2020年06月22日

■草刈りに苦戦!工房のウルシ畑。敵も登場。

近い年代の漆掻きさん仲間とよく話題になるんですが…。

ウルシの植栽、育成、漆掻き。
いずれも 雑草・雑木との戦い の積み重ねと言っても過言ではありません!
(; ・`д・´)キッパリ!
春からは、常に 開墾作業 というべきの手入れの連続です。
お庭をお持ちの皆さんなら、お分かりでしょう。
この梅雨で、雑草さんたちが元気を取り戻し、グングン勢力を増しているハズです。
これが山の畑となると、スケールが大きいです。
生えてくる名のしれない雑草雑木も超強力!すごい生命力のカタマリ!
トゲだらけのイバラ、所狭しと体に絡み付くイガみたいなのとか〜〜〜 
熱中症を気にしながらの作業となります。


↓約1ヶ月前(5月)くらいのウルシ畑。
05.5.21gosikidai-urusinoki4.jpg
若いウルシも伸びて、おだやかな風景です…。先日した草刈りから間もない風景です。


そして、雨の降った先週。松本は数日かけて草刈りに通いました。
残念ながらビフォーの画像はなく、アフター写真のみですが…;;
2020-06-22-1.jpg2020-06-22-2.jpg2020-06-22-3.jpg
(動画だったんですけど、パソコンが古くてアップ出来ませんでした;;涙)

苦労の甲斐あって、とりあえずサッパリしました。
…しかし、また一ヶ月もしたら、もとの木阿弥になっちゃうんですがねー。(;><)

しかも〜〜〜
強敵を発見しました。
kususan.jpg
クスサンの幼虫!!  ※クスサン
この緑色の巨大なウインナーみたいな、ふさふさのクスサンの幼虫。(無毒ですが)
すごい食欲で、あっという間にウルシの木を丸裸にしてしまうのです!
仲間内ではたいへん恐れられている「害虫」です。
いつもはなるべく薬は使わない、工房のウルシ畑ですが…。

あわてて松本が駆虫に走りました。ごめんね、クスサンちゃん。
単独ではユニークなイモムシで、イモムシ好きの娘が喜びそうなんですが…。
飼いたいと言い出すはずだし、けっして見せられません。(;´Д`)

…と言う感じで、先週はかなりウルシ畑の手入れに日数を割きました。
今年も松本が漆掻きをする予定です。どうか天候に恵まれますように…!



さて、今日のおまけ写真は…
2020_6_0676.jpg
夕暮れ時にたたずむうり坊です。
あいかわらず木工場を仕切っており、日中はいつも木クズだらけです。




タグ:ウルシ畑

2020年03月15日

■工房のウルシ畑の手入れに行ってきました。

作品制作も大事な工房の仕事ですが…。
工房のウルシ畑の管理も、欠かせません;;

工房は香川県善通寺というところにありますが、ウルシ畑は同じ県内でも高松市内の五色台という山塊の中にあります。
車で工房から1時間弱くらいのところです。
もう草木が動きはじめていますから、これからは草刈りが大変になりますね〜(^^;)
(同年代の漆掻き友人も、おなじような愚痴が…)


↓工房のウルシ畑の一部。
DSC_2020_0008.jpg
畑は上二段、少し離れて下に一段に別れており、こちらは上の段の畑です。
一番最初に、苗木植栽をした場所で、順調にウルシ畑ができ、ここで漆掻きをしています☆
(漆掻きのあと、松本が伐採したウルシの木が奥に見えますね〜手前の細いのはひこばえです)


上の段の畑の植栽のあと、下の段の畑も同様に、苗木を植えていましたが…。
こちらはなぜか、うまく根付く苗木が少ないのが悩みどころです;;(;><)
(なぜだろう…)


↓下の段の畑のウルシの木ちゃん。
DSC_2020_0004.jpg
かな〜り前に植えた苗だけど、思ったように根付かないようです。
上の畑が順調なので、よけいにその落差に「???」となります。


下の畑は、ウルシの木がまばらなので、先日、松本が補植してきました。


↓補植した苗木ちゃんたち。
DSC_2020_0006.jpg
この赤い目印の棒は、とっても大事なものです!
しばらく目を離したスキに、あっという間に畑は雑草雑木だらけになります;;

雑草に埋もれてしまうと、苗木に十分な日光が当たらずうまく育ちません。
また、草刈りの時に目印がないとうっかり刈り取ってしまう…ということもあるのですね。

漆掻きのあと伐採→再生
新たなウルシの木を植えて育てる。

そのサイクルを続け、理想の漆樹液を追い求めようと思います。(^^)


DSC_2020_0048.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

まるでひなたぼっこしているような、「猫地蔵」ちゃんです。
高知県の彫刻家さんの作品で、工房の入り口に置いています。
ミルミルがうり坊も、この子の近くでのんびりしていたりするんですよ〜。

見るたびに、ちょっと表情が変わって見えるような…。
そんな不思議な石の猫ちゃんです☆



2018年09月01日

■工房のウルシ畑。

↓松本のInstagramより
今日も暑いですね、#うるしかき #12回目 #170cc #漆掻き #国産漆 #日本産漆 #讃岐うるし#和漆 #和うるし #和うるし工房あいの漆畑 #和うるし工房あい #松本和明 #lacquer #lacquertree #sap

2018年08月06日

■ウルシ畑のスズメバチ対策(深刻)

もう今日から立秋ですね。(^^)
猛烈な残暑ですが… 夜の草むらには、コオロギの音色が聞こえますよ!
今年の夏ももう後半、松本の漆掻きも順調に進んでいるようです。

松本の理想郷??2002年から大切に造り上げてきた、五色台のウルシ畑ですが…。

2017_1980.jpg
2017年6月

…ただ、惜しむらくは、スズメバチ さんの出没エリアだということなんです。(;´д`)ゞ

一昨年、最初の漆掻きで松本はキイロスズメバチさんの襲撃を受け、ちょっとしたことになりました。

今年は負けないぞ!!
DSC_0136.jpg

…ということで、松本が手作りした、スズメバチトラップです♪♪
中には魅惑の液体… 熟しバナ・リンゴジュース・日本酒・蒸留酒、そして仕上げにお砂糖少々
のレシピらしいです。

これがこの、猛暑で発酵して、この世のものとは思えない芳香を発するのでしょうね〜。
…ハチさんが、一度入ったら出て来れない「返し」つきの穴があいております☆


↓あちこちつるしました。
DSC_0138.JPG

DSC_0144.jpg

…たくさんのコワイハチさんが、落ち込みますように!!(((( ;゚д゚))))
今年も引き続き、安全な漆掻きができますように…。

木工仲間のお兄さんたちは
「スズメバチ?刺されてもけっこう平気だよ!」
「意外と刺されないもんだよ、だいじょうぶだいじょうぶ!!」

…という方がいらして、うらやましい限りですが、少しでも効果がありますように。




DSC_0146.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

ウルシ畑で見つけた、キジバトさんの愛の巣です。
かわいい卵が2個ならんでいますよ!!

ウルシの木の形状が、巣作りに向いているのかハトがよくやってきます。
(2016年には、工房のお庭のウルシの木にも…)
2016G_6227-thumbnail2-thumbnail2.jpg

そのうち、お寿司みたいに可愛く並んだヒナが見られると思います♥


2017年12月08日

■本日、岡山・香川エリアで放送があります。

DSC_0059.jpg

本日、山陽放送さん(エリア岡山・香川)のイブニングニュース(午後6時15分〜50分)で松本をご紹介していただく予定です。
ウルシ畑、うるし掻き、塗りの仕事、木地挽き〜 といろいろ撮ってくださいました。(^^)
この記事での写真は、昨日五色台の工房のウルシ畑でのものです。


↓冬でさみしくなっていますが、ウルシの木ちゃんたちです☆
DSC_0066.jpg

じゃまにならないように、遠くで見学のわたし…(;´д`)ゞ

ちなみに、夏場はこんな感じでした。
2017_1982.jpg

そして…

冬の五色台のウルシ畑、シジュウカラ系の小鳥たちがたくさん遊びにきていました!!
2017_5214.jpg

こんな子がいっぱい来て、ウルシの木さんの枝や幹をコンコンコンコン〜〜〜ってして、虫らしきものを一生懸命食べててカワイイ!!!
樹皮の間で冬眠している昆虫を探してゴハンにしているんだとおもいます…。


↓けっこう漆も採れました!!
2017_5223.jpg
すっかり季節外れなんですが;;
撮影用に、2016年に漆掻きをした木を使いました。意外に漆が出てビックリ。(((( ;゚д゚))))

この木は辺掻きしかしていないので…
今年度中に、辺掻き以外の上の部分でもう少し漆を掻いて(ハシゴが要りますね!!)切り倒そうと思います。


タグ:取材 漆掻き

2017年06月28日

■工房のウルシ畑を見てきました。(香川県高松市/五色台)

昨日は、高松市の五名畑さんの雑穀cookingに行ってきましたよ。
雑穀(あわ、ひえ、きび、コーリャン等)を使った、つぶつぶ料理の教室なんです。
肉や魚の動物たんぱくや、お砂糖を使わない本格マクロビオティックのお料理は、うちの家庭では無理なんですが〜(^^; その思想やお料理のお味は大好き!なんせとても簡単なレシピが多いです。
今回も大満足の内容でした♪♪

さて、その帰りに、高松市内にある、工房のウルシ畑に寄ってきました。
(わたしは久しぶり!!)


↓おおーー元気にでかくなっとるなあ。
2017_1983.jpg2017_1978.jpg
2017_1980.jpg
(葉緑素がまぶしい!)

約3反ほどある畑で、五色台のもとミカン畑です。
2002年から植栽を始めて、今年でもう15年目になります。(^^)
今年の3月も20本ほど苗木を植えました。
最初にウルシの木たちは、だんだん掻きどきを迎えているんですよ〜〜。

早春に、松本が何度か通って、草掃除をしたのでだいぶスッキリしています。
雑草はある程度必要で、特に香川県のような少雨で乾燥した地域では、雑草のじゅうたんは保水の役目を果たしてくれるんです。
雑草ちゃん、ありがとう。


↓昨年は、始めてここで漆掻きをしました!!
IMG_7664.jpg
試し掻きですね〜。

2017_1982.jpg
これが、昨年漆掻きした木です。
忙しくて、切り倒せないまま春になってしまったので、もう少し漆を採ってしまって、次落葉したら切っちゃう予定です。
「切るのは可哀想」と思われがちなんですが、役目を終えた木は更新させてあげる必要があるんですね。

↓ウルシの実もいっぱいついていました!
2017_1968.jpg
青々として、ヒスイの粒みたい…。(*´∀`*)

車に長靴を積んでいなかったので;;
畑の中には入らず、上から眺めたり近付いたりしただけですが、とても癒されました…。
来年は本格的に漆掻きできすかな??
半年にわたる作業なので、時間が取れるよう、今から仕事を十分調整しておきたいなと思います。(^^)


2017_1960.jpg2017_1964.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
五名畑さんの雑穀cookingのお料理です。(先生の作ですが〜〜;;)
夏野菜のラタトィユと、もちきびコーンごはん。
もちきびコーンごはんは、その日の夕食にさっそく作りました☆