2017年07月23日

■大川山キャンプ場に行きました。

この地上の暑さから逃れるように、標高1000メールの大川山へ上がっていました…。
頂上には、県営と町営のキャンプ場があります。
日中でも気温25度、夜は20度くらいに下がるので、10月くらいの涼しさ!!

2017_2455.jpg
2017_2494.jpg
セミを探して奔走。
ヒグラシの合唱で、もうなんか秋のような気分になります。残念ながらカブト虫はいないそうです。


↓アジサイが満開!!!お客のハチの種類が豊富!
2017_2487.jpg2017_2491.jpg

↓キャンプ場近くの大川神社。山のてっぺんです。
2017_2513.jpg
香川県で一番高い場所にある神社。
御祭神は木花之佐久夜毘売と大山津見命です。
近々、県指定無形民俗文化財大川念仏踊りがあるんだとか…。

2017_2503.jpg
2017_2507.jpg



 かっこいい狛犬さんの写真を撮る娘。

(おとうさんのおふるのガラケー)






↓まんのう天文台
2017_2460.jpg
キャンプ場のすぐ近くにあります。
金土の日没後、天体観測会に参加できるんですよ〜(要予約)
標高1000メートルなので、空気が澄んで街の光にじゃまされない!夢のような施設です☆

今回は、梅雨明け後、新月間近の時期をねらっていきました…。
雲がかかると当然観測できないので、2日続けて予定を入れていました。
うち、一日は大当たり、もう一日は雨雲がかかってぜんぜんダメでした。
日没が遅いので、夜8時からの開始です。


↓念願の土星写真。
2017_2422.jpg
ぼや〜〜〜〜

イオスキスで接眼レンズ越しにカシャーンと撮らせていただきました…。
肉眼ではかなり鮮明に見えましたが、やはり撮影はむつかしい(;´Д`)

好条件だった21日は、惑星の木星・土星のほか、球状星団の数々、憧れのこと座のリング星雲、こぎつね座のあれい星雲、珍しい4重星とかを見せていただいて満足…。

この標高だと、いっさい蚊はいないんだそうで、虫除け対策グッズは不要になりました;;
(しらなかった…)
イノシシ、キツネ、ウサギなどの野生動物も豊富で、時期によっては野鳥のふれあい(!!!)のチャンスもあるんだとか。心惹かれます…。
しかし真冬は氷点下10度まで下がるんだそうです。もう香川県とはおもえない…。

21日は他に泊まりの方がおらず、「こんな山上で私たちだけ?」と怖かったですが、二日目からは山に慣れて楽しくなり…あっというまに下山タイム。

いま、真夏の暑さに我にかえっています。(;´Д`)
明日からはお仕事頑張ろうとおもいます…。

posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: