2019年09月21日

■京都高島屋の作品展、開催中です。

松本のインスタグラムより
#京都高島屋 #特選工芸ギャラリー にて本日より一週間イベントです。よろしくお願いいたします。

会場では、作務衣姿の松本がお待ちしています!
最終日の火曜日は、午後5時閉場です。
何とぞよろしくお願い申し上げます。
posted by 宮崎佐和子 at 07:07| Comment(0) | 作品展

2019年09月16日

■いよいよ水曜日から京都の作品展です。

先日、作品展の荷物を梱包しました。

和うるしの器 展
会期/9月18日(水)〜24日(火)
会場/高島屋京都店6階 特選工芸ギャラリー


秋からの作品展ラッシュのはじまりですね!


↓新作の一部です。(松本作)
2019_9674.jpg
大勢のお客様にごらんいただきたいですねえ…。(^^)

ちなみに、会期中の土曜日は、娘の小学校の運動会です。
松本いないので、ひとりで行きます〜〜〜。
暑くないといいな!
そして、わたしの体力が持ちますように…。(;><)


IMG_20190915_083723.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

わたしと娘の飼っていた、アゲハチョウが、
終齢幼虫 → さなぎ → チョウチョ になりました!
感動の瞬間です。

…しかし、エサ代のサンショウ苗木代がたくさんかかりましたので、
一匹1000円くらいのコストがかかっております。

posted by 宮崎佐和子 at 17:02| Comment(0) | 日記

2019年09月15日

■栗角皿8枚セットを納品しました。

たしかご注文いただいたのは、2017年…。
オーダーの「栗角皿8枚セット」が完成しましたので、先日納品いたしました。


(制作の様子)
http://waurushi.sblo.jp/article/181893124.html
http://waurushi.sblo.jp/article/182711599.html
http://waurushi.sblo.jp/article/185267317.html

2019_9625.jpg
材は国産クリ材、幅22cm、奥行21cm、高さ1.8cmの板皿です。
重なりがよく、また木と漆の器ですのでたいへん軽いです!
これが陶器だとかなりの重さになるでしょう。

2019_9619.jpg
はつりのあとが独特な雰囲気です。
クールな漆の塗り肌によく合いました。(たしか2008年岩手県の大森正志さんの盛辺生うるし)
工房のこだわり、よく熟成させた漆の表情です。

2019_9620.jpg


ほんとうに制作に時間がかかり、お客様にはお詫び申し上げます。
木地の仕入れから行いましたので、余計にかかったような…。

しかしながら、もっと前からご注文いただいているものもありますし(汗)
でも、決して忘れてはおりませんので…。(;><)

スローな工房でたいへん申し訳なくいつも思っています。
すみません、すみません。(;´Д`)

どうか引き続きよろしくお願い申し上げます。


2019_9639.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
今年もたっぷりと実った漆の実です。

カラスさんが意外とよく食べるので、気をつけなくては…。


posted by 宮崎佐和子 at 20:20| Comment(0) | オーダー品

2019年09月13日

■京都での作品展のお知らせ。

まだびっくりするような猛暑の日もありましたが、だんだん秋の気配が深まるとうれしくなります。

さてさて、来週からは、京都で作品展があります。
今日はそのご案内をいたしますね。
kyoto_2_9635.jpg

和うるしの器 展
会期/9月18日(水)〜24日(火)
会場/高島屋京都店6階 特選工芸ギャラリー


個性的な日本の漆に魅了され、国産漆専門工房として2001年に創業。夫婦だけの小さな工房です。今年も猛暑の中、松本が漆掻きをしました。
我が子のような秘蔵の国産漆を100%使い、器や絵画などを制作しています。多彩な椀、酒器、カトラリー、箱ものを楽しんでごらんくださると嬉しく思います。

※会期中は松本が在廊します。
※木彫の実演をしておりますので、お気軽にお声かけください。





****************************************

イメージ作品は、ウルシの木で作った酒器たち。
松本が以前漆掻きした木を切り倒したものです。
DSC_0249.jpg
制作風景も撮っていたのですが… ご紹介し損ねていました!!(>_<)
(すみません…)
松本の愛あふれる??香川県産の漆の器もありますので、ぜひごらんくださいね。
ぜひ、ごらんくださいね!!

posted by 宮崎佐和子 at 21:55| Comment(0) | お知らせ

2019年09月03日

■今年の漆掻きの様子。

もう9月…  間があきまくって、申し訳ありません。(;><)
わたし宮崎の体調もあいかわらずなんですが…;;ご心配おかけしてすみません;;

さてさて
今年も、6月から松本が元気に漆掻きに行っています!!

高松市の五色台という山麓にある、工房のウルシ畑。
2002年から植栽をしていたウルシ畑ちゃんで、念願の漆掻きをしています☆

今年は梅雨がちょっとすくないかな?と思いましたが、比較的天候に恵まれている印象です。
9/2に10辺目に行き、今年でいちばんたくさん採れたようです。

69475381_345353873013674_4491711029598655574_n.jpg
69060923_149779422779027_3335558099519377113_n.jpg
オタク松本のMy漆がたくさんとれました。

2019年漆掻きのペース
6月10日 6月19日 6月29日 7月12日 7月26日 7月31日 8月9日 8月13日 8月25日

もう盛漆も終わりですね☆


そして、いまさら感いっぱいですが;;
工房の春〜夏のできごとです。(おそくなり、すみません)

※娘が小学生になりました。毎日、わたしがいっしょに登校しています。
 苦の夏休みも無事クリア…。

※上記のように、今年も漆掻き開始しています。

※3〜4月にかけてパソコンが不調でした。
 その期間メールを受信できなかったり消えてしまったりというトラブルもありました。
 送ったメールの返信がない等、気付かれたことがありましたらお知らせ下さい。

※3月、とても悲しく残念なことがありました。


わたし自身の気持が落ち着いたら、お知らせしたいと思っています。



2019_7223.jpg
いつか、お見せしようと思っていた…
むぎ君のおなかのナゾのハゲ。(なぜ、こんなところが無毛地帯に…)

やはりデブ猫だからでしょうか??


posted by 宮崎佐和子 at 09:45| Comment(0) | 2019年漆掻き