2018年03月31日

■お花のお弁当箱をアップしました。

桜の急な?開花で、この週末はお花見ラッシュですね。(^^)

桜が咲く前には出さなければ!!
…と念じてこの冬から制作していた、お花のお弁当箱。
2018_7212.jpg

やっと出来上がりました。(;´Д`)


メルマガ登録してらっしゃる方にはご案内が届いていると思いますが…
ぎりぎりの3月30日にですが;;
「3月のお弁当箱」の枠で、ショップにアップしています。


↓やっと桜が咲きましたよ〜〜〜。
tip_sakura_7460.jpg

2018_7518.jpg


↓一段使いもすっきりしていいですよ。
sakura_7411.jpgsakura_7433.jpgsakura_7430.jpg
リバーシブルの保多織のお弁当箱袋付きです。
保多織…香川県の伝統的工芸品の織物。江戸時代からの歴史を持ち、立体感のある織りが特長です☆
このお弁当箱のためにオリジナルで制作しました。
(*´∀`*)

2018_7519.jpg
お料理がきれいに見える内朱仕上げ。

詳しくは、ショップのページをごらんください。

限定のお弁当箱は、4月にもアップの予定がありますので、またチェックしてくださるとうれしいです。
自分だけのお弁当箱を持ってお出かけして下さいね。



posted by 宮崎佐和子 at 10:35| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和

2018年03月19日

■明日から、限定フリーカップ販売します。

我が家の茶の間にあった、たった一台のテレビが壊れてしまい…
かれこれ2週間近く、テレビ観ない生活をしています。(;ー_ー)
今話題らしい、モリカケ問題にもネットニュースでちらっとみるだけです。

もともと、テレビは時計がわりに時々つけるだけで、すわりこんで見ることはほとんどなかったのですが…
(そもそもそんな時間がないし;;)

…今のテレビって、どんなの買えばいいんだろう。
と、ちょっと悩む?今日このごろです。


さて!!

今日は、工房のショップ、国産漆のうつわ専門店 和×和のイベントご案内です。


2018_top_7107_4.jpg

今年もやってきました♥

店長誕生日♥春のキャンペーン。
3月20日は、店長のむぎ君の誕生日。この日を記念して毎年イベントを開催しています。
4年前に廃番になった、フリーカップをバージョンアップして期間・数量限定でご紹介しているんですが…。 


↓今年の店長印フリーカップは、ひとあじ違います☆
mugicup_7158.jpg

ゴージャスなシャンパンカラーが目を引きますよ〜。
mugicup_7111.jpg
新しい作風として、今年から試験的に制作している錫地。
錫をふんだんに使った、今回限りの特別仕様のフリーカップとなっています。

通常、黒、朱、木地溜(飴色)が主体の漆器ですが…
コーヒーなど色の濃いお飲物やお料理がちょっと映えにくい…?
夏になると、暑苦しく感じちゃう…という、色味の制限がありました。

今回はそんな悩み?を解消して、年中通して使いたくなるカップに仕上がったと思います。

mugicup_7169.jpg
むぎ君のお顔も気になりますね!
お色の濃淡、挽き目ぐあいは、個体差があります。どの子が届くかはおまかせください☆

詳しくは、ショップのページをごらんください。
いま「売切れ」表示になっていますが、21日夜9時からカートオープンします。
それまでごゆっくりごらんくださいね。(*´∀`*)

開催期間中でも、在庫がなくなりましたら早期終了する予定となっています。


IMG_7136.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

わあ!見つけちゃいました、今年の新芽!!
昨年、分根した苗木ちゃんです。
大きな木の方は、まだ堅い冬芽のままなんですが、小さい木、苗木ほど季節の感受が高いんです。

まるでキャンドルに火が灯ったようですね♪♪


posted by 宮崎佐和子 at 23:50| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和

2018年03月09日

■お弁当箱、春のキャンペーンのフリーカップ。

年度末になり、バタバタしています。(^^;)
やっと確定申告が終わりました〜〜。
卒業、入学、転勤… 人生のステージが変わるシーズンでもありますよね。
去りゆく世界を惜しみつつ、次の章に期待が膨らみます。

5才の娘は、次は年長組になり、来年度も同じ園でお世話になることになりました!
2日前には下前歯が一本抜けて;;少しお姉さんになってきましたヨ。
心がふわっと上向きになるような春の始まります。


さて、今日はショップの予定の紹介です。(*´∀`*)


