2018年04月07日

■猫ちゃんの大鉢を制作しています。

香川県もすっかり冷え込んで、また家族揃って風邪をひいています。(^^;
(おおもとはたぶん娘…)
家の風邪薬がなくなったので、買いにいかなければ!!


さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。


↓大きな鉢に猫ちゃんの絵付けをしていました。
24130023_226296961258753_1849562243213306120_n.jpg
今からおひげを描きます!!ドキドキ〜〜〜(;´д`)ゞ

この大鉢ですが、たしか昨年からとりかかっていたような…??
径28cmくらいの大きなサイズで、内側が深いボリュームのある鉢なんです。
写真でも分かりにくいですが…
猫ちゃんは、しっかり肉付けしているので、その下地の段階でものすご〜く手間がかかってます;;



↓おひげが入りました!!

2018_7553.jpg
ほか、いろいろ仕上げをしています。(*´∀`*)

やっぱりおひげが入ると、うんと猫らしくなりましたね〜〜。
(猫飼いさんなら分かる… 腕毛も必須ですね♪♪)

この上にうすく上塗りを入れるので、色味は淡い黄金色になりますが…
グッと陰影も出てきますよ!!
今月のイベントに登場させる予定なのですが、そこで販売済みにならなければ、5月30日からの銀座松屋さんの催事に出品したいなとおもいます。


2018_7573.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

工房のお庭のウルシの木ちゃん、グイグイと葉っぱが伸びております。
長い冬を終えて、だんだんにぎやかなになるなあ…♪♪

posted by 宮崎佐和子 at 08:34| Comment(0) | 制作風景(宮崎佐和子)

2018年03月29日

■桜とウルシがほころんでいます。

さくら、さくら…
みなさんも楽しんでらっしゃいますか??

2018_7185.jpg
IMG_7195.jpg
工房の近くの乃木神社の桜です〜。
ソメイヨシノだとおもうのですが… 
花が小ぶりで白っぽく、御祭神である明治の軍人、乃木希典を思わせるような、清楚でりりしい桜なんです。

娘の保育園の近くなので、ときどき通って開花の様子をたのしんでいました♪♪


↓こちらも桜が咲いていますよ〜!!!
2018_7204.jpg
2018_7210.jpg


↓桜のお重箱。
IMG_7172.jpg
写っているのは二段ですが三段で制作しています。

来月、大阪の催事でお披露目する予定です。
(会員制の催事なので一般公開ではありませんが…)
この勢いで、桜の作品を作っていきますね!!


2018_7201.jpg
ウルシも小さな子からどんどん芽が伸びています。
(*´∀`*)
こちらものちに、詳しくご紹介したいです。

posted by 宮崎佐和子 at 12:36| Comment(0) | 制作風景(宮崎佐和子)

2018年02月18日

■オーダー品の梅の花の三段重箱です。

相変わらず、冷えますね〜〜
工房の周囲はそうでないですが、香川県もあちこちで「雪が積もった!!」という声があちこちから聞こえてきます。

さてさて、話は変わりますが…。

オーダーをよくいただく弊工房。
他の漆工房さんは、そうでないところが多いかと思うのですが…。
うちの工房の場合は、製作に時間がかかり、せっかくご注文いただいても「すぐ納品!!」というワケにはいかないことが多いです。(すみません…)
早くて半年、時間がかかると数年…っていうこともままあるのです。
(すみません、すみません〜〜;;;;;)

木地が完成しているものもしくは制作途中まで進んでいるもなら、1年を目安に納品できることが多いんですが…。
木地から作成するもの、工程の多いもの、素材が特殊なものに関しては、1〜2年以上かかる場合があります;;
また、オーダー品は通常業務の合間に少しずつ進めていまして…。
小さな工房ですのでオーダー品制作の時間が年間で限られてて、内容によってはそれ以上お待ちいただくことがあり、いつも申し訳ない思いをしています。

また、ええ!と思うような、不測の事態で納期が遅れることがあり…。
(3年前、松本が目の手術をすることになった時も、あせりましたよ〜;;)
今年の冬は、家族が連続で風邪を引いて熱が出たり、ほんとう、体調管理って大事だな!!と気を引き締めているところです。


