2020年06月17日

■桐長角皿をアップしました。

今年度は、娘の小学校のPTA初役員を務めることになった、わたし宮崎です…。
(部署はいわゆる広報部)
例のコロナのおかげで、今頃になって、やっとはじめての役員会がありました!
いろいろ行事がバッサリと打ち切られ、先輩役員さんたちは、広報誌のネタ探しに苦労しているようです;;
コロナの功名?? と言ってよいのか…。
バッサリ切った行事の中で、もう来年から廃止するものもありました。(ニヤリ) (* ̄∇ ̄*)
広報誌も年3回 → 2回と減る事が決まりました。
PTAのお仕事もどんどんスリム化… これもやはり世の流れかなあ。
思ったほど、たいへんではなさそうで、ちょっとホッとしています;;


さて、ひさびさですが、ショップに桐材の長角皿を二つアップしました!!


↓桐長角皿(木地溜)。
2020_6_0641.jpg
長さ33cm、幅11.5cm、高さが3.3cmです。
上塗り漆は、2008年産岩手県の大森清太郎さんの盛辺天日精製漆。
半つや消しです。刃物のはつり跡を入れています。
ダイナミックなはつりに見えますが、ごく浅い彫りです。
大森清太郎さんの盛辺天日精製漆で、迫力のある仕上がりになりました。
こちらは裏面もはつりが入っています☆


↓桐長角皿(黒溜)。
2020]6_0639.jpg
長さ33cm、幅12cm、高さが2cmです。こちらは違う刃物ではつりを入れました。
黒溜仕上げで、上塗り漆は2004年産の岩手県の大森俊三さんの盛辺機械精製漆。
マットな渋い塗り肌で、上品な感じです。

どちらも10年ほど前の作になります。
国産桐材をたくさん仕入れることが出来た時に、松本が好んで一時期たくさん作りました。
どちらも重厚感あふれる作ですが…。
桐材なので、なんと重さは木地溜は130g、黒溜は100gくらいと超軽量!
お手入れも収納もラクラクです!


↓色違いですが、ほぼ同サイズの桐長角皿の使用イメージです。
kirikakuzara_siyou.jpg

あれから材料もいろいろ値上がりし、手間のかかるお品ですので;;
もうこの価格での制作は難しいと思います。
…そういえば、桐材じたい仕入れの予定がないかなあ。(;><)

詳しくは、各ページをごらんくださると嬉しく思います。



さて、今日のおまけ写真は…
DSC_0368.jpg
香川県は、スウィートコーンの旬が始まっています!
娘の通学路にもたくさんのトウモロコシ畑が…。
上の穂は、トウモロコシのお花?? 
甘い独特の香りがして、思いっきり畑の空気を吸い込みたくなります。(´∀`*)


posted by 宮崎佐和子 at 11:24| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和