↓二段丸弁当箱、近日アップいたします♪♪
2018_6842_2.jpg

制作風景がご紹介できず、すみません;;
松本が少しずつ進めていました。

2018_6731.jpg
工房ではめずらしく?軽やかなすり漆仕上げの作です。
高品質の国産漆の丈夫な塗膜を、無溶剤で何度も重ね、仕上げています。
蓋、上の段、下の段とパーツの多い、二段のお弁当箱ですが… 
(器の数は合計3個)
上質な素材なのにお求めやすい設定でご紹介しようとおもっています。

2018_6907.jpg

香川県の伝統的工芸品、保多織の大判ハンカチ付きですよ。
3/11にアップ…のつもりでしたが、もう少し遅くなるかもしれませんが〜〜;;(>_<)

それから…。

2018_6837.jpg

3月20日は、店長むぎ君(キジトラ/雄)の誕生日!
毎年、誕生日を記念して、キャンペーンのフリーカップをご紹介しているんですが…。
今年も新バージョンを準備中です♪♪


バタバタと気ぜわしい春で、なかなか整いませんが〜〜〜。
ぜひチェックしてくださると嬉しく思います。


2018_6722.jpg

さて、今日のおまけ写真は…

娘とカスタードプリンをつくりました!
卵、砂糖、ミルクと単純な材料でできるのかイイですね〜。
ストーブで蒸すのとオーブンレンジとで作りましたが、ストーブ組のほうが大惨事に…;;
なんとか、どれもおいしくいただきました。




posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和

2018年01月22日

■ウルシの木の箸箱をアップしました。

娘の風邪は良くなりましたが…
保育園での娘のクラスは、インフルエンザの流行で1週間登園を控えるようお達しがありまして。
今日も工房でいますよ。(;´Д`)

しごとがはかどらない〜〜 しかたがない。

ショップもリニューアルして間がないんですが、あんなこんなでなかなか進みません;;


↓そんな中、やっと更新しましたよ〜〜〜。
hasibako_21_6279.jpg
ウルシの木の箸箱です。
専用にあつらえた、保多織の袋付きです。


↓このようなサイズ感です。
hasibako_21_6338.jpg
hasibako_22_6378.jpg
一枚材のウルシの木を、縦に割り、中に手削り箸がぴったり入るように中をくりぬいています。
割り香合の容量で蓋をして、竹で編んだ留め輪を入れるような仕様ですよ☆
フィットするような作りですので、中でお箸がカタカタ踊りません。
 ↑ ↑
これ、重要!!

hasibako_21_6348.jpg

hasibako_6355.jpg
こんなふうに、ハンドバックにスッと入るのがポイントです。
(; ・`д・´)

詳しくはショップをぜひチェックして下さいね。

2018_6291.jpg

さて、今日のおまけ写真は… むぎ君です。
世のお猫さんは、ゴージャスなインテリアで暮らしてらっしゃるようですが…
おそらく10年近く使っているカゴに、古マットの下に1000円のソフトあんかを敷いた冬ベッドが何よりのお気に入りです〜〜。

posted by 宮崎佐和子 at 22:14| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和

2017年11月13日

■お買い物の方、お箸プレゼントしています。

ここしばらく、風もなく気持のいい秋晴れが続いています。

こんな時に先駆けてお掃除したら、はかどるんだろうなあ〜〜 と思ってしまいます。
でもしかしですねーー
来週から、横浜での作品展を控えていますので、グッとガマンをして準備をしていますよ。
なんせ11月はやることがいっぱいです;;
来月もいそがしいんだろうな。
(;´Д`)


さてさて、工房ショップの国産漆のうつわ専門店 和×和ですが…。
営業は今月いっぱいで、12月からリニューアル工事に入ります!!

IMG_4759.jpg
(お色、数はおまかせください)

リニューアルに向けて、ショップの更新もストップしていますが;;
その代わりというわけで?年内お買い物してくださった方には、すり漆の利休箸をプレゼントします♥

リニューアル中は、原材料費の変動による価格の見直しをおこないます。
(木地、その他いろんなものが値上がりしています==(;-_-)ハア )

中には掲載終了のお品もありますので、気になるお品はお早めに確認してくださいねっ♪♪



2017_4778.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

工房の玄関でひなたぼっこしていた、カマキリさんです。
ママカマですね〜〜。おなかがパンパンになっていました。

産卵すると、彼女の役目は終わり、冬が来ます…。




posted by 宮崎佐和子 at 23:10| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和

2017年10月26日

■ショップリニューアル計画のお知らせ。

1日1日がはやすぎて、ビックリします…。(;・_・)
そして1年1年が過ぎ去るのも〜〜!!!

