2020年01月15日

■ご来場ありがとうございました。

阪急うめだ本店さんでの作品展、ぶじ終了しました。
多くのご来場、本当にありがとうございました。(;><)
久しぶりの大阪の作品展だったこともあるせいか、数年ぶりにお会いしたお客様、そして友人たち…。
忙しいながらも、松本は充実した会期をすごしたそうです。
う、うらやましい〜〜(;´Д`)
わたしも次回は、少しでも会場に立てるようにやりくりしたいなと思いました!!

本当にありがとうございました。



2020_hukubukuro_bana.jpg

さて、毎年1月に開催している、ショップ上での福袋企画…。
たいへん遅くなりましたが、18日から開催したいと思います。(*´∀`*)
16〜17日には、先にプレビューして閲覧期間をもうけたいと思っています。
いつもより数は少なめですが…;;
おススメ品そろいですので、ぜひチェックしてくださいね。


posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | 日記

2019年12月31日

■今年もありがとうございました。

先日、地元の作家をしている友人宅に、何家族か集って、恒例の餅つきをしました。

IMG_20191229_134508.jpg
IMG_20191229_113533_1.jpg
餅米を蒸している間に…。

IMG_20191229_123320.jpg
IMG_20191229_124204.jpg
各家庭で料理を持ち寄り、みんなでお昼ごはん。

IMG_20191229_092556_1.jpg
ちなみに、松本家の持ち寄りのひとつ、スイートポテト。
角重箱に詰めましたが、サイズ計って切ったのに、ジャストフィットならず…。(;ー_ー)

IMG_20191229_171759.jpg
子供たちだけで遊ばせ… 
大人たちで集まって、久しぶりに飲んだり今年あったことを話したり…。
こちらも恒例の忘年会っぽく、しんみりと過ごしました。

うちは、四升もの餅をつきました。(もう食べています…)
やっと年末だなあという気持ちに落ち着きました☆




思えば、あっと言う間の令和元年…。

松本和明の工房の畑の漆掻きが軌道に乗った、うれしい幕開けの年でした!
しかし、わたし個人的には、なかなか安定しない体調不良に悩まされた年でもありました。
ブログを何ヶ月も休んだり、制作が出来なかったりと、ご迷惑をおかけしています…。

そして、とても残念なことがひとつ。

工房の3匹猫のうちの一匹、
キジトラのむぎ君が、この春、空に飛び立ってしまいました。

今でも信じられず、肌寒い日には、今でもむぎ君のまんまるの体がグリグリとお布団に入ってきそうな気がします…。
14才と高齢でしたが…
3ニャンの中では一番若くて元気、瞳も毛並みもツヤツヤ、食欲旺盛だったので、この番狂わせに私もショックを受けました。
急に様子がおかしくなり、動物病院に着いた時にはもうダメだったんです。
看取ったのは私だけでしたが、その日の夕方、家族で庭のウルシの木の根本に埋めてやりました。

そういえば今年は、工房に久しぶりに漆が届きました。
その時、むぎ君と漆の入った桶と一緒に撮った写真など(そう、むぎ君はお届けものが好きなのです!)
2017G_8181.jpg
  こんな感じで…(スリスリ)

アップできていないショットがたくさんありますので、いつか機会をみてご紹介したいなあと思います。
ショップの店長さんでは、元気な姿のまま続けさせてもらいますので、よろしくお願い申し上げます。

皆さま、よい年をお過ごし下さい。



posted by 宮崎佐和子 at 07:59| Comment(0) | 日記

2019年12月21日

■ご来場ありがとうございました。

なかなか更新できず、すみません。(;> <)
今年の作品展、ぶじ全て終了しました。本当にありがとうございました。
私は会場に立つことはほとんどなくなりましたが、松本から話を聞くのをいつも楽しみにしています!

そして、令和になった今年は、いろんなお客様と知り合い、お話をさせていただき、いろいろ広がりを感じさせる年でもありました。
また、私自身は体調や生活が変わり、子供がいなかった時のような制作活動ができないジレンマを感じる昨今でした;;(;´Д`)
…子供って、小学生になったらまた違う手間やお役目がたくさんあるのですね…。
正直、赤ちゃんだった時のほうがいろいろ自由がききました…。(涙)

ショップの方がしばらく動かせていませんので;;
こちらの方も新作を入れたいなあと思っています。

また、年明け早々、作品展がありますので、修理やオーダー品も年内にできるだけ進めたいと考えています。




さて!!
ちょっと珍しいことがありましたので、ご報告です。

2019-12-16-07-27-32-109.jpg
朝、小一の娘を送り出した松本が
「工房の庭の電信柱にデッカいサギがとまっている」と写真を送ってきました…。
(下に写っている木は、もちろんウルシの木)

サギ??? いやこれは、コウノトリ では!!

IMG_20191216_072737.jpg

とにかく、日本で見かけるのは珍しい鳥だと素人ながら思いましたので、日本コウノトリの会さんに写真を見ていただいたところ、間違いなくコウノトリというお墨付き?笑 をいただきました。
(ミヤザキ、歓喜!!)
私は気付かなかったのですが;; 右足に識別の黄色と黒色のリングを装着しており、2016年〜2017年生まれの子だということで、徳島県に飛来 → そして香川県へ という推測とのことでした。
コウノトリのほとんどは、両足にカラーリングを装着しており、個体識別が出来るようになっているそうで…。(しらなかった〜)

日本コウノトリの会さんに、目撃登録もしていただき、とってもワクワクした出来事でした。

しあわせを運ぶという、コウノトリ…
なにかいい事があるとよいなあ。(*´∀`*)



posted by 宮崎佐和子 at 23:53| Comment(2) | 日記

2019年09月16日

■いよいよ水曜日から京都の作品展です。

先日、作品展の荷物を梱包しました。

和うるしの器 展
会期/9月18日(水)〜24日(火)
会場/高島屋京都店6階 特選工芸ギャラリー


秋からの作品展ラッシュのはじまりですね!


↓新作の一部です。(松本作)
2019_9674.jpg
大勢のお客様にごらんいただきたいですねえ…。(^^)

ちなみに、会期中の土曜日は、娘の小学校の運動会です。
松本いないので、ひとりで行きます〜〜〜。
暑くないといいな!
そして、わたしの体力が持ちますように…。(;><)


IMG_20190915_083723.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

わたしと娘の飼っていた、アゲハチョウが、
終齢幼虫 → さなぎ → チョウチョ になりました!
感動の瞬間です。

…しかし、エサ代のサンショウ苗木代がたくさんかかりましたので、
一匹1000円くらいのコストがかかっております。

posted by 宮崎佐和子 at 17:02| Comment(0) | 日記

2019年08月08日

■わたしの体調について。

暑いお盆になりそうですね。
でも、夜の野には、コオロギの音色も混じりだしましたよ〜。(*´∀`*)


このブログは14年目を迎えています。
わたしが子供を出産した時も、やすまず更新していたので…(友人には驚かれました、そこまでするかって 笑)
しかし、それなのに、今年はなんとも言えない疲労感で、この春は3ヶ月以上も更新できず、
そして
作品制作もストップし… わたし自身かなりショックを受けています。(;´д`)ゞ
思えば、2〜3年前からじょじょに体がつらくなりました。

このままではイカン!と、その期間、それなりに奮闘してきました。

まず、トシを考えると、更年期障害だろうなーと思いまして。
気力をふりしぼって行った、ちょっと遠方のクリニックで、女性ホルモン値と甲状腺(疲労と関係あるそうです)を調べてもらったのですが、まったく異常なかったです。
数値上は、更年期障害でないので (ホントに!?) なにも処方がありませんでした;;

もしや「かくれ貧血」かも… と思い、先日は血液中のフェリチン値を調べてもらいました。
が、こちらもまったく異常なし…。
じつは1年前からSNRI、SSRIの処方を受けているのですが、こちらもあまり効果は感じられないのですよね〜。ほんとトホホ・・・です。( ;∀;)


この春には、再び気力をふりしぼり、カウンセリングも受けてきました。

心理士さんによる、ふつうのカウンセリングではなく…
いわゆる 視える方 にお会いしてきました。(看板だしていない方です)
そこでアドバイスをいただき、納得できるところもあり、それ以降気を付けていることがたくさんあります。
精神、いわゆるスピリットのケアや見つめ直しというのは、ふだん意識しない分野ですが…
創作にかかわる方には大事かもしれませんね。

この世に生まれでた意味とか、なぜこの仕事を、この人生を選んだのか…。
(いまの日本では、かなり自分の人生をえらぶことができるんですよね)

現世での生活や成功も、実際に行きていきていくためには大事です。
でも、そちらに心をとらわれすぎて、基本的な自分の立ち位置を忘れかけれていないかなあ・・・。
ふと振り返ると、わたしは子供を持って、現実的になりすぎたような気もします。


占星術家の友人によると、わたしは現世よりもあちらの世界?の誘引が強いらしく、夢や夢想の世界に引きずられやすいので、うまくコントロールできるようにネ! と言われてますが…。

(うむむ・・・高度すぎますがな〜!)(;´Д`)

そのせいなのか、すぐに疲れて、ねむいねむい。
夢見の世界から、創作のインスピレーションを得られるようにしたいなあ。





体調をみながらになるかもしれませんが、

できれば、空白になってしまった? この春〜初夏のご報告をしたいと思います。


2019_9646.jpg

工房の庭のウルシの木。
毎年恒例!! ごらんのようにセミたちのパーラーと化しています。

posted by 宮崎佐和子 at 16:47| Comment(3) | 日記

2019年03月20日

■最近の様子について。

最近、工房のブログの更新が少なすぎて、ほんとうにすみません;;
(;>_<)

じつは昨年夏ごろより、わたしはずっと体調不良になやまされており…。
ぜんぜん仕事ができません。(涙 
なぜか一日中、すごい疲労感でいっぱいなんです。朝、起きた時から疲れている〜〜〜。
確定申告もギリギリでした。

2019年は元気いっぱいでスタートするつもりだったのに…。
いろいろ工夫していますが、なかなか元気になりません。


人間ドック等の検査では、ちょっと貧血気味なくらいで(←これは若い時からずっと体質かと)
まったく数値上では問題ナシなので…… こまったものです。
ハアア (;´д`)

ブログはじめSNS関連、ショップの更新、いろいろ滞っています。
楽しみにされている方々、ほんとうに申し訳ありません;;;;
オーダー品をお待ちのお客様、ほんとうに申し訳ありません;;;;


ときに「白血病だったらどうしよう」と思うときもありますが(ニュースの影響?)
人間ドック等の検査では異常無しだし
やっぱり年齢的にも更年期だろうなあ〜と思ったりします。

(さいきん友達ともこの話題で盛り上がるように…;;)


出産した病院に更年期外来があったので、以前診察を受けたことがあるのですが、いわゆる「ホットフラッシュ」がまったくないので、「更年期障害の部類に入らず」の見立てで血液検査もしてもらえず、ツムラの漢方を処方されてさっさと帰されてしまいました。
…ツムラ… ぜんぜん効かないよう。(;´Д`)


先日、わたしと同様、疲労感になやまされる友人が高松のレディースクリニックを紹介してくれました。
高松市… 工房のある善通寺市から往復する体力があるか不安
(片道1時間の運転がツライ)
でも、でもですね、疲労感だけでも検査したりバリエーションのある薬を処方してくれたり、たいへん評判がいいので、来月になりますが

気力をふりしぼって、行ってこようとおもいます!



いっぽう、松本の方はというと、元気です。
SNS苦手だったのですが、インスタグラムは楽しくやっているようです。
(うらやましい)


松本のインスタグラム

#漆の木 を#木工旋盤 で#削ってみた



実は松本、昨年の人間ドックで大腸にポリープが見つかりまして…。
2月の三越本店の作品展を終わるのを待って、切除手術を行いました!!

松本が入院したと聞いたバイヤーさんは

「松本さん、たいへんですね〜 それ ステージW ですよ☆」
…といじってくださり、面白いギャグのようなそうでないような…。(; ・`д・´)


(こちらの方は、先週、病理結果が出てタダのポリープと分かり、ホッとしたところです)



思えば2001年から国産漆の工房としてスタートし、気がつくとビックリするほど年月が経っていることに気付きます;;

はやく体調を取り戻し、たくさん仕事ができるようになりたいなあと思います。


posted by 宮崎佐和子 at 23:15| Comment(4) | 日記

2019年03月19日

■娘の卒園式でした。

もういよいよ春となり、有り難くない花粉ととも桜前線がせまってきましたね。

先日は、保育園に通う娘の卒園式でした!!

2019_9943.jpg


2019_9834.jpg
緊張しながら、卒園証書を受け取りに歩む娘…。

会場は、ハンカチを固く握りしめて、目元を押さえる保護者の方々の姿が。
うちの娘は2歳児クラスから通っていたのですが、中には0歳児からずっとここでお世話になっているお友だちも多数なので、お父さんお母さんがたも感慨深いようです。

みんな元気で無事卒園できてよかった!!(´;_;`)

担任の先生も2歳児クラスからずっと同じだったので、感動もひとしおです。
…先生、ずっと泣いていたなあ。
若い女性の先生なのですが、すごく熱心な先生で保護者も子供たちも全幅の信頼をよせていました。
男の子の中には「みきせんせいとけっこんしたい☆」と短冊に書く子もいたほどでした…。


↓園の先生の手作りグッズであふれるお茶会。
2019_9873.jpg

思えば、娘が家族以外の人たちから
あふれる愛を初めて受け取った場所がここでした。

卒園式という行事が先に行われ、3月末まで園に通うので、いきなり先生とお別れではないのですが…。
私も子供を持つ母親として、すごくすごく勉強させてもらいました。
園のお友だちと遊べるのもあと少し、私も名残り惜しみつつ過ごしたいと思います。
posted by 宮崎佐和子 at 16:00| Comment(2) | 日記

2018年12月31日

■今年もお世話になりました。

↓松本が先日、おもちを切りました。


毎年思うことですが…
一年一年が早すぎて、もうビックリします。( ;∀;)
来春は、娘がもう小学生…(ランドセル以外、何の準備もしていない)
長い夏休みとかはなく、長時間預かってくれ、先生との距離の近い保育園生活から、ガラッと親子共々生活スタイルが変わります。
母親の私の制作時間も、当分はさらに減ることでしょう。
そう思うとちょっと残念ですが…。

松本の作品に期待していただけるとうれしく思います。(*´∀`*)
松本はこの年末近くになってインスタグラムも始めましたので、そちらもチェックしてくださると有り難いです。


いいことのありそうな、ピンク色の夕焼け。
IMG__192353.jpg

新年もよろしくお願いいたします。
よい年をお過ごしください。


posted by 宮崎佐和子 at 17:14| Comment(2) | 日記

2018年10月07日

■ぶち猫と文鳥さんのお弁当箱、アップしました。

台風、それたみたいでよかったですね。(*´∀`*)

…たいへんお待たせしました。
やっとショップに、新作のお弁当箱をアップしました。

以前から、時々制作のご紹介をしていた、猫&文鳥ちゃんです。


neko_9662.jpg
「ミニお重箱」と言ってもよいクオリティ!!
しっかりと漆を塗り重ねて、しっとりまろやかな器に仕上がっています。
元気な内朱なので、おかずの色が映えること間違い無し。

2018_9768.jpg


↓お弁当箱包みには、ハンカチ型ではなく巾着型の専用袋が付いています。
tori_9703.jpg
sakura_7430.jpgsakura_7433.jpg
気分で変えられる、うれしいリバーシブル仕立て。
tori_9691.jpg

外径は12cm、重ねた高さは10cm弱、容量は二段使いの場合、上下あわせた容量は、たっぷり600cc近くあります。
成人女性にちょうどよいとされるサイズですね☆

tori_9745.jpg
一段使いも映える、すてきなお弁当箱です。


(同サイズのお弁当箱使用イメージ)
10_nenu_9622.jpg

詳しくは、ショップ和×和のページをごらんくださると嬉しいです。(*´∀`*)


IMG_20181005_195209.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

先日は娘の6才の誕生日でした。
普通の生ケーキが苦手だと言う娘(←知らなかった!)のために
サーティーワンのアイスケーキでお祝いしました。

6才になったあかつきには、家のお手伝いの品目を増やしました。
…ちゃんと履行してもらいますよ〜〜。
(; ・`д・´)

posted by 宮崎佐和子 at 21:27| Comment(3) | 日記

2018年09月27日

■ご来場ありがとうございました。

京都での作品展がぶじ終わり、松本が出張から戻ってきました。
(*´∀`*)
今回も多くのご来場、本当にありがとうございました。
県外からお越しくださったり、お久しぶりのお顔だったり…。
多くのお客様にお会い出来て、松本もわたしも充実のひとときを過ごしました。

また、京都へは来年おじゃましますね!!
大好きな京都、再び足を運べる時を楽しみにしています。


posted by 宮崎佐和子 at 11:15| Comment(0) | 日記