2017年05月11日

■小皿のセットを挽いています。

金魚の「ちぇき」と「うは」が、さっそく天国に行ってしまい…

…かなり落ち込んでいます。(;´Д`) 
原因はたぶん、いや間違いなく私です。

黒出目金の「うは」の白点病治療のため、水槽に塩を入れたんですがそれが良くなかった…(涙
照明を入れて、金魚たちの写真を撮ろうとした矢先なのに!!!
松本と娘はまた新しい金魚買う!!と張り切っているので、また新しい子がくるとおもいます。

娘の気まぐれで、いろいろと生き物の容器が増えてきて、だんだんマズイと思う今日このごろです〜〜。



↓さて、今日は昼下がりの木工場へ潜入してみました…。
2017_0626.jpg
松本は、休憩中でした。(うり坊付き)

うり坊は、一日の大半を木工場で過ごしている猫です。


↓今日、とりかかっていたのはこの木地らしいです。
2017_0647.jpg
小皿の5枚組を仕込んでいたそうですよ!
何セットかできるみたいです。(まだ中挽きの状態ですが…)


うち、一枚を試しに仕上げてみました。

2017_0643.jpg
径12.5cm、高さ4cmくらいの使いやすいサイズの小皿ちゃんです。
材はトチかな?やわらかな手触りで軽いですね。

かわいいセットになりそうです。(^^)



2017_0618.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

この季節限定?近くの産直で買った真っ赤なサクランボです。
ブランドサクランボはお高いですが、この子は1パック120円と超お買い得☆
出回るのは1週間くらいの期間なので、せっせと通って買っています。


posted by 宮崎佐和子 at 22:29| Comment(0) | 木地

2017年05月08日

■分根したウルシの芽が出ました。

ながーーい連休がやっと終わりました!!保育園が始まって、ホッとしています…。
連休中は遠出をしないで、公園や海に行って遊びました。
(→翌日はグッタリと疲れまくり 涙 高齢出産のおやくそく)
娘は、おばあちゃんとおまつりに行ったので、初めて金魚すくいデビューも果たしました…。
出目金と赤い和金が、突然やってきたので、急きょ水槽セットを買う事に。(汗
金魚すくいの金魚は残念ながらすぐ死んでしまったのですが、さっそく新しい金魚ちゃんが泳いでいますよ〜〜。
出目金は「うは」ちゃん、流金は「ちぇき」ちゃんという、よく分からない名を付けられ、娘手製の名札が水槽にシッカリと貼られています。
う〜〜〜長生きしますように!!


さて、この連休中くらいに、ちょっと嬉しいことがありました。


↓分根したポットに、ウルシの芽がニョッキリと…。
2017_0611.jpg
アップですが、この子は身長2cmくらいのおちびさんです。
ほかにも、ちょこちょこと、伸びていました☆


分根は、3月に2回ほどに分けて作業していたのですよ。
2017_9909.jpg


※ウルシの分根をしました。2017年03月05日

※ウルシの植栽と分根をしました。2017年03月28日

新緑がまぶしい季節になりましたので、この勢いでグングンおおきくなあれ。



2017_0334.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
室外機で休憩するうり坊です。

最近、野良犬の群れが出没するようになったので、気をつけなくてはー。

posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | ウルシの植栽

2017年05月06日

■自動乳鉢(色練り機)で朱漆を練りました。

GWも後半!! ヤッター(はやく終わらないかな?)
工房があるのは、いつもは静かな場所ですが… 
近所のおうちでは帰省したと思われるご家族でにぎわい、春の景色にとけ込んでいます。
ほんとうにいい時期ですね〜〜〜。


さてさて… 昨年、工房に導入した自動乳鉢。
もともとは陶芸の釉薬などを調合する機材なんですが、漆芸研究所では「色練り機」と呼び、ある程度以上の量の色漆を練り合わせるのに使っていました。
工房にやってきても、そのままオブジェと化していましたが…。

ついにデビューのときが!!



↓おおっ勢い良く働いていますぞ!
2017_0560.jpg
朱漆を練っています。

2017_0590.jpg
使った漆は、2008年岩手県の大森清太郎さんの掻いた、盛辺天日精製漆です。
チューブ1本分、約200gの量です。それに朱の顔料がひと箱分かな〜。

2017_0565.jpg
ウィンウィンと元気に調子良さそうにまわっています。
使えるみたいですね〜

2017_0581.jpg
1時間くらい練り込んで、引き上げました。
…朱漆の練りって、重労働なんですよね〜〜。量が多いとなおさら。
ほんとうにたすかります!
2017_0588.jpg
どんぶりに移しました。どんな感じかな〜〜〜。
初めての練りでしたが、うまく練れているでしょうか…
もう2〜3日経って、顔料が漆にじゅうぶんなじんでから、松本が使う予定です。


2017_0572.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

工房の庭のハスちゃんに、立ち葉が出始めました!!
ハスの葉って、涼しげですよね…
松本が種から育てて数年なんですが、お花がいつ咲くのか楽しみです。
posted by 宮崎佐和子 at 12:40| Comment(0) | 漆の色練り

2017年05月02日

■スズメの絵を描きはじめました。2

いよいよゴールデンウィークですね!!
(どう過ごすか、ぜんぜん決めてない… Σ(・∀・;) 仕事がしたい)

さて、今日はスズメちゃんの絵の様子をご紹介したいなとおもいます。


↓だいぶ、進んでおります…。※前回
2017_0549.jpg
スズメさんたちは、1度金箔を全体にかぶせました…。


↓こちらは、おちびさんの兄弟。
2017_0554.jpg

基本的には、木地蒔絵の要領ですねー。
なので、地が作業中に汚れないようにマスキングの鬼となっています。
…今までは、スズメちