2020年04月26日

■工房に『吹子(コークス炉)』が届きました。

松本に、また道具を買わされました…。( ;∀;)




先日、中古品ですが…

↓コークス炉が届きました。いわゆる(吹子)ともいいます。
DSC_0223.jpgDSC_0228.jpg
これって、マイナスドライバーがいるんか〜〜!!(汗 と、組み立てる松本…。

鍛冶に使う道具ですね。
自分で刃物を作るのに、必須のアイテムなんです…。


2020_4_0360.jpg
鋳物の受け皿に鋳物三つ足が付き、ブロアーがつながっている構造になっています。
松本が、数年前から気にはしていたらしいんですが…。
頭数が少ないのか、なかなか見当たりませんでした。
が、オークションに出品されていたのを、松本が見つけました!!!



↓ブロアー部分。
2020_4_0361.jpg

それにしても、珍しいなあ〜〜。
某名誉会長のコレクションから回ってきたんかな?とつぶやく松本…。(内輪ネタ)


うちの工房は、わりと敷地は広い方なのですが、鍛冶の場所までのスペースが取れず…。
木工場が火事になりそう?で、火床を耐火煉瓦を用いた据え付けは断念しておりました。
(耐火煉瓦死蔵…) このでかくて重いレンガの山、どうしよう(;´Д`)

でも、この新顔が、たまたま偶然手にはいったので、今から捗ります☆
…コークス送ってもらおうっと。


2020_4_0365.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
どんどん出てくる、ウルシのつぼみたちです。

この子たちは女の子、雌花が咲きます♪♪





posted by 宮崎佐和子 at 19:57| Comment(2) | 木工旋盤

2019年10月12日

■木工旋盤・デルタ46-460の3号機がやってきました。

巨大台風の通過にも関わらず、平穏な香川県です。(´・ω・`)
日本橋三越さんの作品展にご来場くださいまして、ありがとうございました。
ぶじ会期も終わりました。

さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。
日本橋三越さんに行く前に、一つの大きな、異様に重い荷物が工房に届いておりました…。

ついにきたか!(; ・`д・´)

IMG_20190911_110909.jpg

IMG_20190911_110959.jpg

IMG_20190911_111051.jpg

木工旋盤、デルタ46-460の3号機ちゃんのお嫁入りの瞬間です!
2号機ちゃんがこの夏から不調だったので、以前から注文していた物です。


2019_1012.jpg

かれこれ4年以上、がんばってくれた2号機ちゃん、ありがとう。
新たに設営する木工旋盤のタイプについて、松本はいろいろ悩んだらしいですが…。
やはり馴染んだデルタ46-460にしたらしいです。
2012年からずっと使っていますものね。

この新しい機材について、松本からのコメント。
   ↓
二号機の時はセッテッイングが一発でたので今回も直ぐに元どおり…とはいかずにマウントに留めるボルトが一本入りませんでした。あと若干パワーが弱いようです。なんとなく?おおむね30分で元どおり、3年くらいは壊れずに使えるとたすかります。


IMG_20190919_182528.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
夕暮れ時の娘とうり坊。
塀の上に登って、癒しタイムを過ごしています。

タグ:木工旋盤
posted by 宮崎佐和子 at 17:25| Comment(0) | 木工旋盤

2018年08月16日

■松本が木工旋盤でいろいろ木地を挽いています。

お盆になり、暑さもほんの少し、やわらいだような気がします。
皆さん、気がついてらっしゃいますか?
8月になって、夜になるとコオロギの音色が聞こえているのを…。
お盆を迎えて、その音色はさらに大きくなっています。(^^)


↓松本のInstagramより
#蒸留酒 用#酒器 を#水研 しました。#木工旋盤 #lacquer #lathe #lacquerware #和うるし工房あい#松本和明#和うるし#和漆#国産漆

#13.5cm#水目桜 #teabowl #木工旋盤 で#作ってみた #woodturning #woodworking #lacquerware #lathe

ちょっとばかり?暑さがましになったので、楽しそうに挽いていますよ!!
この秋〜年末の作品展の数々でご紹介出来ると思います。(*´∀`*)



2018_9370.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
私の仕事部屋です。

見つけてしまった!! 犯人はミルミルです。( ;∀;)
(顔料の炭粉の容器に入って遊んだらしい;;)
猫禁地区なんですが、うっかりしていました…

(;´д`) そうじがツライ


posted by 宮崎佐和子 at 14:35| Comment(0) | 木工旋盤

2018年07月30日

■ゴブレットの木地を挽きました。

妙な進路の台風に、とまどいましたが…。
3週間続いた真夏の晴天からしばし解放されて、乾いた大地が潤いました。
少しホッとしています。

五色台にある、工房のウルシ畑にもしっかりと雨が降ったことでしょう。
次の漆掻きが楽しみです。
(*´∀`*)


↓松本のInstagramより
#楠 #ゴブレット #木工旋盤 で#作ってみた #woodworking #lathe #goblet
豊潤な形のゴブレットです。
以前、お客様からリクエストがあったものを挽いてみたものです。

グラマラスなフォルムで、思わず目を奪われてしまいます☆


2018_9339.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
ハスの花が咲きました!!

みごとなみずみずしいピンクで、しっかりと鑑賞させてもらいました☆


posted by 宮崎佐和子 at 11:23| Comment(2) | 木工旋盤

2018年07月17日

■松本が大吟醸用の酒器を挽きました。

暑いですね!!!
この連休は奈良の友人宅へ子連れで遊びに行きました。
猛暑の中、友人の子供たちと一緒にワイワイバーベキューや花火、川遊び…。
夏を満喫しました。(;´д`)ゞ が、疲れもハンパじゃない現実。


↓松本の挽いた木地です。(Instagramより)
#軸つき の#酒器 #試作 一回り小さな#ボルドー 型で#大吟醸用 の#グラス の#問い合わせ がま#数年前 にありました、#激薄 用の#木地 が#乾燥 したので#漸く #木工旋盤 で#挽き ました。
https://www.instagram.com/p/BlUY1DhAm-b/



材はクス。激薄です!
私が手に持つと、フワフワしました;;
3年前に問合せのあった酒器のサンプルなんですが、やっと挽くことができたものです。

猛暑の木工所ですが、どんどん仕事をしたいと思います。


IMG_20180716_103206.jpg
奈良〜和歌山県にまたがる、紀の川でお友だちと川遊びをする娘です。
友達一家が連れてってくれました。
少し年上のお兄ちゃんと大盛り上がり。

瀬戸内海ではよく遊びますが、川辺ははじめてです!
清流って冷たくて涼しいですね。
また、川に行きたいなとおもいました。


posted by 宮崎佐和子 at 16:44| Comment(3) | 木工旋盤

2018年07月14日

■デミタスカップの荒挽き動画です。

工房のツイッターが、いつのまにかアカウント凍結になっている…!!
(((( ;゚д゚))))
理由がわかりません;;
4月ごろまでは、なんともなかったらしいのですが、なぜなんでしょう。



松本が動画をアップしましたので、貼付けます。
それにしてもすごい暑さですね。(;´Д`)
posted by 宮崎佐和子 at 13:56| Comment(4) | 木工旋盤

2018年07月01日

■木工場。

暑くなって、一気に夏らしくなりましたね!
七夕には、娘の通う保育園で夏祭りがあります。
短冊にねがいごとを書いたのですが、娘は「おかあさんがげんきになりますように」と書いていました…。
(ここずっと疲れ気味;;)
おともだちの短冊も、「げーむがほしい」「プリキュアになりたい」とかカワイイことがたくさん書かれていましたよ。
その中で、娘が「およめさんになる!」と言っていた、仲良しの男の子の短冊もあったのですが…。

「みきせんせい と けっこん したい♥」

…と書かれており…。(;><)
娘の顔がくもっているのを見てしまいました…。(世の中って、そんなもんだ!)


↓ひさしぶりに木工場。
2018_9061.jpg


↓端材です。
2018_9083.jpg
ストックして、焚き付けとかに使います。
一番うえの丸いのは、オーダーのお皿の木地を取ろうとしたものです。

しかし…。

2018_9078.jpg
切ってみると、中まで虫食いがあって使えませんでした。
残念な例のひとつです…。(;´Д`)
あけてみるまで、わからないものです。


2018_9067.jpg
さて、今日のおまけ写真は… 工房の猫、ミルミル。
今月で15才になります。
2年前に、慢性腎不全で余命宣告されそうになりましたが、元気に暮らしています。

posted by 宮崎佐和子 at 22:15| Comment(0) | 木工旋盤

2017年08月20日

■水指の木地を挽いています。

制作に夢中になってブログの更新がゆっくりめになり;;
申し訳ありません。

お盆にはいつもコオロギの音色が聞こえて、暑さ満載ですがいよいよ秋が忍び込んできたなあと思う季節です。
4才の娘に体力が付き、親としては成長を喜ぶべきなんですが…。
お昼寝を必要としない身体になり(涙 園がお休みの日は、親の気力が持ちません。
(;´Д`)

さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。


↓残暑まっさかりの木工場です。(西日当たりまくり)
2017_2878.jpg

2017_2887.jpg

この日、松本が一心不乱に挽いていた木地はなんでしょうか??


