2021年05月11日

■松屋銀座本店さんでの作品展のお知らせ。

もう今年も無理だろうなあ〜と思っていた、今月の松屋銀座本店さんでの作品展。
なんとなく宙に浮いた感じになっていました…。

しかし、ぶじ開催する事になりましたので、お知らせいたしますね。(*´∀`*)

ginza_matuya_2325.jpg

和うるし工房あい 作品展
5月26日(水)〜6月1日(火) 最終日午後5時閉場
会場/松屋銀座本店 7階
ダイニングプロモーション


純粋な国産漆のすなおな美しさ、表情のおもしろさ。
日本で生まれ育った日本産漆を長年かけてとことん追求しました。
今年21年目をむかえる夫婦だけの小さな工房の作品の数々をご高覧くださいますと幸いです。

会期中は松本が滞在します。



情勢により、変更になる可能性があります。
その際は本ブログでお知らせいたします。




posted by 宮崎佐和子 at 11:25| Comment(0) | お知らせ

2021年05月10日

■オリーブ木地のぐいのみ、漆作業中です。

今日の和うるし工房あい の作業の一コマ。
小さなぐいのみに漆を塗り終わったあとですね。
かわいいぐいのみたちが、ずら〜り。

2021_5_2458.jpg
このぐいのみたち、何の木だと思いますか?
実は、香川県の県木、オリーブなんです。


以前、オリーブの生木を手に入れる機会がありました。
※オリーブの生木でぐいのみを挽いています。

このオリーブ材のぐいのみを、松本和明がすり漆作業をしていたのです!

これが剪定したオリーブの生木です。
2021_3_2189.jpg


↓生木挽きなんで、器のフォルムがちょっとたわんでいます〜。
2021_5_2460.jpg
このたわみが面白い!
小さなぐいのみなので、いろいろ見比べても楽しいです☆



さて、今日のおまけ写真は…
2021_5_2463.jpg
工房の庭のウルシの木に、お花が咲き出しました!
写真のお花は雌花ちゃんです。

さっそくお客様が来て、お花に夢中です。(*´∀`*)


posted by 宮崎佐和子 at 13:51| Comment(0) | 制作風景(松本和明)

2021年05月08日

■100%香川県産漆のお椀です。

今月、銀座松屋さんで作品展を予定しているのですが…。
どうなるのかなー?と気になっている宮崎です。


さて、気を取り直して?
ショップ和×和にご紹介した、『ザ・松本和明』ともいうべき?お椀をご紹介したいと思います!


2018年産の、工房のウルシ畑で採った、香川県産漆のお椀3客です☆
2021_5_2455.jpg
※2018年の漆掻き
バラエティー豊かなサイズとフォルム!!


top_gosikidai_2449.jpg


14.5cm 五色台の生うるし木地溜大椀。
14.5gosikidai_2426.jpg
トチ材。どんぶりほどのサイズがあります!
見た目の重量感に反して、そこまでの重さは感じません。


12.5cm 五色台の生うるし木地溜椀
12.5gosikidai_2429.jpg
ケヤキ材。木目がしっかりしています。
平ためで、見込みの広いお椀となっていますよ〜。

10cm 五色台の生うるし木地溜小椀
10_gosikidai_2441.jpg
かわいいボウルを思わせるような、小さなお椀です☆

浄法寺漆も魅力的ですが… 
寒い東北地方ではなく、温暖な四国で育ったウルシの木。
そのウルシの木をオタクな松本和明が漆掻きした樹液をシンプルに塗り込みました。

すでに販売済みのものもありますが、ページをごらんになって楽しんでいただけますと嬉しいです。
(*´∀`*)ノ


posted by 宮崎佐和子 at 11:31| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和

2021年05月05日

■バラを見てきました。

遠出を控えている方が多いと思われるこのGW。
私たちも手近で?ちょっと家族で出かけて行きました。

…バラを見に〜〜(*´∀`*)
DSC_0170.jpg
こぼれるばかりのバラ!!!

DJI_0404.jpg

DSC_0174.jpg
まだまだつぼみの品種が多く、時期的にはベストの見頃は1週間後くらいだそうですよー。

DSC_0171.jpg

この美しいバラ園は、松本の妹が造園したものです☆
毎年、バラの咲くシーズンにはおじゃまさせていただいて、華やかな花と香りを楽しませてもらっています〜。
娘も毎年通わせてもらっているのですが、今年は松本の妹に花についていろいろ質問したり、昨年とは違う反応でちょっと意外な気がしました。
(昨年は花も楽しんでいましたが、ひたすら虫を捕まえようと追いかけていたような…;;)

母としては、1年の成長を感じましたね〜〜。


さて、今日のおまけ写真は…
DSC_0162.jpg
初めて見た!!!
濃いカーキ色…?とも言うべきなのか???
黒いアマガエルちゃんです。色、濃すぎ〜〜〜〜 笑
今年のバラ園によく出没するそうで…。

以前、工房の庭で白いアマガエルを見かけましたが(白いジョウロに乗っていた)
初めて見るダークカラーの渋いカエルちゃんに感動しました☆




posted by 宮崎佐和子 at 11:47| Comment(0) | 日記

2021年05月02日

■「銀彩クレマチス 700ml めんぱ弁当箱」をアップしています。

巣ごもりのGWになりそうなご家庭も多いと思います。
我が家は、小3の娘がずっといる(しかし宿題はなかなかしない〜〜)日々に、
ややストレスを溜めつつ(;´Д`) 日々を過ごしています☆


そんな中、ショップ「銀彩クレマチス 700ml めんぱ弁当箱」をアップしておりますので、お知らせいたしますね。

kure_menpa_2399.jpg

この子は、工房オリジナルの広葉樹(樺材)を使って曲げた木地となります。
通常のめんぱ、曲げワッパは針葉樹ですが、広葉樹を使っているので、その分より丈夫な作りとなっています。

めんぱの産地から木地の仕入れができなくなり、はや数年…。( ;∀;)
試行錯誤の末、自作することになりました☆

今まで、黒無地のめんぱ弁当箱しか出していなかったので、心が明るくなるような、絵付けのものを出そう!!
…ということで、今回は700mlサイズでクレマチス柄を制作してみました。

kure_menpa_2397.jpg

kure_menpa_2404.jpg
この上品かつ華やかな絵付けは、松本和明によるものですよ〜。

kure_menpa_2411.jpg

詳細はゆっくりページを楽しんでくださると嬉しいです。(*´∀`*)



posted by 宮崎佐和子 at 16:39| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和