2017年01月24日

■めんぱのお弁当箱の絵付けをしています。

今日も松本の作業をご紹介しますね。(^^)


↓オーダー品のお弁当箱の絵付け中です。
2017_8624.jpg
昨年の春のお弁当箱オーダー会で、ご注文いただいたお品の一つでなんですよ〜。※オーダー会
ただいま絵付け中です。このご注文の絵付けは、松本が担当してくれました!

お弁当箱は小判形で、400mlサイズ。やや小ぶりのかわいらしいものです。
残念ながら、めんぱのお弁当箱は、一昨年に木地師さんのご都合で木地の仕入れが出来なくなり;; ( TДT)
現在は制作の受け付けはしていません。
(いいな…と思ってくれた方、すみません;;)

昨年、最後の木地で春と夏にオーダー会をしましたので、その時に受注いただいたものの一つになります。



↓作業が終わって、漆室の中で乾燥中…。
2017_8643.jpg
下描きの漆がしっかり乾いてから、蒔きつけた銀消粉を落とします。
このお客様のご注文は、お弁当箱の身の器の周囲にぐるり一周、すみれ・百合・菊・梅のお花を描いてほしいというものでした。
(四季が巡るというイメージですねえ…)
お話を聞くと、以前通われた学校の校歌に出てきた歌詞にちなんでいるそうです。

ぐるり一周、ということで一度にかけないので3回に分けての作業となりました。
松本がこまかく描いたので、繊細で可憐な感じになりました。(^^)
完成までまだ時間がかかりますが、かわいらしいお弁当箱になりそうです☆

オーダーのお弁当箱、たくさんありますので、ちょこちょこご紹介したいなと思います。



2017_8511.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
工房の庭のウルシの木ちゃんです。
じっと寒さに耐えています。



posted by 宮崎佐和子 at 09:26| Comment(0) | 弁当箱