2019年12月21日

■ご来場ありがとうございました。

なかなか更新できず、すみません。(;> <)
今年の作品展、ぶじ全て終了しました。本当にありがとうございました。
私は会場に立つことはほとんどなくなりましたが、松本から話を聞くのをいつも楽しみにしています!

そして、令和になった今年は、いろんなお客様と知り合い、お話をさせていただき、いろいろ広がりを感じさせる年でもありました。
また、私自身は体調や生活が変わり、子供がいなかった時のような制作活動ができないジレンマを感じる昨今でした;;(;´Д`)
…子供って、小学生になったらまた違う手間やお役目がたくさんあるのですね…。
正直、赤ちゃんだった時のほうがいろいろ自由がききました…。(涙)

ショップの方がしばらく動かせていませんので;;
こちらの方も新作を入れたいなあと思っています。

また、年明け早々、作品展がありますので、修理やオーダー品も年内にできるだけ進めたいと考えています。




さて!!
ちょっと珍しいことがありましたので、ご報告です。

2019-12-16-07-27-32-109.jpg
朝、小一の娘を送り出した松本が
「工房の庭の電信柱にデッカいサギがとまっている」と写真を送ってきました…。
(下に写っている木は、もちろんウルシの木)

サギ??? いやこれは、コウノトリ では!!

IMG_20191216_072737.jpg

とにかく、日本で見かけるのは珍しい鳥だと素人ながら思いましたので、日本コウノトリの会さんに写真を見ていただいたところ、間違いなくコウノトリというお墨付き?笑 をいただきました。
(ミヤザキ、歓喜!!)
私は気付かなかったのですが;; 右足に識別の黄色と黒色のリングを装着しており、2016年〜2017年生まれの子だということで、徳島県に飛来 → そして香川県へ という推測とのことでした。
コウノトリのほとんどは、両足にカラーリングを装着しており、個体識別が出来るようになっているそうで…。(しらなかった〜)

日本コウノトリの会さんに、目撃登録もしていただき、とってもワクワクした出来事でした。

しあわせを運ぶという、コウノトリ…
なにかいい事があるとよいなあ。(*´∀`*)



posted by 宮崎佐和子 at 23:53| Comment(2) | 日記