2020年01月21日

■ウルシの木を切り倒しています。

松本が、高松市にある工房のウルシ畑に行って、昨年漆掻きを終えた木を伐採中です。


↓天気がよいので、瀬戸内海が一望できますね!
IMG_20200118_102018.jpg
写真中央にあるのが、伐採した幹や枝などです。
けっこう大仕事なので…。
しばらく畑に通う事になりそう。(; ・`д・´)


IMG_20200118_102959.jpg
幹が太いものは、いくつか工房に持ち帰っています。

…よく見ると、断面に漆樹液がけっこうにじみ出ていたりして…。(汗)
素人さんは接近禁止ですね〜。
すでに松本もけっこうかぶれていますよ!(顔にホクロが増えていたりするんです;;)

木をきちんと伐採することで、次世代の木が再生するのです。
そして、この材を使って、いろいろ仕込みもできますね〜。
また、楽しい器を作って皆さんにお目にかけられますように。



さて、今日のおまけ写真は…
IMG_20191020_101204.jpg

以前、イベント会場でいただいたジビエ料理です。
家族で行きましたが、食べたのは私だけ。(笑)
赤みのスライス肉が三豊産のイノシシさん。
黄色いのが、煮込んだシカ肉をクスクスと混ぜたお料理だそうです。

…シカ肉の美味しさにびっくり!(*´∀`*)
シカさんには可哀想ですが…。
ウルシの植栽の大敵がシカなんですよね〜。(先日の漆掻き会合で盛り上がりました…)

いろいろな思いでいただいた一品でした☆


posted by 宮崎佐和子 at 11:14| Comment(0) | ウルシの木の伐採
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: