2018年07月12日

■菜種を処理しました。

#つるされた ままになっていた#菜種 を出してきました、かなりの空間を#占有 し#じゃま だったんですが#たね になると凄い#コンパクト になりますね。
posted by 宮崎佐和子 at 17:23| Comment(0) | 日記

2018年07月10日

■2018年の漆掻き(1辺目)

今年は、本格的に工房の五色台のウルシ畑の漆掻きをします!
(*´∀`*)


昨年も漆掻きを少しだけしましたが… ※2017年の漆掻き
2017年は、工房の庭のウルシの木が伸びたので、切り倒す前に気軽にした漆掻きでした。


工房のウルシ畑は、香川県高松市の五色台(香川県の高松市と坂出市にまたがる瀬戸内海に張り出した山塊の総称/ウィキより)の中にあります。
約3反ほどある畑で、五色台のもとミカン畑です。
2002年から植栽を始めて、今年でもう17年目になりますね。
工房を立ち上げて、間もなく作った思い出深いウルシ畑なので… 感慨深いですよ〜。

IMG_20180419_131923.jpg
IMG_20180419_131942.jpg
新緑!瀬戸内海も見えます。今年の4月に撮った、畑の写真です。


2001年
 工房をひらく
2002年
 五色台の工房のウルシ畑に植栽はじめる
   ↓   ↓
(この間、公開植栽などのイベントも開催)
   ↓   ↓
2017年 五色台の工房のウルシ畑、漆掻き開始
(試験的に1本のみ掻く)※工房のウルシ畑で、初めての漆掻きを開始しました。
   ↓   ↓
2018年7月 本格的に漆掻き開始!!



この間、松本もわたしもいろいろありました。
思わぬ病気になって仕事が思うようにできなかったり〜〜〜
当時は、国産漆の認知度があまりにも低く… いろいろ試行錯誤しました。

そうそうわたしは出産もありましたね。ほんとうにあっという間でした。

先月6月から、松本は漆掻きの準備のためウルシ畑に通っていました…。
写真撮影をお願いしていたんですが、畑でスマホをカチ割ってしまい;;
残念ながら画像がありません〜〜〜〜(;><)


2018年7月9日に、目立て(初鎌、初の傷、1辺目ともいいます。
DSC_0136.JPG

…ほんとうは7月入ってすぐ行くつもりだったのですが;;
ご存知の豪雨のために伸びていました。
香川県は、しばらく天候がよいそうなのでホッとしていますよ。

いよいよスタートしたなあ。

DSC_0137.jpg

DSC_0139.jpg

この最初の傷つけは、ウルシの木へのごあいさつです。
(ウルシの木にとっては迷惑な話ですが…)
それぞれの樹形、生えている地形の条件、などを考慮して、この年の漆掻きの計画をすでに決めています。
この木にはこういうアプローチを…と個々に松本は決めているんですね。
今年は10本ほどの木を掻きます。

行け!!漆おたく!!(笑)

また、私も同行して、漆掻きの様子の映像を撮りたいなと思います。


2018_9093.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

松本実家で捕れたカブトムシ幼虫さん※ が成虫になりました。
一部、保育園のバザーに寄付をしました。

posted by 宮崎佐和子 at 13:58| Comment(0) | 2018年漆掻き

2018年07月09日

■豪雨のあとの香川県です。

平凡な大雨かな…はやく止まないかな、と最初は思いましたが、たいへんな被害に言葉がありません。
皆さんのお住まいの地域では、ご苦労はされていませんでしょうか。
工房のある香川県は、そこまで大きな被害はなかったのですが…。

工房はといえば、木工場に水が入り、雨が上がりしだい松本はその片付けに追われていました。
が、ぜんぜん大丈夫でした。

わたしは独身時代、岡山に住んでいました。
岡山や広島の友人が多くいて、いろいろ状況を知らせてくれています。

七夕は、娘の通う園での夕涼み会の予定でした。
子供たちがこの日に向けて、演し物の練習を重ねてました。
この雨で開催になるか、中止か…
わたしは会の運営に気をとられ、ほとんどテレビ映像を見ていなかったので…。
夜になって急変した事態に気づきましたが(おそい!)、岡山住み友人のグループラインの内容にすぐついていけませんでした;;
(夕涼み会でも、自衛隊員の役員さんは途中で帰っていたことにあとで気づく…;;)
       →工房のある善通寺市は駐屯地です。

生命の源である水が、こんなに脅威になるなんて。
人の歴史は、自然との戦いという側面も併せ持っています。

まだ全容が見えず、進行中ですが、一人でも多くの方が救済されて、はやく元の暮らしに戻られることを祈ります。


↓今日、工房から見えた朝焼けです。
DSC_0132.JPG
(珍しく)松本撮影。讃岐富士が見えます。

香川県は、昨日から雨はほぼやんで、今日は一変してスカッとした快晴でした。
この天候でずっとお預けになっていた、2018年の漆掻きが始まりました!

