2021年04月30日

■オーダーで、遊び心のある酒器を制作しています。

お客様から、ちょっと変わった?酒器のご注文を受けています。


↓この子なんですが…。
2021_4_2394.jpg
このしっかりした木目はケヤキ材。
サイズは径、高さとも8cmです。

どこが変わっているかと言いますと…。

高台がない!!

2021_4_2391.jpg
いえ、高台がないのは珍しくないんですが、この子の場合はドングリみたいな形なんですね〜。

2021_4_2392.jpg2021_4_2389.jpg

水平面に置くと、このように傾いた状態で自立?します。
形状上、決して倒れはしないのですが、くるくると底を重心に回ります。(*´∀`*)




『足なし』『置けない』『手に持ったまま飲む』

…というユニークなオーダーでした。
お客様って、遊び心いっぱいなんだなあ〜とひたすら感心する宮崎です!(*´∀`*)



2020_4_2341.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
またもや工房のウルシの木の住人、アマガエルちゃんです☆
こうしてウルシの木と一体化?して…
シアワセな夢を見ているのでしょうか。


posted by 宮崎佐和子 at 17:10| Comment(0) | オーダー品

2021年04月26日

「クレマチス12cm銀彩角皿 五枚組」をアップしています。

昨日は、小3の娘のお友だちご家族と、潮干狩りに行ってきました…。
久しぶりの海に、子どもたちは大喜び!!
砂まみれ&服は濡れまくりで、お着替えはやっぱり必須ですね!
最近、娘は成長したのか親と遊びに出かけるより、お友だちと遊ぶほうが大好きです;;
(ちょっとさみしい〜〜)(;´Д`)

さて…
もうごらんになられた方もいらっしゃるかもでですが、ショップ和×和に新作を出しています。


クレマチス12cm銀彩角皿 五枚組。
12g_itazara_2352.jpg
シンプルな12cmサイズの角皿に、クレマチスを松本和明が描きました☆
一枚一枚、楽しんでいただけます。

g_itazara_top_2386.jpg
材はクスです。この板皿、以前はたくさん作りましたが…。
もう数えるほどしか残っていません;;
12g_itazara_2364.jpg
12g_itazara_2372.jpg

「精神の美」という花言葉を持つクレマチス。
花の品種も多様、器の絵付けにたいへんよく合います。

詳しくは、ページをごらんになって楽しんでくださるとうれしいです。(*´∀`*)



さて、今日のおまけ写真は…
2021_4_2294.jpg
思わずパパラッチ?笑
猫草の代わりに、庭の草を食べるうり坊です。

暖かくなり、生き物が周囲に増えてにぎやかになり〜〜〜
毎日楽しく暮らしています☆



posted by 宮崎佐和子 at 16:36| Comment(0) | 日記

2021年04月24日

■芯持ち生木挽きのヤマザクラのカップです。

今日は、これをご紹介したいなと思います。(*´∀`*)


↓ヤマザクラのカップです!
2021_4_2383.jpg
香川県産のヤマザクラちゃんです。
し か も …。

乾燥材ではなく…生木で挽いています。
芯持ちなんですね。
生の木から、一気に刃物で挽きあげているんですよ〜〜。(; ・`д・´)

今は黒漆で木地固めして、中塗りをした状態です。
ほぼ完成に近い雰囲気となっております☆

2021_4_2375.jpg
芯持ちの証し??裏面に木目の中心である「芯」が見えますね♪♪


2021_4_2379.jpg
生木挽きの特長…。
たわんだ形になっています。(この子はあまりたわみませんでしたが;;)
この木の「なりたい形になる」というのが楽しく、またちょっとドキドキハラハラもします;;

こうした丸もの木地の仕事って、しっかりした乾燥した「なるべく真円に近く」というのがセオリーなんですが…。
生木の器は、ロスも大変多いのですが、思いがけない魅力のある形になることがあり、それが大変楽しいのですね。

このほかにも、芯持ち生木挽きの器がじょじょに出てくると思います。
また、ごらんくださると嬉しく思います。



さて、今日のおまけ写真は…
2021_4_2338.jpg
工房の庭のウルシの木の住人、アマガエルちゃんです。
玄関横のウルシの木にいるんですが…
ほかにも違うアマガエルちゃんが、すでに何匹も住んでいて、タワマンみたいになっています。笑


posted by 宮崎佐和子 at 19:43| Comment(0) | 制作風景(松本和明)

2021年04月17日

■木工場の模様替えをしました。

まず、ショップに季節の味覚をいただく3点セットをアップしましたので、興味のある方はごらんください。(*´∀`*)

さて…
ここ数日間、松本はずーっとと言って良いくらい?
新・木工旋盤導入をよい機会に、工房の木工場の模様替えをしていました;;


こんな感じになりました〜〜〜。
2021_4_IMG_2327.jpg
ピンと来ない方が大半だと思いますが…
配置を変えたり、木工場の使い方自体をチェンジするためのプチ改革を行っております。
立地の関係もあって、うちの木工場、L字形のうえ、せまいんですね…;;
(庭のウルシの木優先になっています)
ホントはもっと広さが欲しいけど、欲を言えばきりがないのでガマンです。笑



新しいLAGUNA REVO 1216ちゃんが作業台に乗っております!
2021_4_2329.jpg


2021_4_2330.jpg
向かいは、デルタちゃんですが乗っています〜〜。
すでにLAGUNA REVO 1216ちゃんも試しに挽いているようです。

以下、松本の感想
250kgの定盤を持ち上げるリフトを通すため大物を移動し、10年積層されたゴミをスクレーパーでこそげ落とし、刃物を掛ける棚を作り、あまり稼働されなかった機械を隅に寄せ、定盤に旋盤をくくり付け、試し削り、不具合調整、疲れました…。(;´Д`)


…だそうです。
いろいろ据え付けに不十分なところがあって、まだまだフル稼働といきませんが…。
(塗りの仕事もあるしね〜)( ̄△ ̄;)
もっと快適な環境にして、バリバリ木地を挽きたいです!



