2017年07月10日

■赤い格子模様のtea bowlをアップしました。

先日は、園のイベントでおまつりでした…。
娘に浴衣を着せようか、悩みましたが、結局ワンピースになりました。(暑いし;;)
梅雨が明けたら、ほんとうに夏本番ですね!

おまつりには松本も来ましたが、娘は両親そっちのけで、お友だちとグループになり四方八方遊びまくって、まったく手に負えません。(;´Д`)
夕方スタートだったんですが、かき氷、たこ焼き、わたあめと、ひととおり屋台メニューを制覇し、ジュースも飲み、帰りは「おなかが痛い」と騒いでいました。
わたしは役員の模擬店でいたんですが、子供たちが心置きなく、夜にお友だちと遊べる行事はほんとうにありがたいなあ〜と思いました。


さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。
国産漆のうつわ専門店 和×和 にお椀をアップしました。(^^)


↓かわいい!!赤いtea bowlです。
teabowl_2081.jpg
teabowl_2096.jpg
複雑なチェック模様が思わず目を引きます☆

teabowl_2094.jpg
径 13cm、高さ8cmの大きめのお椀です。
スッポリと手に収まる感じがやさしく、温かみがありますよ〜。


↓こちら、自然光で撮影。
tea-bowl_2134.jpgtea-bowl_2171.jpg
こちらのほうが色味が近いかもしれません。
(撮影が難しい…;;)
もう10年ほど前の作なので、使っている漆はわかりませんが、時期的に岩手県産漆と思います。
紅色に近い華やかな朱で、全体的にやや紫味が強い色合いです。
上塗りから時間が経っていますので、漆の色がよく透けて、透明感がありますね。

2017_2163.jpg
径が大きくゆったりとした器形で、高台が小さいのですが、重心が下にしっかりくるようにバランスをとって木地を作っていますので、案外安定感があります。

容量は500ccほどあり、たっぷり入るので便利ですよ〜!
和にも洋にもよく合いそうな可愛らしいお椀です♪♪



2017_2205.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

漆掻き中のウルシの木にある、キジバトさんの巣…。
中にヒナちゃんがいるようです。

posted by 宮崎佐和子 at 13:44| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: