださちこさんの「和菓子 薫風」
農家直送の旬の食材をふんだんに使った、和菓子のお店なんですが…。
ただものでないお和菓子… お酒のおつまみなんですね!


↓白羊羹。かわいい!!
DSC_0043.jpg
松本がお店の喫茶でいただいたお菓子です。
白餡にオレンジピールやドライフルーツを散りばめたうえ、スパイスをきかせた変わり種の羊羹らしいです。


↓一緒に出て来たお酒がコチラ
DSC_0048.JPG
木戸泉さんの純米酒 白玉香
フルーティーかつスパイシーな羊羹と相性バッチリだったそうです!!(; ・`д・´)


↓薫風さんで、栗羊羹もいただいたそうです。
DSC_0049.jpg
(右下にちょびっと写っているのが栗羊羹)
この栗羊羹に合わせたのが、前出の伊予賀儀屋さんの白ラベルなんですね!

甘党で酒飲みにとっては、両方の欲求が満たせる?夢のような取り合わせです。
でも、意外とこういうものって、なかったですね。
以前、お客様から同じお店の羊羹をいただきましたが、美味しいけどやはりお茶に合わなかったなあ。
その時には合うお酒が分からなかったので、残念でしたが;;
しかし今は違います。

…この栗羊羹と白羊羹も薫風さんからお取り寄せしましたので、実際に味わえるのが楽しみです。



posted by 宮崎佐和子 at 12:37| Comment(2) | 日記

2017年12月25日

■新作のお弁当箱、製作中です。2

クリスマス… 皆さんはどう過ごされていますか??
我が家ではサンタさんが現れないことになっており、無理をせず普通の休日として過ごしてしまいました。
おとうサンタも腰痛で休業です。←たぶんこれからも (; ・`д・´)
なにしろ、もともとクリスマスに関心ゼロのめんどくさがり、さらにいい年になった夫婦ですから〜〜
あっ実家からクリスマスケーキのお裾分けがありましたので、その瞬間はクリスマスっぽくなりました。

5才の娘は、ぜんぜん気にせず、おばあちゃんからプレゼントに買ってもらった爬虫類図鑑を持って、意気揚々と保育園に出かけています。

ああ〜〜年末はいっぱいいっぱいなんです;;
こんな感じで、来年も娘から突っ込みが入らず、おだやかに過ごしたいなと思いました。(;´Д`)


さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。


↓新作の丸弁当箱ちゃんです!!
2017_5275.jpg
先日の続きですよ〜。

こちらは、先行して作業をしているお弁当箱ちゃんです。
ただいま黒漆で中塗り中… もうそろそろ、次のステップに行きたいところです。



↓ふたを開けたところ。
2017_5278.jpg
まだ仕様は決まっていませんが;;
内朱バージョンはぜったい欲しいですね。(; ・`д・´)
おかずが美味しそうに見えますし…。

径は12cm、重ねて蓋を閉めた全体の高さは10cm弱くらいです。
小さい、可愛らしい感じのお弁当箱ですね〜〜〜。
しかし!容量はわりとありまして、2段合わせると600cc以上ありました。(すりきり)


↓このお弁当箱専用の大判お弁当箱包みを考案してます。
2017_5254.jpg
テンションあがるなあ〜〜♪♪ どの布が漆のお弁当箱に似合うかなあ♪♪
(´∀`*)
今回も、保多織さんでお願いしたいなあと…。
50cm四方の大判サイズなんですよ。
2017_5259.jpg
…悩むなあ… ええい、ぜんぶ作ってみようかな???

新しいお弁当箱の登場が、私もとても待ち遠しいです。(*´∀`*)


2017_5314.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

夕暮れ時のうり坊です。
今日もいい一日だったナア〜〜という感じでしょうか。

posted by 宮崎佐和子 at 19:50| Comment(0) | 弁当箱

2017年12月22日

■新作のお弁当箱の木地です。

ただいま、工房のショップ 国産漆のうつわ専門店 和×和 はリニューアルのため休業中です。
ご不便をおかけしまして、申し訳ありません;;(;´Д`)

使いやすく、分かりやすい構成をめざしてただいまがんばっております!!!

そうそう。
ショップ用のお弁当箱の制作も進めていますよ♥


↓真剣な顔で??木地固め中の松本です。
2017_5305.jpg

2017_5263.jpg
トチ材の丸弁当箱なんですが、小さめでとてもカワイイですよ!!!
今回の木地は、虎杢の美しいものがありました。


↓杢入りちゃんは、木地溜にしようっと…。(松本談)
2017_5272.jpg

このお弁当箱は、2段重ねになります。


↓こんな感じですね!!
2017_5265.jpg
四寸サイズ(径12cm)です。小さめですが、二段なのでわりと容量もありますよ!

先行して制作しているお弁当箱もありますので…
もう少し詳しいスペックなどは、後日ご紹介したいなと思います。(´∀`*)


2017_5327.jpg
さて、今日のおまけ写真は… 
工房の庭のウルシの木の冬芽ちゃんです。

今日は冬至ですね〜〜〜
日は短かったですが太陽が低いので、日中は工房の中に深く日差しが入ってまぶしいほどでした!
まだお正月も来ていませんが;; 早く春にならないかなあ。
posted by 宮崎佐和子 at 17:00| Comment(0) | 弁当箱

2017年12月19日

■材を仕入れてきました。

毎日、事務仕事に忙殺されています。ι(´Д`υ)
なかなかたまった事務が減りません。
シャカシャカこなせない、自分の頭脳がにくい…(涙)

さてさて、記事が遅くなりましたが…。

12月のあたまに、松本と材の仕入れに岡山へ行ってきました!!
その材が先日届いていますので、ご報告です。

↓おもた〜〜い!!
2017_5248.jpg
せっせとトラックから材を運ぶ松本…。(この後、腰が痛くなりますヨ!)

今回は、スプーン用の材とご注文分のお皿などを制作するための材料を主に仕入れてきましたんです。


↓クリ材。角皿になります。
2017_5247.jpg

↓トチ材。これはスプーン用かな?
2017_5249.jpg
細切れにカットするので、もっと小さい材でもよかったんですが〜〜
今回はあまり選びしろがなく、これに決めてきました。


↓この端材ちゃんは私(宮崎)用です。
2017_5251.jpg
整えて、絵を描こうかな〜と。(* ̄∇ ̄*)

ほかにもいろいろ買いました。


しかし…。

いつもと同じくらいの量の仕入れかなーと目測で思ったんですけど…。
(いつも○通さんで、5000円内の送料着払いでした)

しかし、今回は

29642円 で〜す。 のご請求がッ!!

((((;゚Д゚))))エエ〜〜ッ
ポーン(  Д )⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒...。....。コロコロ


驚愕じゃ!!ホラーじゃ!!サスペンスじゃ!!
(○通さんに問い合わせたところ、間違っているわけではないそうで ←ホント??)

いろいろ驚いた今回の仕入れとなりました。(; ・`д・´)


2017_5312.jpg
さて、今日のおまけ写真は… 工房の庭のウルシの木ちゃんです。

今年の実は、ほとんど収穫してしまいましたが〜〜
高い枝の実だけは採れず、のこっていました。

それをおなかのすいたカラスさんが、食べてしまったらしく;;
(くちばしで実をこそげとるのを見た事があります!)
いっそうさみしい冬のウルシの木となりました。



posted by 宮崎佐和子 at 14:54| Comment(0) |

2017年12月17日

■四国村ギャラリーの「お弁当箱ライブラリー」に行ってきました。

さ、さむい〜〜!!
1週間前にわたしは急性耳下腺炎になり… 右あごが腫れ上がっていました。
(子供のおたふく風邪のあとなんで、びっくりしましたよ!)
毎度の食事が激痛(;´Д`)
そして今。
まだ腫れが残っている気がしますが、、、なんとか治りました。(たぶん)(;´д`)ゞ
寒さで体調が乱れがちですが;;皆さんもお気をつけ下さい〜〜