さて、今日のおまけ写真は…
2021_4_2335.jpg
しばしの休息を取る松本。
その松本の腕を枕にして、なごむうり坊です。

うーちゃんは、木工場がいろいろ変わったのを見て、大興奮!
(木工場のヌシですからね…;;)



posted by 宮崎佐和子 at 19:39| Comment(0) | 木工旋盤

2021年04月08日

■4代目の木工旋盤がやってきました。

和うるし工房あい でなくてはならなくなった、木工旋盤。
本当は、和式轆轤を入れるつもりだったのですが、試しにもう10年近く前に導入し…
その便利さと自由な形作りの魅力にハマり、現在までお世話になっています。

しかし、3代目の木工旋盤ちゃん(デルタ)がついに元気がなくなり〜〜(涙)
後継機を買おうとしましたが、もう販売が無く(←以前からあやしいと感じてはいた)
今回は違うタイプの木工旋盤ちゃんがやってきました。


↓今朝、届いた重たい荷物…。(; ・`д・´)
2021_4_2288.jpg


↓今回、「相棒」となる新しい木工旋盤ちゃん。
2021_4_2292.jpg
梱包の見込みが深く、そのまま持ち上げるとギックリ腰になりそう、梱包を切り裂きました。


弱ったデルタちゃんをよけて、新しいLAGUNA REVO 1216ちゃんが作業台に乗ります。
2021_4_2303.jpg
デルタ旋盤とは寸法が違うので、250kgの鋳物定磐にボルトインするのは少し時間がかかりそうです。
…稼働させる姿をお見せするのには、また今度ですね〜
(*´∀`*)


さて、今日のおまけ写真は…
2021_4_2304.jpg
先日蒔いた、藍の種が芽吹いています☆
藍の種って、胡麻つぶの半分くらいの、本当に小さな小さな種なんですが;;
思ったより立派で大きめな双葉ちゃんでびっくりです!



posted by 宮崎佐和子 at 17:06| Comment(0) | 日記

2021年04月05日

■ヒノキ材の芯持ちワイングラス木地です。

木工旋盤がヤバイ…。(;´Д`)
もう3代目が壊れそうで(実際には、諸事情で壊れているといってよい)
泣く泣く???後継機を注文中です。
新しいのはいつ来るんだろう?( ;∀;)

さて、そんなショボーンな?(いやショボンとしてませんが;;)

松本の一番のお気に入りがこの子です☆

IMG_20210325_182855.jpg
生木挽き!
ヒノキ材のワイングラスです。芯持ちなんですよ〜。
うっすらと光を通しているのが分かりますね☆

IMG_20210404_072847.jpg
やはりヒノキ材って、独特の品のある美しさがありますね…。
松本のお気に入りなのがよーく分かります。

木工旋盤のやりくりの心配がありますが;;
どんなふうに仕上がっていくのか、楽しみだなあ。(*´∀`*)



さて、今日のおまけ写真は…
DSC_0134.jpg
春休み最後の日、家族で四国水族館へ行ってきました!!
本館のメインキャラクター、シュモクザメちゃんたちです☆
帰りのミュージアムショップでは、当然のごとく?シュモクザメのぬいぐるみを娘が買わされました…;;

posted by 宮崎佐和子 at 13:32| Comment(0) |

2021年04月03日

■桐角皿をアップしています。

小学校の春休みもあと少し…。
娘もこの春から3年生になります!!
3年生になると、一気に科目が増えるので、ちょっと不安ですが…。
クラス替えもあるし、気分一新の春になりそうです☆


さて… タイトルのとおりですが、ショップに桐角皿を2種アップしています!


桐角皿2種と檜角箸のセット
tokusen_B_9339.jpg
22cm、19cmサイズの桐角皿がセットになっています。
この桐角皿に向く大きな角箸も付いてお得なセットです。
ギフトにおすすめですね〜〜。


朱溜桐角皿
syudamekakuzara_9681.jpg
22cmサイズです。
珍しい朱溜仕上げとなっていますよ〜。

これらの桐角皿は、おそらく10年以上も前に制作した物です。
当時はキリ材を大量に持っていましたので、松本ははまって角皿を作りまくりました!
完成品として残っているのは、この2種と思われます…。
詳しくは、各ページをごらんくださいませ☆


さて、次は…。


↓こちらのお椀たちを出そうと思います。
2021_4_0002.jpg
在庫の整理をしていましたら、ひょっこりと出てきました;;
こちらも松本の古い作です。作った当時は若かったなあ〜〜。
古すぎて… 作品展には出せません。笑
ショップでそのうち登場させようと思いますので、よろしくお願い申し上げます。(*´∀`*)
 


さて、今日のおまけ写真は…
2021_4_0041.jpg
見えますかー?
ウルシの木の新芽の間に、ウルシのつぼみがチラッと見えます。
お花が咲くのは来月ですが、今から楽しみです☆


posted by 宮崎佐和子 at 10:29| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和