2020年05月19日

■めんぱ弁当箱の試作(5)底板の作成&麦漆でめんばがくっつきました。

めんぱのお弁当箱の試作の続きです。(*´∀`*)
ちょっと読者さんにはややこしいかもしれませんが…。
先行して作っている試作木地と、うまくいけば本番に出そうと思っている木地を同時進行で進めているんですよ〜。


↓後から制作した木地。
2020_5_4_1.jpg
こちらは、新しく仕入れた樺材の薄板を使っています☆
型にはめて乾燥して成形したのち、形がくずれないように陰干ししてより水分を抜いています。


↓つまり、このボツ木地さんたちの兄弟ですね…;;
2020_5_0428.jpg



↓まだ、厚みとかは試験中ですが…。松本は天板、底板も作っていますよ〜。
1589860591394.jpg
(薄板と同じ樺材です)

そして、下の動画は試作先行作ちゃんです。
先日、麦漆で強力に接着をしました。※めんぱ弁当箱の試作(3)麦漆で接着。

↓かなり強くくっついています!!


天然素材の接着剤、麦漆…。(小麦粉&漆の混合のみ)
ホントにすごいですね〜〜。(((( ;゚д゚))))
そうとう丈夫なめんぱのお弁当箱が出来そうで、わたしは期待いっぱいです!!



さて、今日のおまけ写真は…
2020_5_0427.jpg
昨年、発芽させたドングリさんです。
冬に落葉しましたが、また立派に葉を茂らせました☆
いつか大木になるのかなあ…と思うと、不思議ですね。(≧▽≦)


※公式LINE作りました。いずれかでご登録くださいネ。
 ブログチェックをあまりしない方にもおススメ。
 めんぱの制作の様子や工房やショップのお知らせをお届けします。

 IDアカウント @534cqjqt
534cqjqt_2.jpg

posted by 宮崎佐和子 at 13:55| Comment(2) | めんぱのお弁当箱作り