またその様子もお知らせしていきたいと思います。



posted by 宮崎佐和子 at 21:01| Comment(4) | 日記

2018年07月01日

■木工場。

暑くなって、一気に夏らしくなりましたね!
七夕には、娘の通う保育園で夏祭りがあります。
短冊にねがいごとを書いたのですが、娘は「おかあさんがげんきになりますように」と書いていました…。
(ここずっと疲れ気味;;)
おともだちの短冊も、「げーむがほしい」「プリキュアになりたい」とかカワイイことがたくさん書かれていましたよ。
その中で、娘が「およめさんになる!」と言っていた、仲良しの男の子の短冊もあったのですが…。

「みきせんせい と けっこん したい♥」

…と書かれており…。(;><)
娘の顔がくもっているのを見てしまいました…。(世の中って、そんなもんだ!)


↓ひさしぶりに木工場。
2018_9061.jpg


↓端材です。
2018_9083.jpg
ストックして、焚き付けとかに使います。
一番うえの丸いのは、オーダーのお皿の木地を取ろうとしたものです。

しかし…。

2018_9078.jpg
切ってみると、中まで虫食いがあって使えませんでした。
残念な例のひとつです…。(;´Д`)
あけてみるまで、わからないものです。


2018_9067.jpg
さて、今日のおまけ写真は… 工房の猫、ミルミル。
今月で15才になります。
2年前に、慢性腎不全で余命宣告されそうになりましたが、元気に暮らしています。

posted by 宮崎佐和子 at 22:15| Comment(0) | 木工旋盤

2018年06月26日

■お弁当箱をアップしました。

だんだん暑くなってきましたね。
今日から娘の保育園では、プール開きです。(≧▽≦)
水着を持って、張り切って出かけました。

さて、ショップに先日ご紹介したお弁当箱をアップしています。


↓わたしもお気に入り!!梅の花のお弁当箱♥
ume_8949.jpg
ume_8939.jpg

2018_9032.jpg
容量350ccと、かわいいサイズですよ。
径 12.4cm、高さ 5.8cm、トチ材。
松本が挽きましたので、三段の丸弁当箱より軽くすっきりと仕上がっています。
 

↓こちらは、近いサイズです。総すり漆仕上げのお弁当箱。
kiji_8957.jpgkiji_8983.jpg
シンプルな魅力がありますね!!
こちらも松本が丹精込めて?挽きましたので、こだわりタップリのフォルムです。
2008年、岩手県の大森正志さんの盛辺生うるし100%という贅沢な仕上がりです。

kiji_8932.jpg
kiji_8926.jpg
kiji_8976.jpg
くわしくは、各ページをごらんくださいね。(*´∀`*)



2018_8859.jpg
さて、今日のおまけ写真は… うり坊です。
夜にウォーキングに行くようになった松本に、うり坊も同行するようになりました。
(遊歩道のある大きなため池でグルグル歩きます)

…それはいいんですが〜〜
エッと思うような、工房から遠く離れたところまで松本について行き、そのまま行方不明になることしばしば。
(((( ;゚д゚))))

何日か経って、コッソリと戻っているのでホッとしていますが
いつか何かありそうでこわい…

posted by 宮崎佐和子 at 16:45| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和

2018年06月24日

■お弁当箱2種です。

梅雨のせいか… 気持がスッキリしない日が続きます。(;><)

そんな中、気になっていた案件…
娘のランドセルがやっと決まって、ホッとしています。
大安堵!!!(;´Д`)ノ

私の父が買ってくれたのですが、無難に「天使のはね」の赤に決定。
ランドセル売場、何度行っても、すぐ飽きて落ち着きのない娘でしたが、今日はピシッと決めてくれ、ぶじ可決となりました。
刺繍やビジューにあまり興味がなかったらしく、シンプルなのになりました。

昔はほとんど選びようのなかった記憶のランドセルですが、いまは色とりどり機能満載で、悩みますね〜〜
受け取りは8月ですが、ひとつ片付いてよかったです。


もう6月も後半!!
今月のお弁当箱がまだでしたね。(; ・`д・´)

