2017年06月02日

■上塗りした器たちです。

緑ますます濃くなり、ちゃくちゃくと増える、小動物のカゴ…。(;ー_ー)
今日は園から戻るなり、「カブトエビ捕りたい!カブトエビほしい!!」と言い出したので、シブシブ松本が近所の用水に娘を連れ出していました…。
いま、小さな飼育カゴに、懐かしのカブトエビがウニョウニョと二匹泳いでいます〜〜。
…まだまだ増えるんでしょうか。
オタマジャクシ、カブトエビは全然平気なわたしですが、ホウネンエビだけは絶対ダメじゃああ!! そのうち、あのエラエラした小動物もうちにやってくるのでしょうか。(;´Д`)

さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。
松本の上塗りの漆室にちょっとちかづいてみました〜〜。


↓先日、上塗りをしたお弁当箱ちゃんが入っています☆
2017_1266.jpg
昨年の夏に行った、オーダー会のお弁当箱ちゃんたちです。
まだ全部ではありませんが、一部は上塗りの作業に入ってますよ〜〜〜。
上塗りは2008年岩手県の大森正志さんの盛辺生うるしですよ。きれいに塗り上がっているといいなあ。
まだ近寄れないので、遠巻きにながめています。


↓ほかにも上塗りした器たちがちょこっと…。
2017_1275.jpg
この子たちは、2008年岩手県の大森清太郎さんの盛辺天日精製漆ですよー。
2017_1271.jpg
あっ、このフリーカップはメンテナンス品です…。
たぶん10年くらい使ってくださっているお品かと。面カットが可愛いですね☆
もう少しで仕上がるので、お待ちくださいませ。(^^)


2017_1281.jpg
さて、今日のおまけ写真は… すくすく育つ、ウルシのポット苗ちゃんです。
元気一杯ですよ〜〜

posted by . at 21:51| Comment(0) | 上塗り

2017年06月01日

■美しい金色の 栃縮杢のすり漆盆 をアップしました。

いよいよ6月になりましたねー。(^^)
国産漆のうつわ専門店 和×和 で、毎月1日に更新している、店長の特選品。ちょっとめずらしいお品、レア品、おトクなセットが登場しています。
今回の特選品はこれです〜〜。


↓写真撮影に苦労しました…。(;ー_ー)
bonA_1168.jpg
bonB_1160.jpg
とても美しいでしょう?杢のすばらしいお盆です。サイズは径36cmです。
今回、2枚あります。どちらも絵画のような美しさで、甲乙つけがたし〜〜。

…実物はもっと立体感・透明感があってキレイです。(汗
腕のなさがうらめしい… いいレンズが欲しい…


↓手がかりの部分は糸目をつけており、安定の持ち心地です。
bonA_1081.jpg
bonA_1097.jpg
bonA_1101.jpg

…ちょっと、この美杢をアップで見てみましょうか?

bonA_1083.jpg
木の杢は同じものが二つとなく、材の取り方によっても見え方が違います。
この杢は、縮み杢、虎杢…と呼ばれるものですが、トチ材はときどきこのような部分がふくまれます。
でもこんな大画面はちょっと珍しいなあと思います☆
bonA_1157.jpg
bonB_0615.jpg
撮影のライトの光、自然光で撮りましたが、なかなかむつかしい!

木の繊維が複雑に入っており、光の角度で立体的にホログラムのように輝きます。
虎目石のようなキャッツアイ効果というのしょうか…。とても魅力的なんですよ。

このさざ波を感じさせるような杢の景色ですが、白木地の状態では、白くぼんやりとした儚いものです。
適切に漆の仕事をほどこすと、キラリン☆とみずみずしさを得て輝くから不思議です…
この美しさを引き出すため、12回以上慎重にすり漆を重ねて仕上げています。
透明感の高い国産漆ならではの仕事ですね。


2017_1117.jpg
茶托なしだと、お湯飲み5客くらいは並ぶと思います。
一人前のお膳にしてもゴージャスですねえ…。
くわしくは、ぜひページをごゆっくりごらんくださいますと嬉しいです。(^^)



2017_0927.jpg
さて、今日のおまけ写真…この足跡は誰のでしょうか??

