2020年06月22日

■草刈りに苦戦!工房のウルシ畑。敵も登場。

近い年代の漆掻きさん仲間とよく話題になるんですが…。

ウルシの植栽、育成、漆掻き。
いずれも 雑草・雑木との戦い の積み重ねと言っても過言ではありません!
(; ・`д・´)キッパリ!
春からは、常に 開墾作業 というべきの手入れの連続です。
お庭をお持ちの皆さんなら、お分かりでしょう。
この梅雨で、雑草さんたちが元気を取り戻し、グングン勢力を増しているハズです。
これが山の畑となると、スケールが大きいです。
生えてくる名のしれない雑草雑木も超強力!すごい生命力のカタマリ!
トゲだらけのイバラ、所狭しと体に絡み付くイガみたいなのとか〜〜〜 
熱中症を気にしながらの作業となります。


↓約1ヶ月前(5月)くらいのウルシ畑。
05.5.21gosikidai-urusinoki4.jpg
若いウルシも伸びて、おだやかな風景です…。先日した草刈りから間もない風景です。


そして、雨の降った先週。松本は数日かけて草刈りに通いました。
残念ながらビフォーの画像はなく、アフター写真のみですが…;;
2020-06-22-1.jpg2020-06-22-2.jpg2020-06-22-3.jpg
(動画だったんですけど、パソコンが古くてアップ出来ませんでした;;涙)

苦労の甲斐あって、とりあえずサッパリしました。
…しかし、また一ヶ月もしたら、もとの木阿弥になっちゃうんですがねー。(;><)

しかも〜〜〜
強敵を発見しました。
kususan.jpg
クスサンの幼虫!!  ※クスサン
この緑色の巨大なウインナーみたいな、ふさふさのクスサンの幼虫。(無毒ですが)
すごい食欲で、あっという間にウルシの木を丸裸にしてしまうのです!
仲間内ではたいへん恐れられている「害虫」です。
いつもはなるべく薬は使わない、工房のウルシ畑ですが…。

あわてて松本が駆虫に走りました。ごめんね、クスサンちゃん。
単独ではユニークなイモムシで、イモムシ好きの娘が喜びそうなんですが…。
飼いたいと言い出すはずだし、けっして見せられません。(;´Д`)

…と言う感じで、先週はかなりウルシ畑の手入れに日数を割きました。
今年も松本が漆掻きをする予定です。どうか天候に恵まれますように…!



さて、今日のおまけ写真は…
2020_6_0676.jpg
夕暮れ時にたたずむうり坊です。
あいかわらず木工場を仕切っており、日中はいつも木クズだらけです。




タグ:ウルシ畑