2018_8903.jpg

梅の花のお弁当箱。


2018_8907.jpg
シンプル!!
すり漆のお弁当箱。

このあたりをアップしようかなあと思っています。
松本が旋盤で挽いた木地で、蓋との重ねがスッキリしています。
ぜひ、チェックしてくださると嬉しいです。(*´∀`*)


2018_8891.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
工房の出目金さんたちです。

このデカ出目金は1年前にやってきた のですが、グイグイ大きくなっておそろしい…
先日、娘が金魚すくいでもらってきた黒出目金も2匹入ってます。
食欲旺盛! 
餌を求める金魚が飛ばす水鉄砲が飛んできてえ、ビックリしますよ。

posted by 宮崎佐和子 at 22:48| Comment(2) | 弁当箱

2018年06月18日

■栃スプーン小の木地ブーケです。

先日、5才の娘の友だちのお母さんとたわいない会話をしていました。
旦那さんのお仕事は?という内容の話になりましたので、
「わ〜うちは自営業なんですよ!夫と二人でやってます、うんぬん」
…とここまで話した時に、そのお母さんのキレイな顔が、突然ギュギュッと引きつりました。

「…それって、旦那さんと一日中一緒にいるってこと!?」
「朝からずうっと? お休みの日も?」(; ・`д・´)
あっ、それは確かにそうですね!

「そ、そんな…ありえないワ。ウチは無理!絶対無理…!!」
(((( ;゚д゚))))
…とそのお母さんはしきりにつぶやいてらっしゃいました…。
(で、この会話はこれ以上続かず)

あ、世間ではそうなのかな…。なんだか当たり前になっていましたが;;
そういえば、わたしの友人も、単身赴任の旦那さんが帰ってくるXデーが恐ろしい!!とぼやいていたなあ〜。
でも、確かに私も松本が出張中はちょっと快適に過ごしている自分に気がついていましたヨ。(*´∀`*)


さて、そんな工房も日常が戻っています。
催事の荷物も帰ってきて、ホッとしています。


↓スプーンの木地も戻りました〜。
2018_8834.jpg
可愛いでしょう??スプーン木地のブーケです。
松本が会場の実演で彫りました!!
2018_8831.jpg
こう見ると、ブーケ感?が増しますね。

この子は品薄の栃スプーン小です。
ご注文のお客様もいらっしゃるので、制作しました。
昨年末に、スプーン用に仕入れた材を使ったんですよ。


↓栗の木のカレースプーンもいくつか作りました。
2018_8840.jpg

スプーンの木地は、日常ではなかなかまとめて制作できないので;;
こうして眺めるのは楽しいものです。
また、そのうち木地固めしようと思います。(*´∀`*)


さて、今日のおまけ写真は…むぎ君です。
お客様からモンプチクリスピーキッスをいただきました。
2018_8886.jpg2018_8883.jpg
ホントにいいの?(←むぎ君の心の声)
…怒られないかな??ビビりながらたべています!
むぎ君は、もう10年近く?ダイエット中なんですが、ぜんぜん痩せません。

世には食の細い猫ちゃんがいて、どうやって食べさせようか悩んでらっしゃるそうですが;;

うちの工房3ニャンズに関しては、そんな心配はありません。

posted by 宮崎佐和子 at 07:24| Comment(0) | スプーン

2018年06月13日

■クレマチス柄のお弁当箱です。

昨日、銀座松屋さんでの作品展がぶじ終了いたしました。

たくさんの方にごらんいただき、感謝の気持でいっぱいです!!
初めてお会いする方も多数いらっしゃって、松本も会場で楽しいひと時を過ごしたようです。
次回の作品展は、9月の高島屋京都店さんになります。
こちらのほうもぜひ、よろしくお願い申し上げます。

さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。


↓松本が出張前に絵付けをしたお弁当箱です。
2018_8798.jpg
私の希望で、クレマチスの絵付けをしました。


2018_8372.jpg
このお弁当箱の白木地。以前もご紹介しましたよ〜。
径は15cm、高さ7.5cmくらい。ケヤキ材です。
女性的な雰囲気にしたいな〜〜と、松本がこのようなニュアンスのある形に挽きあげました♪♪


↓内側もゴージャスな雰囲気です☆
2018_8811.jpg

松本が出張から戻りましたら、上塗りしてもらおうと思います。
うんとステキなお弁当箱になりますよ、きっと。
また、ショップでご紹介したいなあと思います。


2018_8823.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

娘のカブト幼虫さんがサナギになりました!!
(雄か雌かわからない…;;)
味付け海苔の容器の中で、バッタンバッタンと暴れています。
(; ・`д・´)

posted by 宮崎佐和子 at 11:01| Comment(0) | 弁当箱