…答えはむぎ君です!
お弁当箱に猫の足跡の絵付けのご依頼があり、モデルはむぎ君となりました。
スタンプで足跡をうつしたんですが、インクが残ったまま逃走して床を歩き回った悪いやつです。


2017年05月30日

■修理のめんぱのお弁当箱です。

6月を控えて、ものすごーく暑くなりましたね!!
漆がよく乾く季節になりました。この時期は温度湿度とも高いので、かぶれ指数もアップしています☆
今までは、乾くかな〜〜と気にしながら仕事をしていましたが、これからの時期は「早く乾き過ぎ」にも注意が必要です。
工房でよく使う、生うるしはそうでもないんですが(←日本気質…気難しくて温度湿度をうんとアップしないと乾かない子が多い〜〜) 黒漆は鉄を入れたりしているせいか、乾きが早い子ばかりのような気がします。(;-_-)

…早い方がいい、と思われがちですが… 刷毛目が残ったり、角に溜まった漆が縮みやすくなるので、あまりありがたくないんですよね〜〜。
これから暑くなる一方なので、うんと注意していこうと思います。

さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。
修理でお預かりした、めんぱのお弁当箱です。


↓この子…。メンテナンスのために戻ってきました。
2017_1023.jpg
舟弁当箱と呼んでいた、大きなサイズのお弁当箱です。
スッキリ細長めんぱ弁当箱よりも太く、男性的な感じ。容量も多く人気がありました。(現在は制作中止;;)
かれこれ8年近く使ってくださったお弁当箱ですが… とてもよい感じでしょう?


2017_1027.jpg
スッキリ細長めんぱ弁当箱 と同じく、はめこみ式のおかず入れが付いています。

作業前に、全体を洗浄にかけたので、とてもキレイになっていますよ。
一見、何の問題もなさそうですが…


↓身のめんぱのフチにちょっと欠けがあります。
2017_1033.jpg
ほか、経年の傷や凹みが少々…。

フチ欠けと目立つ傷はつくろって、小さな傷や凹みはそのまま、1度塗りを入れて目立たなくする方向です。
それにしても、とても丁寧に上手に使ってくださって、びっくりしました!
蓋は特に難がなく、蓋だけは洗浄のみですみました〜〜。
メンテナンスはちょっと早めの方が作業もうまく行きます。
ちょっと時間がかかりますが、また生まれ変わらせておうちへ戻ってもらいたいなあと思いました。(^^)



2017_1022.jpg
さて、今日のおまけ写真は… うり坊です。

可愛く寝転がっていたので、シャッターを切ったんですが…
ムクッと起きていそいそとこっちにいらっしゃるじゃあ〜りませんか。
タグ:修理 弁当箱
posted by . at 23:00| Comment(0) | 修理

2017年05月29日

■ウルシの木、初夏の落葉です。

工房にどんどん生き物のカゴが増え、そのお世話にけっこう時間がかかっています…。
出目金のちぇきちゃんは、さっそく白点病になってしまい;;
青い薬液の水槽の中で泳いでいます。(←なかなか治らないんですよね)(;-_-)
さらに松本が実家からカブトムシの幼虫をもらってきたので、この子たちが成虫になるのがおそろしいいいい!!
ザリガニの水槽もあるし、もうそろそろ打ち止めにしたいところです。

さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。


↓工房の玄関横にある、ウルシの木ちゃんです。
2017_0955.jpg
たしか2回ほど漆掻きして、そのたび切り倒しているのですが、もうこんなに大きくなってます。
(次の漆掻きにも狙われています…!!)


さて、このウルシの木ちゃんも、少し前から黄色い葉っぱが出始めましたよ〜。
2017_0950.jpg
フレッシュな新緑と、黄色い葉の対比がキレイ…。


↓この黄色い葉は落葉している最中です。
2017_0941.jpg
まだ初夏なのに、もう落葉??と思われるかもしれませんが…。
これは、ウルシの木の成熟をあらわすサインだそうです。下っ葉が役目を終え、さらに新しく上にかぶさってきた葉っぱの日陰になって落葉するようです。
この落葉がはじまると、そろそろ漆掻きをスタートする目安にもなるとか…。

季節は初夏へと、どんどん順調に進んでいます。(^^)


2017_1018.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

めったにテレビを観ないうちですが、たま〜につけると画像がイマイチ…。
もしかして、このカラスさんのせいでしょうか…?

posted by . at 21:38| Comment(0) | ウルシの木の四季

2017年05月28日

■オーダーの雑煮椀を挽いています。

この週末は、娘といろいろ出かけてきました!(^^)
標高1000メートルの讃岐山脈内の大川山にある天文台へも行きました〜〜。
いま南の空に高く輝いている木星をはじめ、春の二重星の数々、球状星団数個、うしかい座近辺にあるジョンソン彗星などなど… 短い時間でしたが堪能しました♪♪
頂上への1本道は当然ですが明かりは全くなく、月齢1の日だったので夜は真の暗闇でした。
…最近は深夜も街の明かりで空が明るいので、吸い込まれるような闇は神秘的に感じ、地味と言われる春の星空も、手が届くようでとてもゴージャスに輝いていました〜〜。感激…。

娘はもう4才半になり、以前に比べるとですが、だいぶ落ち着いてきたので、今まで出かけられなかった所へ出かけれるようになったのが嬉しいです。
美術館などにも、そろそろ出かけてみたいなあと思いました。


さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。


↓今日も木工場で木地を挽いている松本…。
2017_1003.jpg

お客様のオーダー品、雑煮椀を挽いています。

2017_1007.jpg

2017_1011.jpg
出来た木地を一つ、手に取ってみました!