このお重箱もそう。
ご注文からなんと7年目… お客様には頭が上がりません。(;´Д`)


↓梅のお花の三段重箱ちゃんです。
2018_6740.jpg
※前回の様子
ほんとうは、もうとっくの昔に、お客様にお渡ししているはずだったのですが〜〜。

上塗りがうまく仕上がらず;;
しばらく進行がストップしていました…。( >o<)
そうこうして、改めてこの梅のお重ちゃんを眺めてみると、「もっと納得いく出来にしたい!」と思うようになり、もう一度絵を描きなおしてみることにしました。
幸い?お客様も内心はちょっとあきれつつも??OKしてくださいました。
(ほんとうにありがとうございます〜〜〜)

前回の絵柄を生かしつつ、もっと奥行きのある雰囲気にしたいなあと思います。


2018_6763.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

工房の小さな居候、ヤモリのベビーちゃんです。
1月末、松本の仕事場で、お重箱の木地のすき間でひからびたようになっていたのを発見…。

死にそうになってましたが、真冬なのでエサの虫がいない!( ̄△ ̄;)
木工場で越冬中のクモとか見つけて、1匹食べさせ、卵黄解きの牛乳を飲ませていました。
ペット用の生エサのコオロギなどを食べています。

あれから3週間、なんとか元気になってホッとしているところです…。


posted by 宮崎佐和子 at 22:09| Comment(0) | 制作風景(宮崎佐和子)

2018年01月26日

■漆が乾かない… 桜の丸弁当箱の絵付けをしています。

子供がウロウロする工房で、ストレスたまっています。(;´Д`)
しかも、松本までもが風邪を引いてしまいました。
(引きこもり暮らしなのに!!)
…冬って、いろいろやりにくいなあ〜。

しかも、漆が乾きません。

2018_6307.jpg

…去年から、ぼちぼち制作をすすめている桜の二段丸弁当箱です。
やっと外側の絵付けが終わりました!!

これって、絵漆で模様を描いて、漆室に入れ、乾きがちょっときたところで銀泥を蒔きつけています。
そのタイミングが重要なのですが〜;;
乾きが遅すぎて、ぜんぜんはかどりませんでした。

「漆が乾く」って、とても神秘的で、科学的にはそのメカニズムが解明されているのですが…。

漆、ことに弊工房で扱うデリケートな国産漆は、条件を満たしてもなぜか乾きがこないことがあり;;
温度を上げたり、湿度をさらに高くしたり、いろいろ「スイッチ」を入れても、硬化しないことがままあります。

特に冬場、季節の変わり目は難儀します。
あと、内側の絵付けが残っているなあ… 
がんばらなくちゃ (;´д`)ゞ


2018_6313.jpg
こちらは、京都のお客様からよくいただく小豆のお菓子です。
とってもおいしいんですよ!!

ストレスも相まって?
あっという間にこんなに減っていました。(; ・`д・´)


posted by 宮崎佐和子 at 11:53| Comment(0) | 制作風景(宮崎佐和子)

2017年09月28日

■おひるね猫ちゃんの鉢、制作しています。

今年から、はじめて制作にチャレンジしている、猫ちゃんシリーズですが…。
次は茶トラです。


2017_3570.jpg
少し前の写真なので、現在は上塗りがすんで漆室の中で安静にしています…。
溜になり、今はかなり落ち着いた雰囲気になっていますよ。
たぶん、来週の三越さんの作品展には登場するとおもいますよ〜。

この子は、アメショの入ったイメージの猫ちゃんなので、骨太で丸顔です。(笑)
猫もいろいろタイプがあるので、凝るとおもしろいです。
肉球や口元など、高蒔絵の技法でふっくらさせているので、それがうまく生きているといいな〜。



2017_3578.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

先日の京都の会場で友達からもらった、明石のたこまんじゅうです。
うわ〜〜めちゃめちゃキュートなたこ!!!(; ・`д・´)
黒豆入りのあんこたっぷりで、すごく美味しかったです。

posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(2) | 制作風景(宮崎佐和子)

2017年09月03日

■猫ちゃんと梅の花の丸重箱、製作中です。2

9月になって、香川県は一気に秋になりました…。
涼しくてウレシイ。暑いのはもう飽きました〜〜〜。(;><)
今月は、20日から京都で作品展がありますので、これから仕事をまとめあげていきますよ。
体力を落とさずがんばらなくては!!

さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。


↓猫と梅の花のお重箱、だいぶ進みました…。
2017_3301.jpg

猫さんのお顔が、ゴールドフェイスになっていますね!
トラネコになる予定なんです。
これは2日ほど前に撮った写真ですので、今はもうちょっと仕事が進んでいますよ〜。
猫さんはアイシャドー?が入って、トランプさんみたいになってます。

お重箱の内側に入れるワンモチーフは、いろいろ考えましたが…。
たぶん、猫のシルエットになると思います。
マタタビの花とか候補にあがりましたが、このモチーフを目印に、箱を重ねる位置が順番が分かるようにしたいので、箱の向きが分かるように天地のある図柄にせねばと思いなおしました!

今月の京都展には間に合いませんが;;
来月の三越本店には登場させたいです。(; ・`д・´)




no-title
さて、今日のおまけ写真は…

松本号の下でくつろぐうり坊です。
発車直前ギリギリまでいつも寝ています。

のんきすぎ!!

posted by 宮崎佐和子 at 13:32| Comment(0) | 制作風景(宮崎佐和子)

2017年08月25日

■漆室の中です。

残暑がきびしい…。(;´Д`)
来週、わたしは千葉県の国立歴史民俗博物館さんに行く予定にしています。
渾身の漆の企画展に今から心が躍ります!!
集中して観られるよう、体力を養っておかなければ〜〜〜


今日は、漆室の中をちょこっとお見せしたいなとおもいます。


↓桜の丸重箱ちゃん… 上塗りがすんでます☆
2017_3079.jpg
ああっ、うれしい…
いいカンジに仕上がっています☆☆
うんと近付きたいところですが;;このままそっと置いて、塗り肌をしめなくては〜〜

↓上塗り前です。
2017_3024.jpg


こんな器も…。
2017_3082.jpg
足のある素敵なカップです。
松本が挽きました。

いろいろお見せできるよう、どんどん仕事をしたいとおもいます。(*´∀`*)



2017_3075.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

数ヶ月ぶりに猫さんたちを洗いました!!
お風呂場は、大音響がひびきわたりましたヨ


posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | 制作風景(宮崎佐和子)

2017年08月22日

■猫ちゃんと梅の花の丸重箱、製作中です。

年末に向けて待ち構える、作品展を4つ(京都、広島、横浜、東京)をかかえて、ダッシュしている工房です。
(いつの間にか増えています… 汗汗)

ブログの右の予告にも出ていますが、こんな予定です。

9月20日(水)〜26日(火)
会場/高島屋京都店 6階
特選工芸ギャラリー

10月4日(水)〜10日(火)
会場/日本橋三越本店 本館5階 特選和食器

11月2日(木)〜8日(水)
会場/福屋 八丁堀本店 7階
ギャラリー101

11月22日(水)〜11月28日(火)
会場/高島屋横浜店 7階
特選漆器売場



もしよろしければご予定にいれてくださいね!!


さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。
いま、わたしが制作中のお重箱ちゃんです。


↓赤いお重箱なんですよ〜〜。
2017_2952.jpg
(数日前の写真なんで、今はもうちょっとすすんでいます)

全面に梅のお花をちらし、中央に猫ちゃんのお顔が!!(の予定)
猫ちゃんは、むぎ君がイメージです。
今はまだシルエットですが… たぶんトラネコになります。
今までお花と小鳥ばっかり描いていたので、松本は「えー!」と言ってますが。笑

内側は、猫ちゃんにちなんだモチーフを入れようかとおもいますので…
やっぱりマタタビははずせないよネ!と夢膨らみます。
(マタタビって、お花も実も可愛いよね)

来月の京都展には間に合いませんが;;
広島展以降にご紹介できるよう、ピッチを上げてがんばりますね。(*´∀`*)


DSC_0130.jpg

さて、今日のおまけ写真は…
娘と一緒につくらされた、「ぶきみだんご」です。
おばけの絵本に出ていたので、食べたいと…。
てきとうにつくりましたが、娘は喜んでいました。

黒目の部分は和田萬さんの黒五パウダー入りです〜。

posted by 宮崎佐和子 at 23:41| Comment(0) | 制作風景(宮崎佐和子)

2017年08月16日

■桜の丸重箱の絵付けをしています。

お盆ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
お休み中ですが、遠方には行きませんでしたが4才の娘と日々遊びに出かけて、たいへん疲れました。
(;´Д`)

さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。
桜の丸重箱ちゃんです。絵付けがだいたい終わってホッとしているところです〜〜〜〜。


↓はなやか!!
2017_3024.jpg

今月に入ってから作業開始、2週間描きつめてましたので、肩が凝りまくっています…。
小さめ(五寸サイズ)のお重箱でしたので、思ったより早く描けました。
うう…うれしいわあ。(;TДT)

来月20日からの高島屋京都店さんでの作品展に、ぜひ出したかったんです。
な…なんとか間に合いそうで、うれしすぎます。


↓内側にも桜のお花を描いています♪♪
2017_3028.jpg
松本に頼んで、渋めの塗り肌で仕上げてもらおうと思います。



じつは、先日突然のお知らせがあり、ショックを受けていました。
浄法寺の漆掻き職人であった大森俊三さんが、亡くなられました。
かねてからご病気で療養中ということでしたので、体調が気遣われていたのですが…。
とても大事なものが抜け落ちてしまったような気持ちで、なんだかふわふわしています。
大森俊三さんについて、いろいろと書きたいのですが、まだ考えがまとまりません。

気持が落ち着きましたら、また追悼の記事を書きたいと思います。



2017_2912.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
工房の庭のモクレンの木にいた、立派なカマキリさんです。

お盆中は、セミやらイモムシやらたくさんの娘の収穫がありました。
獲物の中には、工房のネコのミルミルの捕まえた小ヘビ(ヒバカリらしい)もいます!
ミルミルのいない場所に娘と逃がしに行って、また疲れました。
(;´Д`)

タグ: 重箱 絵付け
posted by 宮崎佐和子 at 15:27| Comment(0) | 制作風景(宮崎佐和子)

2017年08月10日

■お弁当箱に猫やうさぎの絵付けをしています。

明日から三連休ということを、さっき気がついて、心境穏やかではありません。(←ずれている)
娘は保育園おやすみかあ〜〜〜(;´Д`)
世間は猛暑ですね。あまり出かけたくないー。
香川県立ミュージアム※に、動くティラノサウルスが来ているので、連休中に見にいこうかと思ってます。
(あとはノープラン・・・・・)
私の実家がnewレオマワールドに近いんで、行ったら子供は喜ぶんだろうけど、ぜんぜんそんな気はおきません。親の体力が大きな原因ですが〜〜〜娘が大きくなって行きたいと言い出すまで、とっとこうとかと思っています。(´∀`||;)


さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。
いま、小さな二段重ねのお弁当箱の制作をしていますよ〜〜。


↓こんなかんじです。
2017_2694.jpg
松本の挽いた木地の可愛らしい丸弁当箱ちゃんです。
二段重ねて蓋をしたサイズ 径10cm高さ12.6cmくらい…。

蓋のてっぺんがポイントになる器形なんです。
で、私の好きなモチーフ、すずめ・うさぎ・ねこ たちをあしらってみました☆
ちょっと、今までにはなかった作風かもしれませんね〜〜〜。(^^:

猫やうさぎ…
大好きなんですが、作品としては、今までほとんど手がけておりませんでした。(汗
でも、先日お客様のオーダーでうさぎ柄のお弁当箱を制作し、その可愛さにいろいろ気持がふっきれてしまいました!!

漆の仕事って、ほんと時間がかかるなあ〜。
もっといろいろ作りたい。

このすずめやねこちゃんたちは、高蒔絵でちょっと盛り上げているので、ワッペンみたいなんですよ。
仕上がるのが楽しみです。(*´∀`*)



2017_2904.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

おひさしぶりのむぎ君です。
涼しいところを求めて、あちこちさまよっています…。
真夏のトラネコは暑苦しくて、ちかよりとうない〜〜。
(´・ω・`)

posted by 宮崎佐和子 at 23:09| Comment(0) | 制作風景(宮崎佐和子)