2017年01月21日

■スプーンの研磨作業です。

冬本番、今年はどれくらい寒くなるのかドキドキしています…。(寒いのダメ;;)

大寒を過ぎて、また季節が進んだのをかんじます。
工房の庭に来る小鳥の姿で、それがよく分かりますよ〜。
今年の種類が分かれば、もっといいのでしょうが、山の小鳥のような鳥が見られるようになります。
あっ、ビンズイも見ましたよ!!

1_11_kotori_500_.jpg ←ミルの獲物のビンズイちゃん 

ときどき「あの子はなんだろう?」と見とれるような鳥さんに会えるのも、この時期ですし…。
ああよいレンズがほしいです!!
ため池の水鳥の種類も変わりますよ。
いつか、バードウォッチングの講習会に行きたいなあ〜。



さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。


↓スプーン木地の研磨の作業の様子です。
2017_8502.jpg

下塗りをしたスプーンを荒めのペーパーで研磨して、なめらかにする作業なんです。


↓無言でひたすら作業に没頭するまつもと…。
2017_8490.jpg

スプーンは、形が複雑ですので、研磨には神経を使います。
角は仕上がりのキモなので、特に慎重に仕事をするんですよ〜。


2017_8495.jpg
2017_8497.jpg

…ちなみに、この水桶はもう30年近く使っています。(汗


↓研磨して、洗浄されたスプーンが、築地のお魚のようにならびます。
2017_8595.jpg

上塗りしなおし品とか、作業工程の違うスプーンも混じっていますよ。
この機会にお願いして研いでもらいました!!

漆の仕事は、もう塗ってばかりのイメージですが、実際は研磨作業の時間の方が断然ながいんです。
次の塗り上がりにも大きく影響しますので、もっとも効果的に仕上がるよう、工夫しています。

すっかり品薄になってしまったスプーン。
少しずつ作業を進めて、また作りためておきたいなと思います。(^^)


2017_8622.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

さむいさむい!! 
電気アンカを仕込んだ、特製猫ベッドでのむぎ君とミルミルです。
もう11年もこんな感じですよ〜。

posted by . at 07:12| Comment(0) | スプーン