2018年11月30日

■枇杷(びわ)材の酒器、いろいろ。1

横浜の作品展がぶじ終わりました。
多くのご来場、本当にありがとうございました。(*´∀`*)
ご遠方からもいらしてくださって、誠に有り難いことだなあと思いました。
来週は引き続き、新宿で作品展がありますので、こちらもよろしくお願い申し上げます。


さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。
新作の一つの酒器です。


↓軸付きの酒器、松本の挽いたこだわりの形です☆
2018_9920.jpg
枇杷冷酒杯。
径は6cmほど、高さは15cmのスッキリしたスタイルです。
材は、ちょっと珍しい枇杷(ビワ)材です。
あまり大きな木ではないので、小ぶりな酒器を多く作りました。

2018_9924.jpg


↓枇杷ぐいのみ。
2018_9931.jpg
こちらも、軸付きのぐいのみです。
径は6cm強ですが、高さは9cmほどです。
かわいらしい感じですね。

↓手に取るとこのようなサイズ感です☆
2018_9935.jpg

枇杷は、たまたま手に入った材で、独特の木目を持っています。
果樹として有名ですが…こんな器になると思うと、ちょっとたのしいですね♪♪


2018_0620.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
お昼寝中のむぎ君です。

ホント、うとうと眠りたくなるような日だまりですね!!
もう明日から12月ですが、例年より暖かいような気がします。


posted by 宮崎佐和子 at 10:01| Comment(2) | 作品(松本和明)

2018年06月04日

■新作のぐいのみです。

松屋銀座本店さんでの作品展、ぶじスタートしています。
さっそく多くのお客様にごらんいただいているようで、嬉しい限りです。

ありがとうございます。(*´∀`*)


そして、あさって水曜日から会期終了日まで、松本が会場でご案内いたします。



↓新作のぐいのみも追加しました。
2018_8757.jpg
ちょこんと手のひらに乗る、ぐいのみたちの数々。
シンプルにナチュラルに、木地溜にしました。

材は、ケヤキ、サクラ、ミズメザクラの広葉樹…。
個性あふれる、元気な木目が楽しいです!


↓私のお気に入りはこの子たちです。
2018_8761.jpg

ケヤキのぐいのみちゃん。
径8cm強、高さ4cm強のサイズです。
ふちが内側にややすぼまった、松本こだわりのフォルムですよ〜。
(こうした形は木地を挽くのがちょっと難しいそうです)


2018_8765.jpg
2018_8766.jpg
木目が面白いぐいのみです♪♪

それでは、会場でお待ちしています。
漆のこと、器のこと、なんでもお答えしますので、お気軽に声をかけて下さいね。

posted by 宮崎佐和子 at 16:43| Comment(0) | 作品(松本和明)

2018年01月11日

■黒と朱の黒溜雑煮椀。

いろいろ用事があって、なかなか更新出来ずすみません…(;´Д`)
連休続きで仕事が滞っています。
子供がいないときは、祝日や連休は電話も鳴らず静かで仕事がはかどっていたんですが〜〜
今はもうそうはいきません。仕事出来る時間が確実に減りました。
夜頑張る体力もおちてますし…ちょっと焦ります。

さて…
おそくなりましたが、工房の直営ショップ、国産漆のうつわ専門店 和×和 の新春福袋イベントにご参加下さいまして、ありがとうございました。
深夜スタートだったので、参加しづらかったかもしれませんね。(すみません…)
また、次のイベントもありますので、よろしくお願い申し上げます。

今日は年末から用意していた写真がありますので、アップしたいとおもいます。


↓黒溜雑煮椀、松本和明作
2017_4742.jpg
ゆったりとしたサイズ(径14cm)の雑煮椀です。
手挽きの木地なので個体差がありますが、容量は500cc前後。


↓こちらは朱溜です。
2017_4732.jpg
ガラッと雰囲気が変わりますね!(^^)
シックな艶消しの赤です。2008年産、岩手県の大森正志さんの盛辺生うるしが上塗りです。

2017_4734.jpg
2018_4737.jpg

いつも思うのですが、お椀の朱って神聖な色ですね…。
縄文時代から祭事、儀式に朱漆は使われてきました。

このレッドは、経年とともに色味は明るく華やかになっていきます!
使い手と一緒に円熟味を増すのですね〜〜(^^)

こうしたスキッとシンプルなお椀もいいものです♪♪


2018_5674.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

もう思い切りあと出しですが;; 七草がゆ用の七草です。
もちろん漆のお椀でいただきました!!


posted by 宮崎佐和子 at 17:06| Comment(0) | 作品(松本和明)

2017年06月09日

■娘用の浅いお椀や小鉢などです。

ここ数ヶ月の不安な案件を、今日解消してきました…。(-_-;)
それは!!
ふと気づくと、色が濃く大きくなっていた、手の甲のホクロ。
アレ?こいつこんなに存在感あったっけ…。ハッ!もしかして!!Σ(゚Д゚ υ)
闘病しているタレントさんの話や、娘の顔やら、今している仕事がぐるぐると脳裏を巡り、不安の雲がやってきました。
ネットで検索しても不安は増すばかりです。
「あの時、診察をうけていれば…」と、いつか後悔する日が来たら、どうしよう。

