2020年11月27日

■12月に「オンライン作品展」を考えています。

今年最後の作品展、高島屋横浜店さんでの「和うるしの器展」がぶじ終了いたしました。
このご時勢の中ですが、意外にも?
有り難い事に、たくさんご来場いただきまして…
たいへんな中、ほんとうにありがとうございます。(;´Д`)


作品展会場です☆
DJI_20201118_100501_133.jpg

IMG_20201124_100517.jpg

1606453387705.jpg

1606453397981.jpg


今年は、いろいろなことがありすぎて…
まったく少し先の予定もはっきりしない年でした;;
知らない間に?それなりに人生を長く生きた私ですが、こうした年は初めてで、戸惑うことばかりです!
((( ;゚д゚))


今回、

「ほんとうは来場したいけど外出が怖くて (;><)」

…と、いう方が本当にたくさんいらっしゃったと思います。
(他の会場さんでは、展示はしても作家さん自身も用心して来ないことも多いとか…;;)


そこで、12月は工房のショップ和×和で、

オンライン作品展

を開催しようと思います!! (; ・`д・´) どーするんじゃ!? ドキドキ


高度なシステムで開催するのは、わたしには無理なんですがー (先におことわり 笑)
それなりに工夫して、画面上で楽しんでいただいて、気になるお品がありましたら… と思います。

初めてですが、頑張ってみますので、何とぞよろしくお願い申し上げます☆
(*´∀`*)



さて、今日のおまけ写真は…
2020_11_1205.jpg
白いアマガエルちゃんです!!!
この時のウルシの木の葉っぱでいた子だと思います〜〜〜。
2020_11_1198.jpg
ウルシの木が落葉しちゃったのですねー;;
暖かい日に、白いジョウロにちょこんと乗っていました☆
ウルシの葉には、たくさんアマガエルがお宿にしているんですよ〜。

…この子も、そろそろ冬眠ですねえ…。


posted by 宮崎佐和子 at 22:40| Comment(0) | 作品展

2020年11月23日

■横浜展、明日17時までです。

香川県は、秋晴れのよいお天気です!
さて、早いもので高島屋横浜店さんでの作品展は、明日でいよいよ最終日をむかえます!
(*´∀`*)

******************************
11月18日(水)〜24日(火)
高島屋横浜店 7階 特選漆器売場
和うるしの器展 
******************************

最終日は、17時(午後5時)までとなっております☆
オタク話が長い?? 松本がお待ちしています。
マスクをして、お早めにお越し下さいね〜。


2020_11_1187.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
工房の庭のウルシの木の実です。
カラスちゃんに食べられないうちに… と思っていましたが、
バタバタしているあいだにけっこう食べられているう〜!!(;´Д`)
(おいしいのかな?)

…とにかく、必死でかき集めて?軸をとって実だけにしています…。


posted by 宮崎佐和子 at 14:14| Comment(0) | 作品展

2020年11月17日

■明日から、横浜高島屋の作品展が始まります。

こんにちは!
四国は暖かい秋の日が続いています。(≧▽≦)
明日から予定通りに、横浜で今年最後の作品展が始まります。

******************************
11月18日(水)〜24日(火)
高島屋横浜店 7階 特選漆器売場
和うるしの器展 

******************************
ご来場の際は、マスクをお忘れなくご着用下さいね〜。

会場では、作務衣姿の松本がお待ちしております!
いつものように、木彫の実演をしているのでは…。
一心不乱に?彫っているかもしれませんが…

おいで下さったら、お気軽に声かけてくださると嬉しいです。
それでは、一週間の短い期間ですがよろしくお願い申し上げます。(*´∀`*)


