2017年06月28日

■工房のウルシ畑を見てきました。(香川県高松市/五色台)

昨日は、高松市の五名畑さんの雑穀cookingに行ってきましたよ。
雑穀(あわ、ひえ、きび、コーリャン等)を使った、つぶつぶ料理の教室なんです。
肉や魚の動物たんぱくや、お砂糖を使わない本格マクロビオティックのお料理は、うちの家庭では無理なんですが〜(^^; その思想やお料理のお味は大好き!なんせとても簡単なレシピが多いです。
今回も大満足の内容でした♪♪

さて、その帰りに、高松市内にある、工房のウルシ畑に寄ってきました。
(わたしは久しぶり!!)


↓おおーー元気にでかくなっとるなあ。
2017_1983.jpg2017_1978.jpg
2017_1980.jpg
(葉緑素がまぶしい!)

約3反ほどある畑で、五色台のもとミカン畑です。
2002年から植栽を始めて、今年でもう15年目になります。(^^)
今年の3月も20本ほど苗木を植えました。
最初にウルシの木たちは、だんだん掻きどきを迎えているんですよ〜〜。

早春に、松本が何度か通って、草掃除をしたのでだいぶスッキリしています。
雑草はある程度必要で、特に香川県のような少雨で乾燥した地域では、雑草のじゅうたんは保水の役目を果たしてくれるんです。
雑草ちゃん、ありがとう。


↓昨年は、始めてここで漆掻きをしました!!
IMG_7664.jpg
試し掻きですね〜。

2017_1982.jpg
これが、昨年漆掻きした木です。
忙しくて、切り倒せないまま春になってしまったので、もう少し漆を採ってしまって、次落葉したら切っちゃう予定です。
「切るのは可哀想」と思われがちなんですが、役目を終えた木は更新させてあげる必要があるんですね。

↓ウルシの実もいっぱいついていました!
2017_1968.jpg
青々として、ヒスイの粒みたい…。(*´∀`*)

車に長靴を積んでいなかったので;;
畑の中には入らず、上から眺めたり近付いたりしただけですが、とても癒されました…。
来年は本格的に漆掻きできすかな??
半年にわたる作業なので、時間が取れるよう、今から仕事を十分調整しておきたいなと思います。(^^)


2017_1960.jpg2017_1964.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
五名畑さんの雑穀cookingのお料理です。(先生の作ですが〜〜;;)
夏野菜のラタトィユと、もちきびコーンごはん。
もちきびコーンごはんは、その日の夕食にさっそく作りました☆