2017年07月07日

■漆のちぢみ写真をめぐる攻防。

七夕ですが、梅雨なのでまったくお空が見えません。

さてさて数ヶ月前の話なので、そろそろ愚痴ってもいいかなあ…とおもいます。
ちょっとほろ苦い?体験をしました…


ある夕方のことです。一本の電話が鳴りました。
何気に取ると… あるテレビ番組制作会社さんでした。
○日放送さんのとある番組(しかもゴールデンタイム放送)で、漆芸の特集をするというではあ〜りませんか。
ハテ?(´・ω・`) 
そんな番組様が、ナゼうちのような弱小オタク工房に…???
国産漆のオハナシも企画にはいっているんかな?

…というギモンがすぐ湧きましたが、新人さんらしい、若手男性スタッフさんの、ぼそぼそした、やや要領の得ない話を聞いていくうちにだんだん謎がはっきりしてきました。

漆の作業の失敗?ともいうべき、漆のちぢみ写真を番組提供してくれというのです。
ほげげッ!(;´゚д゚`) ちぢみ??…の写真だけですか?
(国産漆のことじゃなくて??)

オオオオオオオ??

※漆のちぢみについて

「エット;;;番組で協力してもらった、漆工房さんにお願いするというのは…?」
「イヤだめなんです(キッパリ)失敗したものは紹介したくないって、おっしゃるんです…」
        (;´Д`)なにそれ〜〜 もっと頑張れよ〜

悩み抜いた新人さん(たぶん)は、ネット検索で頑張り、うちで10年前でブログで紹介した、漆ちぢみ写真を見つけて、狂喜したらしいのです。
「これ貸して下さい!!番組でなまえ出ますんで!!」

   えーーーっなんか出たくないよう…

…どうやら、「漆の作業は手間ひまかかり、技術が難しい。しかも、無理すると塗膜に“ちぢみ”の現象が起こってしまう」という方向で、解説を加えたいという意向で上司の指示なんだそうです。

でも、ひととおり情報提供した上で、なおかつこうした写真も…
というのはわかるんですけど、穴埋め的にはちょっと引っかかるものがあり;;
ところで、番組はいつ放送なのかとわたしが聞くと、素人でもエッと思うような近い日をしめし、

「ホントせっぱつまっているんです。どうにかしてくださいよ」
「どっこでも断られて(←やっぱりなあ)、オレもうやんなってます」
みたいなことを、延々と言われ、すこし同情心… しかし、やっぱり腑に落ちないわあ。
そして、ハッと気づくと、刻々と近付く娘のお迎え時間!!!

じかんがない!!

言われた10年前のちぢみの写真は、もう元データは残ってない。漆のちぢみなんて、普通のことでどこの漆工房さんでもどこかにある。やっぱり主体で協力してもらった工房さんに、もう一度お願いするのが筋だと思うし、この場では即答出来ない、松本にも相談しなきゃ…、と言うと

「あんたに、オレの気持がわかるかあ!」

…とブチッと電話が切れ;;

その後がたいへん気になっています。
(テレビ番組は見ませんでしたが…)

話の持って行き方次第では、いいかなあと思っていたんですが
(´・ω・`)ごめんなさい。
ぶじちぢみ写真が見つかったことを祈ります。

2017_2039.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
梅雨のミルミルです。

自宅点滴の影響… 
アルコール消毒を毎回するので、毛が脱色してちょっと茶色い猫になってます。(汗


posted by 宮崎佐和子 at 23:36| Comment(0) | 日記