工房の直営ショップ、国産漆のうつわ専門店 和×和 ですが、2011年1月にスタートしているので、年明けたら7年目に突入!!です。
ほんとうに長い間、ありがとうございます…。


PA01119879.jpg
                    (ロゴも変えなきゃ〜〜)


そう、タイトルの通りですが〜〜

近々ショップのリニューアルを考えています。(*´∀`*)
オープン当初、「シンプルだけど使いやすい、国産うるし100%のビギナーさん向け漆器」をコンセプトに「和×和シリーズ」の無地のお椀、お箸、お皿をメインに据えていました。
しかし、ここ数年の木地の値上げもあり、現在はシリーズ自体を終了しています;;


原材料の値上がり〜〜〜

Σ(・∀・;)どひゃ〜〜〜〜
国産漆も、ものすごく値上がりしましたよ!! .∵・(゚ε゚ )ブッ!!
( ↑ でもいいことです!! たかいもんなんです!!)

…この仕事をしているなら、折り込み済みでないとイケマセン;;
国産の素材や材料、貴金属の素材(金箔、銀泥など)は、替えのないものですし…。
なかにはめんぱ木地のように、小さな工房にとっては入手が難しくなったものもありますので、手に入るだけすごくありがたいことです。
生産が不安定な素材が多いので、安くなった、たくさん手に入るようになった、ということはほとんどない世界だったりします〜〜。(←あっても、何気に外国産に変わっていたりとか…)

こうした仕事を、かわらず続けて行くってたいへんだなあ〜とつくづく思います。


そんなもろもろの作り手の背景もあり、また、ショップのデザイン自体も古くなり…。
今の形式では使えない機能がたくさんあったりしますので、スタイルも一新したいな!とおもいます。

構成もみなおしますよ〜。
現在ショップに出ているお品は、更新後は取り下げたり価格をみなおしたりすることもあります。
もし気になってたものがありましたら、再度チェックしてくださると嬉しいです。(*´∀`*)


リニューアル期間 12月1日〜31日(予定)

11、12月の店長の特選品はお休みします。詳しくは、お知らせいたします。



2017_3979.jpg
さて、今日のおまけ写真は… うり坊です。
庭のウルシの木を背景に。
すっかり秋の日のいろですね〜〜。

posted by 宮崎佐和子 at 14:04| Comment(2) | 国産漆のうつわ専門店 和×和

2017年10月02日

■特選品の縄文黒大椀とデザートセットをアップしました。

ご紹介がおそくなりました…。(;´Д`)

毎月1日に更新の、工房直営ショップの店長の特選品。
毎月、このコーナーならでは限定品やレア品なども登場します☆

もう販売済みのお品もありますが;;ぜひごらんください。


↓デザートカップと繊細スプーンのセット!
pp_4344.jpg
とってもキュート♥ うるうるのカップとお姫様スプーンのセットです。


↓ホラ、こーんなにきゃしゃなんですっ!
sp_4352.jpg
sp_4359.jpgsp_4363.jpg
材はサクラ、松本があのおおきな手で、ていねいに削りだして作りました…。


↓栃スプーン小と比べても、こんなにちが〜う!
sp_4356.jpg

2017_4420.jpg
ミニパフェなんか、いただくとリッチな気分に…☆


そして…


↓どど〜ん。

oowan_4309.jpg
大迫力ですね!(; ・`д・´) 
大椀の縄文黒バージョンです(そんなのつくってたんですね!!)
径 14cm、容量700cc あるので存在感がスゴイ。

oowan_4320.jpg

…なんだか、こないだ博物館で見た恐竜を思い出します。(((( ;゚д゚))))

詳しくは各ページでゆっくりごらんくださいね。



posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和

2017年09月18日

■ショップに栃スプーン中をアップしました。

台風…やっと通り過ぎていきました…。(;´Д`)
香川県は直撃にちかい状態で、各地に被害が出ました。
この台風、雨風が強いだけじゃなくって、ノロノロしてなかなか行ってくれません。
3時間近くも居座っていましたよ〜〜〜〜(涙
2017_3519.jpg
工房の庭のウルシの木ちゃん、一部こんなになってました…。
高松の畑はだいじょうぶかしら?気になります。

さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。
台風通過のさなか、ショップに栃スプーン中をアップしました!!


