2020年03月20日

■新しい「和×和のお椀」、準備中です。

工房の直営ショップ、国産漆のうつわ専門店 和×和
2011年1月にオープンしたので、もう9年経ちました!


当時のショップの看板品だった、和×和のお椀。
2017_8945-thumbnail2.jpg

  “ 漆ビギナーさんのための、国産漆100%のお椀 ”

…というテーマで、登場しました。
黒溜、ベンガラ溜、朱溜の3カラーあり、シンプルな作り。
しかも、ビギナーさんのために直営ショップ限定として、一客1万円内と設定。(頑張りました!)
「多くの方に、純粋な国産漆のお椀を手に取ってほしい」
そんな、わたしたちの願いが込められていました。


6年間、ご愛顧いただいていた、そんな和×和のお椀。
近年の材料の高騰で、『一客1万円内』という設定が難しくなり、また工房の仕事も増えてコンスタントに制作することができなくなり…。
残念ながら、3年前に、制作終了することとなりました。(;´Д`)

しかし!!


少し仕様を変えて、今春から新バージョンで再登場させようと思います。


2020_3_0104.jpg

2020_3_0102.jpg

ただいま、制作中です☆
詳しくは、また後日お知らせしたいなと思います。(*´∀`*)



2020_3_0113.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
春風に吹かれて、ノンビリ過ごすうり坊とミルミルです。

あたたかくなって、ちょっとソワソワしたり…。
猫たちも落ち着かないみたいです♪♪



posted by 宮崎佐和子 at 07:37| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和

2020年01月18日

■福袋、本日20時よりカートオープン。

いま、工房のショップで、今年の福袋を閲覧できるようにしています☆

2020_hukubukuro_bana.jpg

現在、ショップのシステム上、プレビュー期間は在庫0で「売切れ表示」になってますが…
本日20時以前でしたら、売切れではありません。(まぎらわしくすみません)

20時以降にカートが開きますので、お買い物ができます!

19時30分頃より、カートオープン準備のために一度福袋ページを閉じます。
20時になりましたら、ページをもう一度更新してくださいね。
カートが開いた状態で、販売開始となります!!


wawaIMG_2413.jpg

販売期間は、1月18日(土)20時〜20日(月)23:59までの3日間です。(早期終了あり)
年に一度のイベントです!
珍しい器、ちょっとだけ難ありでお買い得なお品、などなど。
展示会では出せないものがほとんどです。

この機会にごらんくださいますと、うれしいです。(*´∀`*)


posted by 宮崎佐和子 at 13:01| Comment(2) | 国産漆のうつわ専門店 和×和

2020年01月16日

■新春福袋、プレビューしました。

通年より、かなり遅くなりましたが…。
ショップに今年の福袋をアップしました!!(*´∀`*)

カートオープンは18日(土)20時からです。
それまで、展示しておきますので、ごゆっくりごらんくださいますと幸いです☆

A_9978.jpg

C_0005.jpg

F_0031.jpg

通年より数は少ないですが、どれもお勧めのものばかりです!
また、ショップのシステム上、プレビュー期間は在庫0で「売切れ表示」になってしまってますが…
まだ販売が始まっておらず、売切れではありません。(;><)
(まぎらわしくて、すみません〜)

18日(土)20時からカートが開きますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。


posted by 宮崎佐和子 at 23:58| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和

2019年12月27日

■ショップにお弁当箱をアップしました。

久しぶり、本当に久しぶりに、ショップに新作を1点だけ追加しました。

木地はトチ材。ただし松本の挽いた木地ではありません。
f_0004.jpg
香川県産漆100% 木地溜の二段重ね丸弁当箱(保多織のハンカチ付き、紙箱入り)


そうなんです!!

シンプルな木地溜の丸弁当箱ですが、工房の漆だけを使った、記念すべき?お弁当箱です。
(パチパチパチ ← わたしの心の中の拍手)

2018_9570.jpg
作業の詳しくは 2018年の漆掻きをごらんください。
西日本の温暖な地で育ったウルシの木から、「ウルシおたく」の松本和明がこだわって採取した漆は、まるで太陽の輝きを集めたような漆なんですよ〜〜。キラキラしています。

くわしくはぜひページをごらんください。(*´∀`*)


さて、今日のおまけ写真は…
DSC_0693.jpg
DSC_0694.jpg
寝相のわるい、ウチの金魚ちゃんです。(((( ;゚д゚))))
(死んではいません…)

黒出目金は、以前、娘が金魚すくいで連れて帰った金魚でした。
一匹で寂しそうなので、赤い金魚を飼ってきたところ、ラブラブになったので
「よかったあ〜」と安心していたのですが…。

ときどき地が出て?こんな感じになってしまう、変わった金魚ちゃんでした…。
(;´Д`)



posted by 宮崎佐和子 at 22:40| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和

2019年10月21日

■ショップに虎杢ペンダンドトップをアップしました。

いよいよ明日は、「即位礼正殿の儀」ですね。(^_^)
この日本国の節目でもある、厳粛な儀式をテレビ画面でですが観て、この国に生まれた幸福を改めて感じたいなあと思います。


さて、ほんとうにお久しぶりの更新なんですが…。
工房のショップに、新作をアップしました。


↓虎杢のペンダントトップです。(鹿革紐付き)
AB_9892.jpg
材は、トチです。トチ材は、びっくりするほど美しい杢目を含んでいることがよくあります。

B_9869.jpg
A_9829.jpg
その「木」個体の生きた個性、オリジナリティーそのものと言える、稀な複雑な模様。
その希少価値・審美的価値から珍重されます。(*´∀`*)

IMG_20190602_162744.jpg
その杢入りの端材をせっせとコレクションしていた松本が、その一部を削り磨き上げ、浄法寺漆ですり漆をほどこしまた磨き上げて…を繰り返し、美しいルースをいくつか作りました。
その一部をショップでもご紹介しました☆

ぜひ、ごらんくださいね。



IMG_20191020_093129_1.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
先日の近所のイベント内であった、わんちゃんねこちゃん譲渡会を見学してみました。
みんな、とてもカワイイ!!
(娘を連れて来なくてヨカッタわ〜〜)

大きくなった子も、まだ小さい子も、表情もよくてとてもステキでした。
みな、いい里親さんに出会えるといいなあ〜。

※香川県に新しい動物愛護センターができました。
さぬき動物愛護センター しっぽの森


posted by 宮崎佐和子 at 19:20| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和

2018年12月29日

■2019年福袋のお知らせ。

今年もあと二日!!
寒さが厳しいですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
工房のショップ、和×和では、恒例になっている福袋を準備中です。
今回は10袋くらいを登場させる予定となっていますので、チェックしてくださるとうれしいです!


↓2019年は、思い切って?お重箱を初めて出しています。
2019_A_9310.jpg

気に入っていたものなのですが…。
作品展に出せなくなったものです。( ;∀;)
どなたかとご縁があればいいな〜。

他の福袋は、随時プレビューしていきます。
カートオープンは1月3日を予定していますので、その間はチェックしてくださいね。
(カートオープンまで、「売切れ」表示になっています)



時期が来たのでうp#頂き物 #凄いのきた #和菓子薫風 お客様から頂戴した15cmのどら焼き、サイズ的にシュトレンかなと、勘違いしておりました。#開けてびっくり 大きな大きな#どら焼き でした。焼きごてで#和うるし工房あい の屋号と#猫 の意匠が#スパークリングワイン と一緒にいただきました、フルーティーな香りと良く合う美味しい#どら焼き でした。ありがとうございました。
さて、今日のおまけ写真は… 松本のInstagramから。
お客様からいただいた、特製どら焼きです!!
「薫風」さんのどら焼き、フルーツたっぷりで甘酸っぱく、ひと味もふた味も違いました!!
(松本はスパークリングワインでいただいていました…)
和のお菓子も、作り主のセンスで、こんなに変わるものなんですね。

うっとりしながら、見習いたいなあ〜と思ったひとときでした☆

posted by 宮崎佐和子 at 23:27| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和

2018年12月22日

■新作のれんげ、栃スプーン大中小をアップしました。

年長組の娘に、ついに小学校から「入学説明会&体験入学のお知らせ」がやってきました…。
(; ・`д・´)ゴクリ
楽しかった保育園ライフもあと3ヶ月ですねえ…。
ぶじ小学校への準備ができるのか、親子とも馴染めるのか今から心配ですが…。
とりあえずは今目の前にある仕事を進めていきたいと思います!!


さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。


↓新作の栗の木のれんげです。
renge_0873.jpg
先月もご紹介しましたね。
2018_0051-thumbnail2.jpg

れんげって、便利だけど残念ながら使いにくいものが多いですよね;;
汁物をたっぷりすくうにはよいけれど、分厚くて、大きくて、口に少しいれるとモコモコして…。
お客様からのご意見があり、松本がスプーンシリーズに加えてみました。
チャーミングで素朴な木目を持つ栗の木を使い、細身に仕上げています。


renge_0855.jpg
renge_0850.jpg

ほか、栃スプーンを、珍しく大・中・小 とアップしましたよ〜。
いつも品薄の栃スプーン。特に中や小は最近木地を彫る機会が少なく、品切れに近い状態が続いていました。


↓スプーン木地は、主に松本が作品展の実演で制作しています…。
2018_8831-thumbnail2.jpg

栃スプーン大・中・小の比較。
top_spoon.jpg
●栃スプーン大 … スープやデザート、カレー、おかゆに。
●栃スプーン中 … デザート(アイスクリーム、ヨーグルト)スープやデザート、カレー、おかゆに。
 小さめにすくうお食事にお使いいただけます。
 またはたっぷり食べたいデザート向きです。
●栃スプーン小 … デザート(アイスクリーム、ヨーグルト)茶碗蒸しなどに。


↓特に小はすぐにいなくなっちゃいます。(まとめ買いの方が多いです)
spoon_0885.jpg

詳しくは、各ページをごらんくださるとうれしいです。
(*´∀`*)


posted by 宮崎佐和子 at 10:04| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和

2018年12月09日

■銀彩つばき尽くしの細長角弁当箱 をアップしました。

一気に冷え込みましたね!!
いつもはクールなむぎ君(キジトラ雄)が、やたら最近は私にひっつきたがり…
寝る時は、おふとんのなかにめり込んできます!(寝苦しい)(;´Д`)

さてさて…
先月は繁忙期のためお休みしていましたが;;
ショップに、新作のお弁当箱をアップしましたので、ごらんくださるとうれしいです。
(*´∀`*)


↓銀彩つばき尽くしの細長角弁当箱。
tubaki_0825.jpg
細長タイプの長方形のお弁当箱です♪♪

tubaki_0795.jpg
手に取るとこのようなサイズ感です。
幅 21.5cm、奥行 11cm、 高さ10.2cm(二段重ねて、蓋をした全体のサイズ)

tubaki_0756.jpg
松本の絵付けによる、渋めのつばきの銀彩が外側全体に描かれています。
材はトチ材、トチらしい美しい杢目がところどころに見られます。

2018_0697.jpg
角のお弁当箱は、おかずを詰めるのがラクなことが多いですよね〜。
(モデルのお弁当箱は別の木地のものです)



↓木地溜の二段重ね丸弁当箱もアップしていますよ。
kiji_E_0760.jpg

これらのお弁当箱は、ネットショップのみでの取り扱いとなります。
詳しくは各ページをごらん下さるとうれしいです。(*´∀`*)


2018_0829.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

真っ赤に紅葉した、工房の庭のウルシの葉っぱです☆
もうほとんど落葉していますので、
色味の少なくなったお庭でひときわ目立ちます。


posted by 宮崎佐和子 at 16:08| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和

2018年10月23日

■朱溜椀をショップにアップしました。

この夏〜秋は、保育園児の娘が次々と収集してくる、いろいろな「イモムシ」の世話に明け暮れた…
と言っても過言ではないと思います。(;´Д`)
…我ながらがんばった!!!

