2017年08月16日

■桜の丸重箱の絵付けをしています。

お盆ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
お休み中ですが、遠方には行きませんでしたが4才の娘と日々遊びに出かけて、たいへん疲れました。
(;´Д`)

さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。
桜の丸重箱ちゃんです。絵付けがだいたい終わってホッとしているところです〜〜〜〜。


↓はなやか!!
2017_3024.jpg

今月に入ってから作業開始、2週間描きつめてましたので、肩が凝りまくっています…。
小さめ(五寸サイズ)のお重箱でしたので、思ったより早く描けました。
うう…うれしいわあ。(;TДT)

来月20日からの高島屋京都店さんでの作品展に、ぜひ出したかったんです。
な…なんとか間に合いそうで、うれしすぎます。


↓内側にも桜のお花を描いています♪♪
2017_3028.jpg
松本に頼んで、渋めの塗り肌で仕上げてもらおうと思います。



じつは、先日突然のお知らせがあり、ショックを受けていました。
浄法寺の漆掻き職人であった大森俊三さんが、亡くなられました。
かねてからご病気で療養中ということでしたので、体調が気遣われていたのですが…。
とても大事なものが抜け落ちてしまったような気持ちで、なんだかふわふわしています。
大森俊三さんについて、いろいろと書きたいのですが、まだ考えがまとまりません。

気持が落ち着きましたら、また追悼の記事を書きたいと思います。



2017_2912.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
工房の庭のモクレンの木にいた、立派なカマキリさんです。

お盆中は、セミやらイモムシやらたくさんの娘の収穫がありました。
獲物の中には、工房のネコのミルミルの捕まえた小ヘビ(ヒバカリらしい)もいます!
ミルミルのいない場所に娘と逃がしに行って、また疲れました。
(;´Д`)

タグ: 重箱 絵付け
posted by 宮崎佐和子 at 15:27| Comment(0) | 制作風景(宮崎佐和子)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: