2021年03月24日

■生のコナラ材を仕入れてきました。

松本が材の仕入れに行ってきました!
もう数年前、いやもっと前から材の入手がじょじょに難しくなってきています。
香川県でも老舗の材木屋さんたちがどんどん店じまいをしてます。
これには、深〜い背景があるのですが…。

多様な国産漆は潤沢に持っている和うるし工房あい です。
が、材だけは仕事量に合ったものを随時仕入れているので、深刻な問題です。(; ・`д・´)


そんな今日は、生のコナラ材を仕入れてきました!
2021_3_0002.jpg
2021_3_0004.jpg
香川県内の山から引っ張ってきて間もない、生木です〜。
新しい仕入先を見つけ、乾燥材でない木もためしに買ってみました。

(朝仕入れ、その日のうちにボウルに挽いてしまった松本…)
  (写真撮れませんでした)(;´Д`)


↓出来たばかりのボウルにすぐ漆を塗る松本…。
2021_3_0014.jpg
(生木です;;)
漆を塗ることで、割れ止めになるといいなあ。


↓サイズ計ってませんが…。かな〜り大きいですよ!
2021_3_0021.jpg
2021_3_0026.jpg
寸法出ました!径9寸(27cm)高さは約10cm(おおきいっ)
今はまだ丸いですが…。
生木挽きですので、これからおや?という形にたわんできます☆
どんな形になるかは、今は誰もわかりません。

寸法ももちろん変わりますよーーーー。
チャーミングなフォルムになりますように…。



2021_3_0008.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
葉っぱが開いてきた分根の苗木ちゃんです♪♪
う〜〜〜ん、カワイイ!!(≧▽≦)


posted by 宮崎佐和子 at 23:09| Comment(2) |
この記事へのコメント
こんばんは!

ついこの前、年が明けたと思っていたら、
あっという間に桜の話が出てくる気候になりましたね^_^;

うちのほうでも、ここ10年で木材の価格は倍くらいになったような気がします。

それに漆もですね。
例の、国産漆の需要急上昇の影響もあってか、入手に難儀しております。

どうしても岩手の漆で、あと出来るだけ素性がわかるものをと
こだわりたくて、しばらく漆を入手できていませんでした。

今は、全国で漆の植栽が進められているようで
何年か後にでも、入手できやすくなっていればよいのですが…。

何とか私にも出来ることで応援していきたいです。


苗木もすくすく育って、春の到来を感じますね。
順調に育つよう私も祈ってます!
Posted by GIL at 2021年03月27日 22:56
GILさん、コメントをありがとうございます。
この仕事をしていると、入手困難になる素材、高騰する材料
…ばっかりで、ほんとうに大変ですね(;><)


>うちのほうでも、ここ10年で木材の価格は倍くらいになったような気がします。

全国的にそんな感じなのでしょうね…
日本は水と森の国と思っていましたが;;

国産漆の方も、植栽は全国的にブームになっていますが、
その後の成長の管理や、掻き人の確保等を考えると、
岩手や茨城等の規模のある産地以外は相当工夫をしないといけないだろうなあ〜と思います。

>苗木もすくすく育って、春の到来を感じますね。
>順調に育つよう私も祈ってます!

ありがとうございます。
私どもも出来ることをがんばりたいと思います。(*´∀`*)
Posted by 宮崎佐和子 at 2021年03月29日 18:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: