2017年05月01日

■縄文黒のお椀やめんぱのお弁当箱をアップしました。

先日、借りた図書館の本が、探しまくっているのになぜか見つかりません…。(´;д;`)
もうちょっとで1ヶ月になるので、このまま弁償することになりそうです。
…これが、例の物品移動現象っていうやつなのでしょうか?(←そんなわけない)
失踪しているのは『猟師が教える シカ・イノシシ利用大全』です。
害獣を退治して、そのお肉や毛皮をいろいろいただいちゃおう!というナイスな本なのですが…
おーーい、出てこ〜い!!!(o゜□゜)」

この連休中に、がんばって最終捜査しようとおもいます。(汗



さて、予告通り特選品をアップしましたので、そのお知らせを…。

↓スッキリ細長めんぱ弁当箱。
bentoubako_0505.jpg
bentoubako_0517.jpg
今回はおかず入れのないシンプルタイプですよ〜。(これだけ残していました)
さすがにもう… 終了です。(汗 気になっていたらした方、この機会にごらんください。


↓縄文黒シリーズの一つ、端反椀です。
JH_0426.jpg
JH_0452.jpg
個性的な表情でしょう?
縄文時代の黒漆の感性をベースに、炭粉を使ってさまざまなテクスチャを出した作風になります。この端反椀は下塗りに朱漆の層があるので、また独特の風合いになっており面白いです♪♪



↓濃厚〜〜なフリーカップです。
JF_0389.jpg

フリーカップは立体のテストピースも兼ねていたので、ホントいろんな表現のものを作りました…。
これはその最たるものですね;;;漆と炭の厚みでモッコリしていますよ。
一客ずつ表情が違うので、ぜひ手元で見比べてもらいたいなあと思います☆

連休はお天気にめぐまれて晴れそうですね!
よい休暇をお過ごしください。(^^)ノ

posted by 宮崎佐和子 at 00:32| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: