2017年09月12日

■京都での作品展のお知らせ。

雨も降り、また秋がいっそう近付いたように思います。(^^)

さてさて、来週からは、京都で作品展があります。
今日はそのご案内をいたしますね。

2017_2825.jpg

和うるしの器 展
会期/9月20日(水)〜26日(火)
会場/高島屋京都店6階 特選工芸ギャラリー


個性的な日本の漆に魅了され、国産漆専門工房として2001年に創業。夫婦だけの小さな工房です。毎日ウルシの木を眺めながら制作をしています。
我が子のような秘蔵の国産漆を100%使い、器や絵画などを制作しています。多彩な椀、酒器、カトラリー、箱ものを楽しんでごらんくださると嬉しく思います。

※会期中は松本が在廊します。
※木彫の実演をしておりますので、お気軽にお声かけください。





****************************************

イメージ作品は、九寸銀杏絵付鉢「おひるね猫」です。
ひだまりで眠たくなってます…。
肉球もぷっくりさせてみました。 (*´∀`*)

posted by . at 12:48| Comment(0) | お知らせ

2017年09月06日

■コーヒーカップをアップしました。

毎日が眠い…(;´Д`)
やりたいことがいろいろありすぎて、体力が持ちません。

さて、今日はショップに、ひさしぶりにコーヒーカップをアップしました〜〜。
どちらも小さめのコーヒーカップ、2種です☆


↓花紋のコーヒーカップ。
hana_cup_3391.jpg
この短めのスタイルが可愛い!! 一見、シンプルな木地溜ですが…。

内側には線描で花紋を描いています♪♪
hana_cup_3384.jpg
上塗り漆は、2008年岩手県の大森正志さんの盛辺生うるし。すっきりクールな塗り肌です。
先日ご紹介した、お月見セットのススキ高杯ちゃんと同じ上塗り漆なんですが…。
塗った時期が違うので、全然塗り上がりが違います。( ・∀・) ふしぎ〜〜

このコーヒーカップちゃんは、ケヤキ材なんですが、松本自身が高松市で伐ってきた材なんだそうです。
(しらなかった…;)
小径木でしたが、こんなにかわいいカップを挽くことができました。



↓もうひとつはこのカップ。
moku_cup_3406.jpg
複雑な木目でしょう? ニレの木なんです。
黒みがつよい木地溜なんですが、顔料はいっさいなし。漆の塗り重ねのみの濃厚なお色です☆
こちらは2006年岩手県の大森貴太郎さんの盛辺生うるしで、グロスのようなつややか肌となりました。

moku_cup_3442.jpg
アップで。キラキラ感がすごいです!


どちらも、マシンにぴったりできるサイズなのがこだわりですね。
IMG_3448.jpg

くわしくは、ページをごらん下さいますとうれしいです。
(*´∀`*)


2017_3462.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
丸重箱の猫ちゃんです。お顔がだいぶできあがりました!
(彩色ははやいんですよね〜)
上塗りをすると、濃い色になって立体感が出てくるとおもいます。

2017年09月03日

■猫ちゃんと梅の花の丸重箱、製作中です。2

9月になって、香川県は一気に秋になりました…。
涼しくてウレシイ。暑いのはもう飽きました〜〜〜。(;><)
今月は、20日から京都で作品展がありますので、これから仕事をまとめあげていきますよ。
体力を落とさずがんばらなくては!!

さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。


↓猫と梅の花のお重箱、だいぶ進みました…。
2017_3301.jpg

猫さんのお顔が、ゴールドフェイスになっていますね!
トラネコになる予定なんです。
これは2日ほど前に撮った写真ですので、今はもうちょっと仕事が進んでいますよ〜。
猫さんはアイシャドー?が入って、トランプさんみたいになってます。

お重箱の内側に入れるワンモチーフは、いろいろ考えましたが…。
たぶん、猫のシルエットになると思います。
マタタビの花とか候補にあがりましたが、このモチーフを目印に、箱を重ねる位置が順番が分かるようにしたいので、箱の向きが分かるように天地のある図柄にせねばと思いなおしました!

今月の京都展には間に合いませんが;;
来月の三越本店には登場させたいです。(; ・`д・´)




no-title
さて、今日のおまけ写真は…

松本号の下でくつろぐうり坊です。
発車直前ギリギリまでいつも寝ています。

のんきすぎ!!

2017年09月01日

■ショップにお月見セットと朱溜縄文黒の大常椀をアップしました。

疲れ気味のようで… モタモタしましたが;;
工房直営ショップで毎月1日に更新している、店長の特選品をアップしました。(,,・∀・)

今回は二つありますので、ご紹介しますね。


↓お月見をイメージしたセット。
tukimi_3187.jpg
30cmのお盆(虎杢入り!)と13cmの高杯、23cmの栗手削り箸の3点セットです♪♪


tukimi_3173.jpg
高杯は、ススキをイメージした銀彩入り。

↓塗り肌に注目です。
tukimi_sara_3210.jpg
オイル感のある、不思議な塗り肌に仕上がりました。
上塗り漆は、2008年岩手県の大森正志さんの盛辺生うるしなんですが…。
いつもはこんなふうに塗り上がらないので、たまたまだと思うんですが、ホントなぜなんでしょう。
同じ漆でも、違う表情が出ることはよくあるから面白いです!


↓お盆は手に取るとこんな感じです。tukimi_bon_3264.jpg
1〜2名程度の給仕、または1人前のお膳にもステキだと思います。
(^^)


↓あっ、お椀もあります。
joumon_3131.jpg
2005年ころまでによく制作していた、縄文黒シリーズの変化球です。
朱溜バージョンですね〜。
ごく最近になって、上塗りをして仕上げました☆

joumon_3153.jpgjoumon_3152.jpg
2017_3109.jpg
ゴツゴツした風合いのお椀ですが…
よく表面をならしているので、手に取ると意外としっとりなじみます。

ほかにもいろいろ写真をとっていますよ〜。
詳しくは、ショップのページを楽しんでくださいますとうれしいです。(*´∀`*)



2017_3291.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

コレナンダ?? 漆掻きしているウルシの木の根本に生えていた植物?です。
松本はサルノコシカケだというのですが〜〜?

2017年08月30日

■国立歴史民俗博物館の「URUSHIふしぎ物語−人と漆の12000年史−」に行きました。

昨日は、千葉県にある国立歴史民俗博物館さんに行ってきました…!!
行きの車中で、北朝鮮ミサイル発射のアラームにビビリましたが〜〜(←いったいどうしたらいいんじゃ!)ぶじ着きました。(;´Д`)
お目当ては、もちろん漆〜。


国立歴史民俗博物館に行くのは初めてです。広いエントランス。
DSC_0198.jpg


↓URUSHIふしぎ物語−人と漆の12000年史− 
2017_2213-thumbnail2.jpg

タイトルで分かるように、人とウルシの関わりはたいへん古くからあります。
しばしば話題になるウルシの起源、漆文化の発祥の謎について、縄文時代の出土品からはじまる大変興味深い企画なんですよ〜。
ウルシの木とは?漆掻きってどんな作業?という内容にもたいへん力が入っています。
そこから歴代の漆工品、人々の暮らしとの関わり、政治とのつながり、と多方面の角度からきめ細やかに編集された企画展で、ひじょうに力が入ったものでした!
(じっさい、たいへんだったそうです…)

館内の写真は撮れませんので、ごく一部ですが映像でどうぞ。





全国の美術館、博物館さんからの重要文化材がぜいたくに並びます…。
もう一度みたかった作もたくさんあって、嬉しすぎました。



わたしが一番関心があったのは、やはり縄文時代の出土品です。
博物館の考古学専門の工藤さんがくわしく解説してくださって、たいへんおもしろかったですよ〜。
縄文時代の人が高い美意識を持ってていねいに物作りをしていたことを再確認できて、感動でした。
最後の展示は、「未来の漆」についてふれ、ハイブリット漆、ナノ漆などの解説も興味深かったです。

なんと言いますか…
私たちの今している仕事は、こうした大きな流れの中に入っており、ほんとうにすばらしい豊かなものに抱かれているんだなあと思うと、じーんとしました。
ふだんは、仕事で工房でこもりきりですので、本当に心がリフレッシュできました!!

なにしろ、壮大な展示ですので… たっぷり一日満喫できます。
ぜひ、足を運んでいただきたいなとおもいました!
9月3日までとなっています。(*´∀`*)



↓朝顔ちゃんと楽器の企画もみました!
DSC_0200.jpg


入り口にある、迫力の漆掻きの木の資料です。
DSC_0202.jpg


↓ランチは、館内のカフェで。(古代カレー)
DSC_0205.jpg
古代米の入った紫ライスに、マイルドなチキンカレーです。
美味しかったですよ〜。


↓佐倉城跡あとも歩きました。なぜか猫ちゃん多し!
DSC_0229.jpg


あ、そういえばミュージアムショップで、不思議なガチャガチャがありました!


↓化石の入ったガチャガチャです。(ほんもの)
2017_3113.jpg
2017_3120.jpg

娘が喜ぶとおもって、2回引きましたが、どちらもサメの歯でした。(´・ω・`)
アンモナイトか三葉虫がほしかった!

明日からは、また仕事をがんばろうとおもいます。

posted by . at 22:58| Comment(2) | イベント参加

2017年08月25日

■漆室の中です。

残暑がきびしい…。(;´Д`)
来週、わたしは千葉県の国立歴史民俗博物館さんに行く予定にしています。
渾身の漆の企画展に今から心が躍ります!!
集中して観られるよう、体力を養っておかなければ〜〜〜


今日は、漆室の中をちょこっとお見せしたいなとおもいます。


↓桜の丸重箱ちゃん… 上塗りがすんでます☆
2017_3079.jpg
ああっ、うれしい…
いいカンジに仕上がっています☆☆
うんと近付きたいところですが;;このままそっと置いて、塗り肌をしめなくては〜〜

↓上塗り前です。
2017_3024.jpg


こんな器も…。
2017_3082.jpg
足のある素敵なカップです。
松本が挽きました。

いろいろお見せできるよう、どんどん仕事をしたいとおもいます。(*´∀`*)



2017_3075.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

数ヶ月ぶりに猫さんたちを洗いました!!
お風呂場は、大音響がひびきわたりましたヨ


2017年08月22日

■猫ちゃんと梅の花の丸重箱、製作中です。

年末に向けて待ち構える、作品展を4つ(京都、広島、横浜、東京)をかかえて、ダッシュしている工房です。
(いつの間にか増えています… 汗汗)

ブログの右の予告にも出ていますが、こんな予定です。

9月20日(水)〜26日(火)
会場/高島屋京都店 6階
特選工芸ギャラリー

10月4日(水)〜10日(火)
会場/日本橋三越本店 本館5階 特選和食器

11月2日(木)〜8日(水)
会場/福屋 八丁堀本店 7階
ギャラリー101

11月22日(水)〜11月28日(火)
会場/高島屋横浜店 7階
特選漆器売場



もしよろしければご予定にいれてくださいね!!


さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。
いま、わたしが制作中のお重箱ちゃんです。


↓赤いお重箱なんですよ〜〜。
2017_2952.jpg
(数日前の写真なんで、今はもうちょっとすすんでいます)

全面に梅のお花をちらし、中央に猫ちゃんのお顔が!!(の予定)
猫ちゃんは、むぎ君がイメージです。
今はまだシルエットですが… たぶんトラネコになります。
今までお花と小鳥ばっかり描いていたので、松本は「えー!」と言ってますが。笑

内側は、猫ちゃんにちなんだモチーフを入れようかとおもいますので…
やっぱりマタタビははずせないよネ!と夢膨らみます。
(マタタビって、お花も実も可愛いよね)

来月の京都展には間に合いませんが;;
広島展以降にご紹介できるよう、ピッチを上げてがんばりますね。(*´∀`*)


DSC_0130.jpg

さて、今日のおまけ写真は…
娘と一緒につくらされた、「ぶきみだんご」です。
おばけの絵本に出ていたので、食べたいと…。
てきとうにつくりましたが、娘は喜んでいました。

黒目の部分は和田萬さんの黒五パウダー入りです〜。

2017年08月21日

■2017年の漆掻き(13辺目)

お盆休み中、ずーっと冷蔵庫が壊れていた状態で過ごした工房です…。
お盆明けてからやっと修理に来ていただき(汗 
氷がある暮らしのありがたさ、お肉や牛乳を保存できるすばらしさを味わっています〜。

(お盆中は、クーラーボックスに買ってきた氷を詰めて生活してました…)

東京とか関東では、秋のような涼しさだそうですが、四国はすごい残暑です。
体調管理にはまだまだ気をつけないといけません。


さて、今年の漆掻きですが、その間にもさくさくと進んでおりました…。

※1辺目 2017年6月15日
※2辺目 2017年6月19日
※3辺目 2017年6月23日
※4辺目 2017年7月3日
※5辺目 2017年7月11日
※6辺目 2017年7月15日
※7辺目 2017年7月20日
※8辺目 2017年7月27日
※9辺目 2017年8月1日
※10辺目 2017年8月5日
※11辺目 2017年8月12日
※12辺目 2017年8月17日
※13辺目 2017年8月21日

朝、8時くらいの作業になったので、ぜんぜん写真が撮れていません。(;´Д`)
8時っちゃあ… わたし娘の登園準備であわあわしてますよ。
松本はそんなことぜんぜんおかまいなく、グイグイと行きますからねえ…。



2017_3040.jpg


↓ひとつまえの12辺目に撮った漆樹液です。
2017_3033.jpg
この日は、1本の量がこのくらい…。
これからもう一本いきます!!

2017_3038.jpg
真夏の漆… キラキラしています☆
1年のうちで一番充実した漆が採れるとされていいる、ゴールデンシーズンなんですよ。
これからじょじょに秋の漆に移行して行きますよ〜〜〜。

次回はもう少し日にちをあけて、漆掻きしようかなとおもいます。


2017_3061.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

ゴハンをおねだりに、玄関に詰めかけたうり坊とミルミルです。
1年前の今ごろ、シッポの腫瘍と慢性腎臓病で死にかけていたミルちゃんですが::
みごと復活し、メンバー交代劇がありませんでした。
お昼寝にハンティングにと夏を満喫しています…。
(;ー_ー)

posted by . at 19:30| Comment(0) | 2017年漆掻き