2017年04月24日

■くりぬき木地のお弁当箱、製作中です。

4才の娘の左利きがもう確定となり、左利きグッズに目がいきます…。
わたしも松本も、どちらの家庭も左利きの人が身近にあまりいなかったので、ピンとこなかったのですが…
先日、「左利きの子 右手社会で暮らしやすくするために」を読みました。
ハッとすることばかりでしたよ〜〜。
社会自体が右利き仕様になっていて、左利きの子供には生活の工夫が必要なんだそうです。
大事な個性なので、じょうずにはぐぐんでいきたいなあと思いました。


さて、そんな今日はこれをご紹介いたしますね。


↓くりぬき木地のお弁当箱です。
2017_0295.jpg
二段重ねの丸弁当箱です〜〜。カワイイでしょう。
重ねたサイズは、径は10cm強、高さ13cmくらいです。
材はケヤキ… いくつか作る予定です♪♪


2017_0306.jpg
できた子から、さっそく木地固め中…。


nidanmarubentoubako_9885.jpg
以前、制作した同サイズのお弁当箱は、こんな感じで仕上がりました☆
広葉樹のケヤキ材なので、針葉樹が材のめんぱ(曲げワッパ)より、丈夫ですよ〜。
いろんな絵を付けて、たのしいお弁当箱になったらいいなあ〜と思います。



2017_0308.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

見て見て見て下さいっ!!
工房の庭のウルシちゃんに、今年のつぼみが出てきました!!
かわいい〜〜〜  (*´∀`*)


posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | 弁当箱
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: