2020年05月03日

■めんぱ弁当箱の試作(1)始まりました。

例のコロナのおかげで、工房の作品展の予定がはっきりしなくなってます;;
とりあえず、松本の東京滞在はなくなりました…。(;´Д`)
他の作家さんもお困りでしょう… 大事な期間ですから、しかたないですね。

しかし!!!
困ったことだけではありません。



3年以上、進まなかった新めんぱお弁当箱の
試作計画が始まっています。



↓ざっくりとですが…。松本の描いたラフ案です。
menpa_DSC_0210.jpg
上記は、横幅が約21cm、奥行9cm とかなり細長いお弁当箱。
以前、好評だった「スッキリ細長めんぱ弁当箱」よりも、やや細長くなりそうですね。
サイズは3種を考えており、上記は一番大きいものです。



2015年、諸事情により、産地からめんぱ木地の仕入れができなくなった時は、すごくショックでした。
お客様からもたいへん残念がられて、申し訳なかったです。(;´Д`)

※めんぱ木地の仕入れができなくなりました。


でも、その時に「工房オリジナルのめんぱ木地を作ろう!」
と、決心。少しずつ準備を始めていたんです…。


↓そして、先日、素材の薄板(国産樺材)が届きました!
DJI_20200430_151949_637.jpg

DJI_20200430_151830_636.jpg
そのままだと納まりが悪いので重しをかけて、薄板をまっすぐに伸ばしています…。
この薄板ちゃんが、きれいな形にうまく曲がりますように!!(;>o<)


2020IMG_4406.jpg
上は、以前の「スッキリ細長めんぱ弁当箱」の白木地ちゃんです。(なつかしい!!)
…こんな感じになるのかなあ〜
桜皮の留めを入れるかは、まだ未定ですが、麦漆糊を使ったオール植物性のお弁当箱…。

すごくワクワクしてきますね♪♪ (≧▽≦)

例のコロナ騒動で、仕事の予定が立たない方、お困りの方はたくさんおいでだと思います。
もちろん、うちの工房もそうです。
でも、そのおかげで?なかなか手がつけられなかった、めんぱのサンプル作りにやっとやっと着手できました。
そして、お待たせしているオーダーのお品も松本が頑張って、だんだん進んできています…。

私の不安定な体調は、あいかわらずなんですが…。(´∀`;)
皆さんたいくつなGW中に、できるだけ工房の様子をお知らせしたいなって思っています。


※公式LINE作りました。いずれかでご登録くださいネ。
 IDアカウント @534cqjqt
534cqjqt_2.jpg


posted by 宮崎佐和子 at 12:14| Comment(0) | めんぱのお弁当箱作り