↓栃スプーン 中サイズちゃんです。
spoon_4090.jpg
長さ 16cm 幅3.6cm のスプーンです。

ちなみに…
E382B9E38397E383BCE383B3EFBC93E69CACE382BBE38383E38388EFBC91.jpg
左の大は長さ20cm幅4.5cm、右の小は長さ13cm幅3cm。


↓径13.5cmのボールと合わせるとこんなイメージです☆
E3839CE383BCE383ABE9BB92EFBC91.jpg
このスプーン、大中小とあるんですが、この中が一番人気なんですね〜。
かなりフレキシブルなサイズで、お食事にも違和感ないし、デザートもいただけます。
一本一本松本がていねいに手削りしているんで、あまりたくさん制作出来ずいつも品薄です…。


↓今回、ショップ用に5本用意しています。
spoon_4080.jpg
作品展会場にもいくらかありますが、在庫限りでなくなりますので、気になっていた方はご検討下さるとうれしいです。(*´∀`*)


↓ギフト用に桐箱入りのスプーンも1本確保してます。
spoon_4111.jpg
2017_spoon-2.jpg
こちらは名入れサービス付き!
ご出産祝いにときどきご注文いただいていますよ〜。
詳しくは各ページをごらんくださいね。



2017_3527.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

台風の時はどこでいたんでしょうか?
うり坊です。やっぱ木工場かな…。
(木工場は床が水浸しになっており;;松本が片付けしていました)




posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和

2017年09月06日

■コーヒーカップをアップしました。

毎日が眠い…(;´Д`)
やりたいことがいろいろありすぎて、体力が持ちません。

さて、今日はショップに、ひさしぶりにコーヒーカップをアップしました〜〜。
どちらも小さめのコーヒーカップ、2種です☆


↓花紋のコーヒーカップ。
hana_cup_3391.jpg
この短めのスタイルが可愛い!! 一見、シンプルな木地溜ですが…。

内側には線描で花紋を描いています♪♪
hana_cup_3384.jpg
上塗り漆は、2008年岩手県の大森正志さんの盛辺生うるし。すっきりクールな塗り肌です。
先日ご紹介した、お月見セットのススキ高杯ちゃんと同じ上塗り漆なんですが…。
塗った時期が違うので、全然塗り上がりが違います。( ・∀・) ふしぎ〜〜

このコーヒーカップちゃんは、ケヤキ材なんですが、松本自身が高松市で伐ってきた材なんだそうです。
(しらなかった…;)
小径木でしたが、こんなにかわいいカップを挽くことができました。



↓もうひとつはこのカップ。
moku_cup_3406.jpg
複雑な木目でしょう? ニレの木なんです。
黒みがつよい木地溜なんですが、顔料はいっさいなし。漆の塗り重ねのみの濃厚なお色です☆
こちらは2006年岩手県の大森貴太郎さんの盛辺生うるしで、グロスのようなつややか肌となりました。

moku_cup_3442.jpg
アップで。キラキラ感がすごいです!


どちらも、マシンにぴったりできるサイズなのがこだわりですね。
IMG_3448.jpg

くわしくは、ページをごらん下さいますとうれしいです。
(*´∀`*)


2017_3462.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
丸重箱の猫ちゃんです。お顔がだいぶできあがりました!
(彩色ははやいんですよね〜)
上塗りをすると、濃い色になって立体感が出てくるとおもいます。

posted by 宮崎佐和子 at 23:14| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和

2017年09月01日

■ショップにお月見セットと朱溜縄文黒の大常椀をアップしました。

疲れ気味のようで… モタモタしましたが;;
工房直営ショップで毎月1日に更新している、店長の特選品をアップしました。(,,・∀・)

今回は二つありますので、ご紹介しますね。


↓お月見をイメージしたセット。
tukimi_3187.jpg
30cmのお盆(虎杢入り!)と13cmの高杯、23cmの栗手削り箸の3点セットです♪♪


tukimi_3173.jpg
高杯は、ススキをイメージした銀彩入り。

↓塗り肌に注目です。
tukimi_sara_3210.jpg
オイル感のある、不思議な塗り肌に仕上がりました。
上塗り漆は、2008年岩手県の大森正志さんの盛辺生うるしなんですが…。
いつもはこんなふうに塗り上がらないので、たまたまだと思うんですが、ホントなぜなんでしょう。
同じ漆でも、違う表情が出ることはよくあるから面白いです!


↓お盆は手に取るとこんな感じです。tukimi_bon_3264.jpg
1〜2名程度の給仕、または1人前のお膳にもステキだと思います。
(^^)


↓あっ、お椀もあります。
joumon_3131.jpg
2005年ころまでによく制作していた、縄文黒シリーズの変化球です。
朱溜バージョンですね〜。
ごく最近になって、上塗りをして仕上げました☆

joumon_3153.jpgjoumon_3152.jpg
2017_3109.jpg
ゴツゴツした風合いのお椀ですが…
よく表面をならしているので、手に取ると意外としっとりなじみます。

ほかにもいろいろ写真をとっていますよ〜。
詳しくは、ショップのページを楽しんでくださいますとうれしいです。(*´∀`*)



2017_3291.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

コレナンダ?? 漆掻きしているウルシの木の根本に生えていた植物?です。
松本はサルノコシカケだというのですが〜〜?

posted by 宮崎佐和子 at 22:49| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和