娘が特に好んで飼っていたのは、セスジスズメの幼虫(←大丈夫な人は画像みてください…)です。
最終齢になると、大人の指一本くらいにデッカくなるイモムシで、マンガみたいなシッポが1本おしりに立っており、歩くたびにピコピコ…。
見慣れると、可愛くないこともありません。(触ると冷たくてプリプリしてかわいいんだとか…)
…しかし困ったのが食草です。
特に、娘が私の母と遊びにいった時に、大量に拾ったセスジスズメ幼虫は、コマツヨイグサしか食べず、大困り!!(;><)
季節的にもう盛りの終わった野草なので、入手に奔走しましたよ〜〜〜〜。

その幼虫の最後の一匹が、サナギになるため、やっと土にもぐっていった時は、体の芯から力が抜けるようでした…。(長い子育てが終わった!みたいな ←おおげさ;;)

…仕事とは関係ありませんが、私の今年の夏の思い出です。(;´д`)ゞ

さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。


↓朱溜椀をアップしました!
2018_9819.jpg
115wan2_9831.jpg
シンプルな無地のお椀です。
最近はお弁当箱ばかりでしたので、こういったお椀は久しぶりですね!

むきだしの朱漆ではなく、薄い溜をかけてあるので、落ち着いた雰囲気の朱色です。
が、経年によってこの朱は明るく色が冴えてきますよ〜。
サイズは径11.5cm、使いやすいサイズです。
漆椀初心者さんにもおススメですね!!

115wan2_9847.jpg
手塗りらしい、自然な塗りの景色も味わいがあります。

115wan2-1.jpg
単品と、ギフトにも向く2客セットを用意しています。
詳しくはショップをごらんいただけるとうれしいです☆


IMG_20180915_090053.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

くだんのセスジスズメが成虫になった図です。チョウチョではなく、蛾ですね!
なかなかスマートな姿で、あのイモムシが前身とは思えません;;
ボディーは白いふわふわした羽毛に包まれ…

大きな瞳は黒く、まるで猫のようなお顔をしていました。


posted by 宮崎佐和子 at 11:02| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和

2018年07月21日

■7月のお弁当箱をアップしました。

猛暑続きで、日本列島は熱したフライパンみたいになっていますね。
(;´Д`)
そんな今頃、夜空では火星が15年ぶりに大接近しているんですよ〜。
寝静まった南の夜空に、ひときわギラギラ輝く、オレンジ色の派手な星が見えると思います。
それがでっかく地球に近付いた火星です!!

昨日は天文台で、木星、土星、火星の姿を拝んできました…。
夜が更ける前には、西空に金星も輝いていますし、この夏は惑星観察ラッシュですね〜〜
一度にこんなに惑星が観察出来る、ゴージャスなタイミングは100年ぶりだそうで
(学芸員さん談)
木星、土星、はテッパン?で、たいへん観察しやすく何度も見たことがあるのですが…。
はじめて望遠鏡で300倍の拡大で見た火星は、太陽にも似ていて力強く感じました!
火星の表面に砂嵐が発生しているとかで、あの特徴的な模様は見えませんでしたが;;

機会がありましたら、今年の夏は、皆さんも星空を見て下さいね☆


さて…。

今日は、お弁当箱の紹介です。
7_menu.jpg

kure_9130.jpgkure_9138.jpg

ショップに、今月のお弁当箱を2点アップしました。(*´∀`*)

このクレマチス柄のお弁当箱は、このブログでもご紹介していました。
制作の履歴はこちらです。 ※木地   ※絵付け

女性らしい、やさしい形が特長です☆
でも木地はケヤキ材で、しっかりしていますよ!!
このドレッシーなクレマチスの絵付けは松本です。


↓人気の二段重ね丸弁当箱(木地溜)も1点入れています。
kiji_9187.jpg

くわしくは、ページをごらん下さいね。
それでは、水分補給を忘れずにこの猛暑をすごしましょう。

今晩は、市内の自衛隊駐屯地で、納涼花火大会があるので、意を決して?行ってきます!



2018_9276.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
お庭のウルシの木ちゃんです。

今年はミノムシちゃんたちに、ジャックされていますよ!!



posted by 宮崎佐和子 at 09:40| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和