2018年01月22日

■ウルシの木の箸箱をアップしました。

娘の風邪は良くなりましたが…
保育園での娘のクラスは、インフルエンザの流行で1週間登園を控えるようお達しがありまして。
今日も工房でいますよ。(;´Д`)

しごとがはかどらない〜〜 しかたがない。

ショップもリニューアルして間がないんですが、あんなこんなでなかなか進みません;;


↓そんな中、やっと更新しましたよ〜〜〜。
hasibako_21_6279.jpg
ウルシの木の箸箱です。
専用にあつらえた、保多織の袋付きです。


↓このようなサイズ感です。
hasibako_21_6338.jpg
hasibako_22_6378.jpg
一枚材のウルシの木を、縦に割り、中に手削り箸がぴったり入るように中をくりぬいています。
割り香合の容量で蓋をして、竹で編んだ留め輪を入れるような仕様ですよ☆
フィットするような作りですので、中でお箸がカタカタ踊りません。
 ↑ ↑
これ、重要!!

hasibako_21_6348.jpg

hasibako_6355.jpg
こんなふうに、ハンドバックにスッと入るのがポイントです。
(; ・`д・´)

詳しくはショップをぜひチェックして下さいね。

2018_6291.jpg

さて、今日のおまけ写真は… むぎ君です。
世のお猫さんは、ゴージャスなインテリアで暮らしてらっしゃるようですが…
おそらく10年近く使っているカゴに、古マットの下に1000円のソフトあんかを敷いた冬ベッドが何よりのお気に入りです〜〜。

posted by 宮崎佐和子 at 22:14| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: