2017年02月11日

■12.5cm小皿に絵付けをしました。

老眼がまたちょびっと進んだような気がします…。(;-_-)うう
この年でこまかい仕事をしているわりには、たぶんましな方だと思いますが(コンタクト着用で、1.5と2を使い分けています)
近眼とのダブルって… 想像以上に不便過ぎます〜!!
(;´Д`)
これを愚痴ると、同年代でもっと細かい仕事をしている友人に「いやいや、それは入り口に過ぎませんよ、フッフッ…」と言われました。(彼女は4以上)
自分の師匠に、いくらでも老眼鏡の度数があるから、安心して精進するように、有り難いお言葉を頂戴したんだそうです。

うう…私なんか、まだまだだな!
身を投じて(←おおげさ) 現代の利器に甘んじようと思いました。


さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。



↓12.5cmの小皿に絵付けをしました。
20147_9003.jpg

ぜんぜん細かくない絵ですが…(汗) オーダー品の小皿ちゃんです。
山帰来をイメージした蔓です。
こうした赤い実には、朱漆の色がほんとうに合いますね! 
実にはところどころ金泥を入れて、変化を出しました。
上塗りを入れると、グッと引き立ってくれるといいなあ。



2017_8959.jpg
さて、今日のおまけ写真は… 
この季節おやくそくのウルシの木のミカン刺しです。

メジロやヒヨドリさんたちが、やってきて食べるのを見るのが愉しみです。 

posted by 宮崎佐和子 at 22:21| Comment(4) | 絵付け
この記事へのコメント
可愛い絵ですね〜。

眼の疲れ、分かります(T-T)
眼科の先生のお勧めで、特別な時以外は遠近両用のメガネにしました。
コンタクトは遠くが見えるように作るので手元の作業には向かないのだとか。
肩こりもいくらか楽になったような、、、
コンタクトも1.0位見える使い捨てで作業、というのもありみたいです。
Posted by まさえ at 2017年02月12日 22:21
まさえさん、こんばんは!! (^^)

そうなんです〜〜〜
コンタクトは、かなりゆるく手元よりにしてもらっていますが、不便です。
(;´Д`)

遠近両用のメガネって、いかがですか。
眼科の先生がおススメされるくらいなら日常には便利なんでしょうねえ…。
こんな「大人の会話」がわからなかった、少し前の自分が懐かしいなあ(遠い目)


>コンタクトも1.0位見える使い捨てで作業


たしかに、そんな選択肢もありですね!
めんどくさがりなのですが、そろそろ眼科に行かなければと思いました。
Posted by 宮崎佐和子 at 2017年02月13日 23:26
メガネってカッコいい!と憧れていたあの頃が同じく懐かしいです。
遠近両用メガネは、私には合っていたようです。集中するとまばたきを忘れる癖があるらしく、コンタクトの時のドライアイもあまり気にならなくなりました。
手元の作業もしやすく、慣れれば遠くもそのまま見えますよ( ^ω^ )
両眼視での視力検査の出来るメガネ屋さんが上手に作ってくれました。
Posted by まさえ at 2017年02月14日 18:44
まさえさん、アドバイスありがとうございます☆

遠近両用メガネかあ…
どっち付かずで使いにくいイメージがあったんですが、
なかなか惹かれるコメントでした!!
こんど試着してみようかなあ。

体調によって見えぐあいが変わるので、その日に合わせて選べる幅があるのはいいですね。

教えて下さって、ありがとうございました。(^^)
Posted by 宮崎佐和子 at 2017年02月15日 23:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: