2017年03月01日

■パン皿のセット、角皿のセットをアップしました。

子供を寝かしつける前に、いつも絵本を読んでやっています…。
幼児板ですが「フランダースの犬」を久しぶりに読みました。

孤児となり家を追い出されたネルロが、愛犬パトラッシェだけでも助けようとアロアの家に置いて、ひとり出て行くシーンに、娘は不満のようです…。
「どうしておいていくの?」「この子(犬)がいらなくなったの?」
ネルロの絶望を説明しても、苦労しらずの4歳児には理解できるわけもなく…。(汗

子供が生まれて、大好きだった読書の時間が皆無となりましたが、たのしいひとときでもあります。



さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。
工房直営のショップ、国産漆のうつわ専門店 和×和に、店長の特選品をアップしました。
毎月1日に更新する、おすすめのセットです。今回はお皿のセットですよ〜(^^)


↓18cmパン皿のペアセット。
pan_8701.jpg
pan_8705.jpg
国産サクラ材の緻密な木地で、松本が挽きました。
豊潤な色合いがキレイです!手がかりの良い形で、楽しく使えますよ〜〜。

パン以外に一人前のサラダを乗せてもよさそうです。


↓もう一つは、桐角皿のセット。
tokusen_B_9336.jpg
先ほどは、洋皿タイプですが、こちらは和皿です。
彫刻刀のはつりが印象的な角皿で、独特の素材感があります。
国産キリ材で、松本和明が以前制作したものとなり、だいぶ作りましたが…
ほとんと在庫はありません。(こんなの多いですね;;)

2017_9306.jpg
黒溜仕上げですが、強い光線の下では、木地の木目が確認できます。

一見、重厚ですが、キリ材なのでびっくりの軽さです。
すり漆仕上げのヒノキの取り箸と一緒にどうそ! 
詳しくはページをごらん下さいますとうれしいです。(^^)



2017_9457.jpg
さて、昨日は高松市の五名畑さんで、お味噌作りに参加させていただきました!

麦味噌なんですよ〜〜。
仕上がるのが楽しみです♪♪

2017年02月27日

■オーダー品の雪紋のお弁当箱です。

ぽかぽか陽気の一日で、もうこのまま春になれ〜〜!と念じています。


↓こちら、オーダー品のお弁当箱です。
2017_9375.jpg
上塗りが終わって、一週間… ドキドキしながら、だしてみました!
(絵付けの担当は松本)
繊細なかんじでかわいらしいでしょう。「雪華図説」にちなんだ雪模様を描いています♪♪
もう納品が近いのですが、上塗り漆の塗り肌を締めるため、また漆室にUターンしますよ〜。(汗

ご注文いただいてから、なんだかんだとずいぶん経っており、お客様も待ち遠しく思われていると思います。
(すみません…)

めんぱのお弁当箱は、仕入れが出来なくなり、現在は廃番となってしまいましたが…
本当に残念です。(;´Д`)




2017_9323.jpg
さて、今日のおまけ写真は、ミルミルちゃんです。

おうちに入りたい!
おひな様のまわりをウロウロして、ちょっかい出したい!
…そう思っているので、玄関の開け閉めには細心の注意を払っています。

posted by . at 15:50| Comment(0) | オーダー品

2017年02月25日

■木工旋盤の刃物の柄の入れ替えをしました。

木工旋盤での木地挽きに欠かせない刃物…。
刃物のバリエーション = 挽ける形のバリエーション ということで、どんどん刃物が増えていき、今は20本以上もの刃物を木工場に並べています。
(松本はもっと刃物が欲しいそうな…)


↓刃物は、刃物だけの状態で購入し、自分好みの柄を入れるんですよ〜。
2015IMG_5816.jpg

2015IMG_5812.jpg
どんな柄を入れるかによって、使い心地や精度がうんと違います。
ハリーポッターの魔法の杖ではありませんが、手を入れて木地師の好みの道具に進化させます♪♪


その大事な刃物たちですが…
衝撃などで柄が割れてきたります。(汗
そうなった刃物たちを、2本だけですが、衣装替えさせました。


↓ゴオオ〜〜。バーナーの炎の音が恐ろしげです…。
2017_9251.jpg
この刃物が柄が割れた子ですね〜〜。
火であぶって、古い柄を取り出そうとしているところです。


2017_9253.jpg

2017_9255.jpg

やっと出てきました!!


↓抜けた古い柄ですがさらに割って、重りを出しました。
2017_9262.jpg(この鉛はリサイクルします)

…実は、使い勝手がよいように、松本が取手の部分に秘密の方法で?
鉛を仕込んでいたのです!!
木工旋盤で挽いた柄の内側に、空洞を作って(旋盤でくりぬきました) 溶けた鉛を流し込むという方法です。

方法は少し違いますが… 以前の木地がありますよ。
 ↑この時は、まだ柄が細かったです。
その後、どんどん柄は太くなり、入る鉛も直接充填するという荒技になりました。


↓新しい柄になった刃物ちゃんが、兄弟たちの列に加わりました!
2017_9281.jpg
(真ん中の白い子です)



2017_9284.jpg
今回柄を入れ直したのは、立っているのと背後の刃物2本です。

新しい柄の材はクリ、先日仕入れてきた端材 の残りを使いました!
スプーン用の木地を取ったあまりですが、なかなかりっぱな柄になって、松本も満足そうですよ〜。
また、この刃物ちゃんでいっぱい仕事をすると思います。(^^)



2017_9197.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

先日、娘と海辺で遊んでいた時にみつけました。
小鳥さんの歩いたあとです。
シッポの引いたあともあって、可愛い!!!

posted by . at 23:00| Comment(8) | 木工旋盤

2017年02月24日

■オーダー品の内金溜のカップです。

一進一退… 春一番が来て、ちょっと暖かくなったと思ったら、すぐ寒くなりますねーー。
そういえばこの冬は雪が積もりませんでした。チラッと降った程度。
このまま順調に春が近付いていきますように!!

さて、今日はこれをご紹介したいなと思います。(^^)
先日納品した、オーダー品のカップです。


↓内金溜のカップちゃんです。
2017_9227.jpg
つやつやして可愛いでしょう? 


2017_9223.jpg
写真で見ると大きく見えますが…径7cm、高さ6cmと小さい器です。
お客様はカップとしてご注文されましたが、ぐいのみなどにもいいかもしれません。


2017_9207.jpg
2017_9189.jpg
側面は、ニュアンスのある挽き目が入っています。
一応外側は黒溜ですが、透け感のある黒なので、明るいところではケヤキの木目が見えますよ〜。

ご注文から、ずいぶんお待たせしました。(^^;
楽しく使ってくださると嬉しいなあと思います。


2017_9298.jpg
さて、今日のおまけ写真は、うり坊です。

まだまだじゅうぶんあったかいと言えない日差しですが…。
幸せそうに、寝返りしてました。

posted by . at 23:12| Comment(0) | オーダー品

2017年02月21日

■ショップに内銀溜の桜紋ビールカップをアップしました。

さて、1点だけですが新作を 国産漆のうつわ専門店 和×和 にアップしました。(^^)


↓ストレートタイプのビールカップです。
sakura_9280.jpg
sakura_9299.jpg
木目の詰まった材でしょう? 能登半島産のケヤキ材です。


↓ほら、内側が華やかなんです♪♪
sakura_9287.jpg
内側は総銀溜になっています☆
線描で桜の花を描いており、春らしいにぎやかさがありますよ〜。
しかもカップの外側と内側の上塗り漆を変えており、その変化も楽しい!!
内側は、グロス感のあるしっとり輝く塗り肌です。


↓外側は、シックなツヤ消しの塗り肌。
sakura_9291.jpg
のサラサラした触感の上塗り漆は、2008年産、岩手県の大森正志さんによる盛辺生うるしです。精製していない、漆本来の力強さと品の良さが感じられます。
オタクな当工房ならではの高品質な国産漆ならではの天然美ですよ。


詳しくは、ページをごらん下さると嬉しいです。(^^)



2017_9289.jpg
今日のおまけ写真は… 工房の庭のウルシちゃんです。
心なしか、芽がふくらんでいるような…??

2017年02月19日

■オーダー品、桜材の26cm大皿です。

この週末で、やっとおひな様を出しました…。今年は遅くなりました〜。(>_<)
おひな様を出すのは今年で3回目です。(娘1才の年はトラブル防止のためお休みしました;;)
和室がパッと華やぎますね。一気に春が近付いたような気分になりました♪♪


さて、そんな今日は納品したお客様のオーダー品をご紹介したいなと思います。


↓大きいですよ!
2017_8839.jpg
径26cm、約八寸強サイズの大皿です。
材はサクラ、黒溜よりの濃いめの木地溜ですよ〜。


↓横から。高さは6cmあります。
2017_8847.jpg
深さは5cmほどあり、容量大きいです!
深めの器なので、鉢に近い大皿ですね。この寸法もお客様のご指定なんです。


↓高台もあり、手がかりが良いですよ〜。
2017_8850.jpg
このボリュームで、重量はなんと337g!! Σ(゚Д゚)
…さすが、漆と木のうつわですね!
陶器なら、1キロは超えているんじゃないかと思います。
洗う時もラクチンですよ〜〜。女性にはうれしいですね。

また、追加でオーダーをいただいてしまったので;;もっと気に入っていただけるよう頑張ります。



2017_9167.jpg
さて、今日のおまけ写真です。

おひな様の登場に娘もテンションアップ!
せっせとお手伝いをしていました。

posted by . at 21:32| Comment(0) | オーダー品

2017年02月17日

■ショップに子供椀とスプーンのセットをアップしました。

今年から、4才の娘が週一で水泳教室へ通っています。
先日は、はじめてビート板を使って、バタ足をしました!(しかし先生に引っ張ってもらいながら…)
夏ごろには、泳げるようになるかなあ…。
私が泳ぎがぜんぜんダメなので(プールの端まで泳いだ事がない) 娘は水泳の楽しさを知ってほしいなと思いました。


さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。
国産漆のうつわ専門店 和×和に、新作をアップしました。


↓かわいらしいでしょう…♪♪ 小さなお椀とスプーンのセットです。
2017_9175.jpg
10cmサイズの小さなお椀と、スプーンの組み合せ。
お食い初め、離乳食の器としてのご紹介です。お椀の高台の裏に名入れサービスが付いていますよ。

赤ちゃんご誕生やお誕生日のお祝いなどにいかがでしょう。(^^)


↓スプーンはとくにおすすめ!
2017_9185.jpg
中学生のときからスプーン研究をしていた(ほんとらしいです;;)オタクな松本が、一本ずつトチ材を手削りして制作しているスプーンなんですよ〜。
もどかしい?最後のひとすくいまで、きれいに取れます。
大人のデザートセットとしても楽しめそうなセットです。

ただ、このセットはお子さんがガジガジしたり、テーブルでカンカンするのには向きませんので;;
お子さん自身に使っていただくのは、年中さんくらいになってからの方がよいかもしれませんね。
(^^;

また、詳しくはページをごらんいただけますと嬉しいです☆



2017_9069.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

おなか減っているらしいミルミルです。


2017年02月15日

■仕入れた材が届きました。2

松本に風貌が似ていて(年齢もほぼおなじ!)
なんとなーく親しみを感じていた、正男さんが急にとんでもないことになって、軽くびっくりしています…。Σ(゚Д゚;)
以前、この方の母方の伯母の著書を読んだことがあり(濃厚なお話でした;;)強い印象が残っていたのでなおさら… 日本人で良かったとつくづく思いました。




さて、今日は続けて、仕入れた材の話題です。

先日の仕入れでは、あまり希望の材が見つからなかったと残念がっていた松本ですが…。
そのあと、また新たに仕入れた物がありますよ!


↓どどーん。
2017_9095.jpg
流行りのでっかいパンケーキを積み重ねたような…??
荒木地さんたちです。
白っぽい木地がイタヤカエデ、赤っぽい木地がサクラです。


↓お、おもい…。
2017_9097.jpg
9寸サイズですから、径27cmくらいあります。
しっかりしたサイズのお皿ができそうですね!
ちょうど近いサイズのお皿のオーダーがあったので、有り難かったです。


↓そしてこちらも…。
2017_9117.jpg
トチ材の荒挽き木地です。

径24cm、高さ12cmくらいの鉢がつくりたいなあ〜と思っていた松本ですが、今月頭の仕入れでは、気に入った材がみつからず(涙)残念がっていました。
しかし、別のところでちょうどよい木地を手に入れ、テンション上がっていました!
よかったよかった…。

しかもこの木地、かなり杢を含んでいるのがあるんです♪♪



↓これなんか、とくに…。
2017_9112.jpg

ギュギュ〜ッと広範囲に虎杢がはいっていますね〜 ウフフ。
加工に気を使う杢入りですが、ちょっと嬉しくなりました。(^^)



2017_9129.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

外でいろいろ作業をしていると、必ず現われるうり坊です。
カメラを向けるとイヤ〜〜!になります。(ホント迷惑そう…)

posted by . at 19:32| Comment(0) |