2017_2892.jpg

↓五寸サイズのかわいらしいフォルムの器です。
2017_2896.jpg
じつは、水指なんですね。材はトチかな??


↓気になる杢がいっぱい入ってますよ★
2017_2922.jpg
2017_2919.jpg

蓋がついたら、ピリッと雰囲気が締まりますよ〜。
木工旋盤でいろいろ木地が挽けるようになって久しいので、美しい形を求めていきたいなと思います。
(*´∀`*)


2017_2968.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
夏はやっぱり恐竜!!

今年の夏は、娘につきあっていろんな恐竜を見ました。
(´・ω・`)


posted by 宮崎佐和子 at 00:15| Comment(0) | 木工旋盤

2017年07月14日

■木工旋盤で木地を挽いています。

あつい…(;´Д`)
明日から恐怖の三連休ですね。(汗
以前なら喜んで仕事をしていたんですが、いまは子供がいるので、何かしなくてはイケマセン。
…が、何するかぜんぜん決めてません(キッパリ)
あんまりお金がかからないところへいこうと思います。


さて、松本は連日、木工場で木地を挽いていますよ。


↓あつい〜〜。西日当たりまくりなんです。(冬場はいいんですが〜)
2017_2228.jpg

2017_2247.jpg
快調に挽いてます♪♪

この日は、クス材を挽いていたらしく、すごい芳香が木工場に充満していましたよ。
(・Д・)


2017_2258.jpg

2017_2242.jpg
2017_2259.jpg
2017_2261.jpg
荒挽き、中荒挽きなどですね。
仕上げに挽くのはもう少し先になります。

そしてこんなのも…。


↓これは…?
2017_2256.jpg
娘のカブトムシのゼリー入れですよー。
ホラ!市販のカブトムシゼリーがぴったり入ります!!!
細い丸太に穴をあけた商品を、ダイソーで見たので、もっと凝ったのをつくってみたらしいです。
(カブトムシさんには、あまり有り難さが分からんでしょうが;;)



2017_2265.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

夕暮れ時、わたしの車に、足跡つけまくってくつろぐうり坊です。


posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | 木工旋盤

2017年02月25日

■木工旋盤の刃物の柄の入れ替えをしました。

木工旋盤での木地挽きに欠かせない刃物…。
刃物のバリエーション = 挽ける形のバリエーション ということで、どんどん刃物が増えていき、今は20本以上もの刃物を木工場に並べています。
(松本はもっと刃物が欲しいそうな…)


↓刃物は、刃物だけの状態で購入し、自分好みの柄を入れるんですよ〜。
2015IMG_5816.jpg

2015IMG_5812.jpg
どんな柄を入れるかによって、使い心地や精度がうんと違います。
ハリーポッターの魔法の杖ではありませんが、手を入れて木地師の好みの道具に進化させます♪♪


その大事な刃物たちですが…
衝撃などで柄が割れてきたります。(汗
そうなった刃物たちを、2本だけですが、衣装替えさせました。


↓ゴオオ〜〜。バーナーの炎の音が恐ろしげです…。
2017_9251.jpg
この刃物が柄が割れた子ですね〜〜。
火であぶって、古い柄を取り出そうとしているところです。


2017_9253.jpg

2017_9255.jpg

やっと出てきました!!


↓抜けた古い柄ですがさらに割って、重りを出しました。
2017_9262.jpg(この鉛はリサイクルします)

…実は、使い勝手がよいように、松本が取手の部分に秘密の方法で?
鉛を仕込んでいたのです!!
木工旋盤で挽いた柄の内側に、空洞を作って(旋盤でくりぬきました) 溶けた鉛を流し込むという方法です。

方法は少し違いますが… 以前の木地がありますよ。
 ↑この時は、まだ柄が細かったです。
その後、どんどん柄は太くなり、入る鉛も直接充填するという荒技になりました。


↓新しい柄になった刃物ちゃんが、兄弟たちの列に加わりました!
2017_9281.jpg
(真ん中の白い子です)



2017_9284.jpg
今回柄を入れ直したのは、立っているのと背後の刃物2本です。

新しい柄の材はクリ、先日仕入れてきた端材 の残りを使いました!
スプーン用の木地を取ったあまりですが、なかなかりっぱな柄になって、松本も満足そうですよ〜。
また、この刃物ちゃんでいっぱい仕事をすると思います。(^^)



2017_9197.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

先日、娘と海辺で遊んでいた時にみつけました。
小鳥さんの歩いたあとです。
シッポの引いたあともあって、可愛い!!!

posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(8) | 木工旋盤