径は13.5cmくらいと、大振りなお椀です。高さは8cmくらい?
大きいですが、手になじみがよく持っていても違和感はありません。
朱溜仕上げ、6客のセットになる予定…。
こんな赤い大椀が、たくさん並ぶとキレイでしょうね。




2017_0923.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

新しく来た、出目金の「ちぇき」ちゃんです。
(また金魚を飼うはめに…) (;´Д`)
この子は元気、元気!!
いっぱいゴハンを食べますよ。
posted by . at 23:07| Comment(0) | オーダー品

2017年05月26日

■器の絵付けをしました。

今日は、まんのう町へホタルを見に行きました…。
新月なのに空が明るい(汗  曇り空だったので、遠くの街の光が反射していたみたいです。
気のせいか、ホタルさんは去年より少なめでした。
見学のお客さんも少なかったので、携帯のフラッシュもほぼなく(←フラッシュでホタル撮れないのにネ) 
神秘的な空間を楽しめました。(*´∀`*)
ほんと、いよいよ初夏って感じですね!

さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。



↓松本が器の絵付けをしました。
2017_0933.jpg
オーダー品のほか、お皿やお椀などです。
2017_0936.jpg

上塗りしたら、うんと立体的な感じになりますよ〜〜。
上塗り漆のコンディションで、色味や表情がそのつど変わるのが楽しいんです。

気まぐれな国産漆ならではの醍醐味ですね☆


2017_0914.jpg
さて、今日のおまけ写真は… ギョギョッΣ(゚Д゚ υ)

虫スキーな娘も大興奮!
松本家の畑で生誕した、デッカイカブト虫の幼虫さんです。
10匹ほど持ち帰り、衣装ケースいっぱいの腐葉土の中で
ヌクヌクと暮らしています。

2017年05月23日

■ウルシの木で暮らす、ミノムシさんです。

フェアが先日終わり、ホッとしています…!!
会期中は多くの方がご来場くださって、とても楽しく過ごしました。(*´∀`*)
お久しぶりに会う方もいて、とても嬉しかったです〜〜。
古い友達や意外な人にもごあいさつできて、こうしたことも地元ならではですね。

香川県でのイベントは、今年はこれで終わりになります。
9月から年末にかけて、京都、広島、横浜の作品展を控えてますので、これからその仕事に向かって駆け抜けて行きますよ!!
よろしくお願い申し上げます♪♪



↓4才の虫スキーの娘が発見しました…。
2017_0895.jpg
ウルシの葉っぱを食べて暮らす、ミノムシちゃんです;;

以前も、ウルシの木に住んでいたミノムシファミリーがいたなあ。


↓当時の写真。
IMG_3602-457c4.jpg
ウルシの木は落葉樹なので、わたしもとっても心配して見守ってました…!

この時にミノムシ赤ちゃんに幹をかじられたウルシの苗木は、かなり大きくなりましたが、傷跡も痛々しく大きな痕になっていますよ〜。
このミノムシちゃんはどうなるんかなあ。


posted by . at 14:42| Comment(0) | ウルシの木の四季

2017年05月19日

■家具と漆器フェア2017が始まりました

本日から、サンメッセ香川で、家具と漆器フェア2017が始まりました。(*´∀`*)
さっそく多くの方にご来場くださっています… ありがとうございます。


↓和うるし工房あい のブースです。
2017_0794.jpg

2017_0807.jpg
この子たちは、私の新作のスズメちゃんですよ〜。


↓こちらは昨年オーダーいただいた絵です。
2017_0771.jpg
仲良しのじゅうしまつちゃんですよ!
スズメばかり描いていたんですが、初めて、じゅうしまつを描きました。
同じフィンチで近い種なので、特長はよく似ているんです。
昔、じゅうしまつちゃんも飼っていたなあ… なつかしく描かせてもらいました♪♪
スズメたちは、ボディの下地に金箔を貼ってありますが、このじゅうしまつちゃんはプラチナ箔。
それで冴えた羽の白を表現しています。

この子も、お客様がこのフェアにご来場くださって、ぶじ飛び立っていきました…。

2017_0871.jpg

明日、あさってとも、松本と一緒にお待ちしています。(^^)ノ

香川漆器のお店32社のほか、家具、銘木店さんが出展されて見応えのあるフェアとなっています。
おトクなお品もたくさん用意されてますよ!
(すでに、わたしもいろいろ買ってしまいました…;;)

21日は午後4時までとなっていますので、お早めにお越しくださいね。

posted by . at 23:00| Comment(0) | イベント参加