2018年05月11日

■修理のお椀です。

今日は、修理でお預かりしたお椀をご紹介したいとおもいます。
とても懐かしいお品なんですよ〜〜。
(*´∀`*)


↓1年前くらいから、お預かりしていました…。
2018_8241.jpg

もうお客様のところへ戻っていますが…
これらのお椀、今はもう制作していないので、今でも写真をみると懐かしい気持になります。

左の端反椀、工房がスタートした初期の2001〜2005年ごろに制作したものと思います。
…なんとなくぎこちない、当時の絵付けが新鮮!!(笑)
塗り込みに使っている漆もレアもの!!

駆け出しのころの緊張感を思い出します。

2018_8248.jpg



↓こちらは木地溜の孫椀ちゃんですね。
2018_8251.jpg
少しすぼまった感じの小さめのお椀です。これも古いですよ!!
こちらも現在、制作が終了しています。

2018_8250.jpg
いつもご愛用下さっているそうで…(ありがとうございます)
経年により、いろいろ傷みがあったのですが;;

それをぜんぜん感じさせないくらい、リフレッシュしてお渡しすることができました。
とても喜んでいただき、有り難かったです。
(時間かかってゴメンナサイ…)

こうして、ときたまやってくる以前の作は、私どもにとってタイムカプセルのようなもので…。
いろいろ当時のことを思い出させてくれます。

今はこうしたお椀はもう作れなくなってきていますが、
またお嫁に出すような新しい心持ちになれました。


DSC_0398.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

松本と娘のコレクション
カブトムシさんの幼虫です。
…それがいっぱいいるんです!!(;´Д`)
保育園のバザーでさばけないか、考え中です;;

タグ:修理
posted by 宮崎佐和子 at 16:25| Comment(0) | 修理