昨日は、香川県高松市にある、四国村※ に行ってきました!!
お目当ては、お弁当箱の展示会です。

↓四国村ギャラリーさんで、来年1月14日まで開催中。
DSC_0082.jpg
中の展示をお見せできないのが残念です!!!

小豆島に伝わる「わりご弁当箱」を始め、(←これが素朴でカワイイ) 京都のお辮當箱博物館さんから来た、数々の繊細なお弁当箱たちが並びます。
おままごと品みたいに、小さくてかわいらしいものから、豪華絢爛な手提げお重など、漆器、陶器、籠、素材それぞれ。
茶釜や和船をかたどったお弁当箱、碁ができちゃう?遊び心あふれる碁盤のお弁当箱など、洒落っ気のある当時のオーダーメイド品のお弁当箱には、ほんとうに日本人の粋な遊び心を感じます。


↓チケットもかわいいなあ…。
2017_5253.jpg

四国村は、四国各地の古民家を移築した野外ミュージアムです。
300年前の四国の田舎にタイムスリップしたような気持になります…。


↓徳島県美馬地方の古民家、旧下木家住宅。
DSC_0085.jpg
木地師の郷といわれる村のお家だそうです。
山中に入り、お椀や鉢などをを轆轤(ろくろ)を使っていた職人さんの集落だった場所ですね。
力強く、おおきな家でした。
しかも、わきに大きなハゼの木が立っていますよ〜〜。


↓あっカンバンも…。
DSC_0083.jpg

魅力的な朱色の葉っぱがこれみよがしに?落ちてます。
DSC_0088.jpg
遠足のとき、先生から「拾ってはイケマセン!」と言われる葉っぱですね〜〜。
でも、子供には誘因力がはんぱないとおもいます;;

四国村は、長らく足を運んでいませんでしたが、あらためて良かったです。
「お弁当箱ライブラリー」にもぜひ足を運んで下さいね。

posted by 宮崎佐和子 at 15:03| Comment(2) | イベント参加

2017年12月08日

■本日、岡山・香川エリアで放送があります。

DSC_0059.jpg

本日、山陽放送さん(エリア岡山・香川)のイブニングニュース(午後6時15分〜50分)で松本をご紹介していただく予定です。
ウルシ畑、うるし掻き、塗りの仕事、木地挽き〜 といろいろ撮ってくださいました。(^^)
この記事での写真は、昨日五色台の工房のウルシ畑でのものです。


↓冬でさみしくなっていますが、ウルシの木ちゃんたちです☆
DSC_0066.jpg

じゃまにならないように、遠くで見学のわたし…(;´д`)ゞ

ちなみに、夏場はこんな感じでした。
2017_1982.jpg

そして…

冬の五色台のウルシ畑、シジュウカラ系の小鳥たちがたくさん遊びにきていました!!
2017_5214.jpg

こんな子がいっぱい来て、ウルシの木さんの枝や幹をコンコンコンコン〜〜〜ってして、虫らしきものを一生懸命食べててカワイイ!!!
樹皮の間で冬眠している昆虫を探してゴハンにしているんだとおもいます…。


↓けっこう漆も採れました!!
2017_5223.jpg
すっかり季節外れなんですが;;
撮影用に、2016年に漆掻きをした木を使いました。意外に漆が出てビックリ。(((( ;゚д゚))))

この木は辺掻きしかしていないので…
今年度中に、辺掻き以外の上の部分でもう少し漆を掻いて(ハシゴが要りますね!!)切り倒そうと思います。


タグ:取材 漆掻き