2020年05月06日

■めんぱ弁当箱の試作(2)薄板曲げ。

樺(カバ)材の薄板を使った、松本のめんぱお弁当箱の試作が進んできています…。
3年前に少し仕入れていた、同じく樺材の薄板で先行して試作を作りました。


↓水に付けている様子。
2020_2_menpa_1.jpg
十分水を吸わせて、材を柔らかくします。

ちなみに、この緑色のケース、大きいのでいつも置き場所に困っていたんですが…
やっと役立ちました。(;´Д`)

さて、めんぱ・曲げわっぱは、などの曲げ物は、檜、杉などの針葉樹の薄板を曲げて作られます。
針葉樹はやわらかく、曲げ物に適しているのですが…。
しかし、堅い広葉樹である、この樺材の薄板ちゃん。
うまく曲がるのでしょうか??? (ドキドキ)

…このあと、いろいろ松本が工夫をこらし、用意していた図案の型に巻きつけ成形。


DJI_20200430_152106_641.jpg

やった〜〜!
うまく曲がっていますよ!!!(≧▽≦)


ここまでたどり着くのに、いくつか山がありましたが…;;
松本ががんばりました。
これはさい先が良さそう… とても嬉しいです☆
とりあえず松本は、以前の在庫の薄板で、複数個のサンプルを作ってみようと言っております。



さて、今日のおまけ写真は…
DSC_0250.jpg
某ため池で、娘と散歩中に見つけました…。
これって、たぶんダメなお花ですよね?
コロナで忙しい保健所さんですが、休み明けたら連絡しないと…と思いました。(;><)



※公式LINE作りました。いずれかでご登録くださいネ。
 めんぱの制作の様子やショップのお知らせをお届けします。
 IDアカウント @534cqjqt
534cqjqt_2.jpg



posted by 宮崎佐和子 at 12:36| Comment(0) | めんぱのお弁当箱作り