2017年02月05日

■上塗りしています。

松本が、上塗り漆の選定に悩んでいるようです…。

上塗り待ちの品がたまってきたので、少し前から小さな器などから少しずつ上塗りしていました。
しかし、意外と乾きがはやくて;; 困っていました。
真冬は温度が上がりにくいので、乾きの調整が取りにくいシーズンでもあります。
乾かないのもたいへん困るんですが… 早すぎるのもだめなんですよね。漆ってむつかしいです。


上塗り作業が一区切りついたところで、写真を撮らせてもらいました!

2017_8890.jpg
ガラス窓越しで、遠巻きにですが;;

これはめんぱのお弁当箱ですね。ちょうど、先月紹介した子のようです。

2017_8891.jpg

上塗り用の漆室の中には、お椀とか、いろいろ入っているんですが…。
窓の近くにあるお弁当箱しか写せませんでした。(;ー ー)
(上塗りの漆室には、ガラス窓がついているんです)

オーダー品が多いので、いい感じに乾いてくれたらいいなあ〜と漆の神様に願うばかりです。


2017_8899.jpg
さて、今日のおまけはむぎ君です。

毛玉がおなかにたまっているらしいです… なかなか出て来ず、ゴキゲンななめです。

posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | 上塗り

2017年06月02日

■上塗りした器たちです。

緑ますます濃くなり、ちゃくちゃくと増える、小動物のカゴ…。(;ー_ー)
今日は園から戻るなり、「カブトエビ捕りたい!カブトエビほしい!!」と言い出したので、シブシブ松本が近所の用水に娘を連れ出していました…。
いま、小さな飼育カゴに、懐かしのカブトエビがウニョウニョと二匹泳いでいます〜〜。
…まだまだ増えるんでしょうか。
オタマジャクシ、カブトエビは全然平気なわたしですが、ホウネンエビだけは絶対ダメじゃああ!! そのうち、あのエラエラした小動物もうちにやってくるのでしょうか。(;´Д`)

さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。
松本の上塗りの漆室にちょっとちかづいてみました〜〜。


↓先日、上塗りをしたお弁当箱ちゃんが入っています☆
2017_1266.jpg
昨年の夏に行った、オーダー会のお弁当箱ちゃんたちです。
まだ全部ではありませんが、一部は上塗りの作業に入ってますよ〜〜〜。
上塗りは2008年岩手県の大森正志さんの盛辺生うるしですよ。きれいに塗り上がっているといいなあ。
まだ近寄れないので、遠巻きにながめています。


↓ほかにも上塗りした器たちがちょこっと…。
2017_1275.jpg
この子たちは、2008年岩手県の大森清太郎さんの盛辺天日精製漆ですよー。
2017_1271.jpg
あっ、このフリーカップはメンテナンス品です…。
たぶん10年くらい使ってくださっているお品かと。面カットが可愛いですね☆
もう少しで仕上がるので、お待ちくださいませ。(^^)


2017_1281.jpg
さて、今日のおまけ写真は… すくすく育つ、ウルシのポット苗ちゃんです。
元気一杯ですよ〜〜

posted by 宮崎佐和子 at 21:51| Comment(0) | 上塗り

2021年07月20日

■9月の京都展に向けて、製作中です。

おひさしぶりです;;(( ;゚д゚))
しばらくブログを留守にしており、申し訳ありません;;;

気がつけばもう梅雨は明けそうなお天気で、しかも小学生の娘は明日から夏休みです〜〜。


さて…。
2012_7_2469.jpg
先週、松本が上塗りをしました。
その作品がほぼ乾いたので、より塗膜を締めるべく、湿度の強い漆室に移動させています。

定番のお椀もありますが…。
新作には生木から挽いた、たわんだ形の器もかなりあります。

ショップ和×和も、そろそろ新作を入れたいなあと思っています。

ボチボチ進めている工房ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。(*´∀`*)

posted by 宮崎佐和子 at 15:06| Comment(0) | 上塗り