悩みに悩んだあげく、が○り先生と心の中で呼んでいる、皮膚科医院の門を叩きました。
…この先生が怖いんです。気に入らない患者さんを追い返します、ホントに。ラーメン屋の親父か!というような〜。(現場を目撃したし、診察受けた友人も追い返された経験あり) が○り先生の地雷原はよく分かりません。
でも、が○りに怒られてもいい!!
人生を強制終了されるよりは〜と、おじける心にムチ打って行きました。

そしてその結果は!!(次に続く)


さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。


↓可愛い器、3種です。
2017_1476.jpg
2017_1479.jpg2017_1482.jpg
12〜13cmの、浅いお椀や小鉢ですよ〜。
材は、たぶんケヤキ、クス、ヒノキなど。バラバラです。

じつはこれ、娘用の器なんです。
成長してよいサイズ感の器が少なくなり(汗 はんぱだったり、ちょっと木地に難があって制作から外れていたものを、松本に頼んで今期の制作ラインに乗せて仕上げてもらいました!
…どうしても、お客様のオーダー品が優先なので、自宅に欲しいものがあってもなかなか仕上がりません。
今回はたまたま、ちょっと押したら使えそうな木地があったので、よかったあ。

サイズはそんなに差がないですが、深さや広がり方が違うので、それぞれ使えると思います。
子供サイズのおそうめんを入れたりとか…。
使うのが楽しみです♪♪


2017_1468.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

今年ももうこんな光景が見られるとは〜〜
子ツバメちゃんの飛行訓練です。
田んぼの上をヒラリヒラリと一生懸命飛んでいました。


posted by 宮崎佐和子 at 23:30| Comment(0) | 作品(松本和明)

2017年04月14日

■酒ペリエンスに出品するぐいのみです。2

きのうですが、ちょっと怖いことがありました…。

運転中に遭遇しました。逆走車 に…。(((( ;゚д゚)))
目前にそんな車が、急に迫ってきたら、どうすればいいんでしょうかっ!? 
エッと思って、その車が眼前にくるまで1秒くらいしか時間がありません。
急ブレーキ?路肩に寄せて停まる? どーすれば!? 悩む時間がぜんぜんないんです〜〜!!! 涙)
(さいわいなことに、逆走車さんは、寸前でよけて、フラーーと横道にはいっていきました…)
気になる方は、JAFさんが対処法を公開していたので、ぜひ調べることをおススメします。(^^;

わたしですが、この半年で逆走車に3台遭いました…。おおすぎます;;
世間ではいっぱい走っているんでしょうか。本気でドライブレコーダーがほしいです。
追い越し車線を常に使っていると、逆走車と対面になりやすいそうで、これだけでも気をつけたいと思いました。


さて、あさってはイベントです。
酒ペリエンスに出品する、新作のぐいのみたちの写真を貼っていきますね♪♪

2017_0108.jpg


2017_0103.jpg
2017_0099.jpg
…この形、旋盤の仕事が難しい木地ですね〜〜。

2017_0125.jpg
2017_0128.jpg
内側には、鳥獣戯画のカエルさんが…

2017_0088.jpg
根来風の朱溜変わり塗りのぐいのみもかわいらしいです。



sake 1.jpg
酒ペリエンス  ※FB
4月16日(日)10:00〜15:30
会場/金陵の郷
香川県仲多度郡琴平町623番地




2017_0111.jpg
さて、今日のおまけ写真は… 引き続きウルシちゃんです。
梢の葉っぱは、まだこんなに控えめな子が多いです☆


posted by 宮崎佐和子 at 17:07| Comment(0) | 作品(松本和明)

2017年04月13日

■酒ペリエンスに出品するぐいのみです。

さて、今日は4/16のイベント、酒ペリエンス に出品するぐいのみをご紹介します。


↓新作のぐいのみちゃんです。
2017_0025.jpg
内銀箔、外木地溜。径、高さとも8cmくらいです。
2017_0031.jpg
…なんか、くまのプーさんの持ってるハチミツ壷のような…??
かわいい♪♪

2017_0122.jpg
このぐいのみは、足のないワイングラスのイメージなんだそうです。(制作者/松本より)
大吟醸を飲むイメージで作り、切れのよい香りの高い日本酒におススメなんだとか。

へえ〜〜。

…実際に比べてみたいなあ。
酒器って、たのしいですね♪♪


2017_0113.jpg
今日のおまけ写真は… 工房のお庭のウルシちゃんです。
この季節限定の、真っ赤っか葉っぱ!!
新鮮です〜〜。

posted by 宮崎佐和子 at 22:30| Comment(0) | 作品(松本和明)

2017年04月11日

■出品する木地溜の豆皿です。

4/16のイベント、酒ペリエンス に出品するお品です。


↓ずら〜り。
2017_0015.jpg
珍味入れをイメージした、豆皿なんだそうです。(^^)

素材の良さが引き立つシンプルな木地溜ですが…
材は、ケヤキ・トチ・サクラ・クス などさまざまなんです☆


↓これはケヤキですね。(わかりやすい)
2017_0018.jpg

会場でごらんくださいますとうれしくおもいます。(*´∀`*)


2017_0086.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

カラスと対面?ミルちゃんです。(遠近法)
ほんとうに今年はカラスが多いです、ハシブトガラス。
いつも庭に2〜3羽、わるいやつらのようにたむろってます…。

posted by 宮崎佐和子 at 23:36| Comment(0) | 作品(松本和明)