2020年02月15日

■ウルシの木のひこ生えたちです。

暖かくなったり、寒くなったり…。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。(*´∀`*)

寒い時期は、保温のため作業部屋はいつも漆が喜ぶような暖かい温度にしておかなくてはなりません;;
今年度の冬は暖冬だったので、燃料代はあまりかかりませんでしたが…。

松本は漆のイベントに出席したり、ほかいろいろ用事があって出たり入ったりしています。
なので、いま、漆の作業はちょっとお休み中です…。
(わたしは確定申告の準備中)(;´Д`)


↓松本が、植栽用のひこ生えを用意しています。
2020_0007.jpg
もう、20本以上はあつまったかな…?
もうすこし用意する予定なんです。
(今日もウルシ畑に行きました…)

2020_0011.jpg
まだ2月中旬ですが…。
4月になると、若葉が萌え出てきますよ!
鉛筆以下の小さなチビッコ苗木ちゃんは、感受が高いので3月でももう葉が伸びてきたりします。

もう近くまでやってきた春…。
先月からやってきた、たくさんのツグミたちが工房の周りを歩いたり飛んだりしています。
このツグミたちがなんとなくいなくなる頃にいつも「春」が景色を包んでいいるんですよ。
毎年、確実におどずれる「春」ですが、本当に待ち遠しいですねえ…☆



さて、今日のおまけ写真は…
2020_0014.jpg
これは… ゴルゴダの丘?
いえいえ、越冬中のモンシロチョウのさなぎたちです。笑
晩秋の花キャベツについていた青虫を、ご近所さんが駆虫していたので、お願いしてもらってきました。
その数、なんと60匹以上!!!(((( ;゚д゚))))
しかし、寄生虫にやられていたり成長しなかったりで、
こうしてサナギになったのはたった12匹でした…。涙

チョウチョになるところを早く見たいものです。 (*´∀`*)




posted by 宮崎佐和子 at 13:12| Comment(0) | ウルシの植栽