さて、今日のおまけ写真は…
2020_11_1159.jpg
色変わりした、ウルシの葉っぱを居場所にしている
アマガエルちゃんです☆
いい具合の葉っぱを見つけたな〜と感心してしまいます。

posted by 宮崎佐和子 at 12:41| Comment(0) | お知らせ

2020年11月12日

■横浜での作品展のお知らせ。

さてさて、いよいよ来週から横浜で工房の作品展が始まります。
今日はそのお知らせをいたします。(*´∀`*)


yokohama_1066.jpg

11月18日(水)〜24日(火)
和うるしの器展
会場/横浜高島屋7階 特選漆器売場


※会場では松本がお待ちしております。

椀、カップ、皿や鉢、酒器、重箱、スプーン等、工房で長期熟成した国産漆100%で制作したうつわや装身具などが並びます。
国内でもごく少量しか流通していない、国産うるし。
その国産漆の中でも、工房がよりすぐって仕入れた上質の漆(主に岩手県浄法寺産、茨城県産)を使った、こだわりの器ばかりです。
新作には、松本和明自身が工房のウルシ畑で採った、特にレアでオタクな?香川県産漆を使った作品にも注目です。
どうぞ、お気軽にごらんくださいますとありがたく思います。

****************************************


大きな地図で見る



さて、今日のおまけ写真は…
2020_10_1154.jpg
暖かい秋の日だまりに、木工場から出て来たうり坊です☆
(うり坊は木工場のヌシです〜)
最近、またもや新しいライバルが登場、猫の額ほどのナワバリを侵害されている… らしいです。

がんばれ!!うり坊!!(; ・`д・´)ノ



タグ:作品展
posted by 宮崎佐和子 at 13:46| Comment(0) | お知らせ

2020年11月04日

■工房のウルシの木の黄葉、紅葉。

あいかわらず、体調のパッとしない私…。(;´д`)
日々の作品制作はほとんどできないままです;; いつまで続くんだろう。
ううっすみません…。(涙)

で も !
ほんの少しずつですが、体調が安定している時間が増えてきているいような… 気がします。


今年は私的にもいろいろありました。
いちばん忘れられないのは、私の母が急逝したことです…。

ずっと元気だった母。
21才で私を生んでくれた母。
家族と仕事のために生きた母。
私の娘をかわいがって、仕事の忙しい時には面倒をみてくれた母。


その母が今年6月に、ステージ4の胃がんが見つかりました。
そして、あっという間にこの世から姿を隠してしまいました…。
短すぎた闘病生活、何もできなかった治療。
コロナ対策であまり会えなかった日々。
素直に自分の運命を受け入れ、あらがわなかった母。
息がだんだん細くなっていく母。
主治医から臨終を告げられた母。
母の最後のぬくもりを感じるため、そっと彼女の背中に手をあててみた私。

この夏は、そういった、せつない想い出で埋め尽くされています。







さて、工房の庭のウルシの木のには、秋が訪れています。
2020_11_1140.jpg
この子は、まだたくさん葉を残している木です。(雌木)
雄木ちゃんはというと、すっかり落葉してすっぽんぽんになりました!


↓さて、ウルシの葉の色変わりというと、こんな感じなんですよ。
2020_10_1130.jpg
2020_10_1128.jpg
柿の葉のようにカサカサになります。
そして、黄色と茶色がまじった色になり、やがて落ちてゆくのです。


↓今年、一番赤くなった子はこちら。
2020_10_1119.jpg
分根からの苗木ちゃんの一部です。
小さい幼い個体の葉は、黄葉より「紅葉」に近くなることが多いです。
(理由はわかりませんが…)

少し前までは、「山で真っ赤に紅葉するのはウルシの木」
…とよく言われていましたね。(たぶん、今でも)
かなり以前の記事ですが、こちらもごらんください。※ウルシ科の紅葉


毎年 毎年 規則正しく、移りゆく季節。

偉大な、そして神秘に満ちた 宇宙 そ ら の規律。

不思議な生命の循環、誕生と終焉の連鎖。

私たちも、ちゃんとその中で生かされ、生きている。
そんなめぐり合わせの驚異の念を抱きながら、ゆっくり深みを増す秋を見つめています。




さて、今日のおまけ写真は…
2020_10_1122.jpg
ウルシの木の次世代のいのち と言える、ウルシの実です。
カラスちゃんに食べられないうちに、摘んでしまわないとね!




posted by 宮崎佐和子 at 18:36| Comment(4) | ウルシの木の四季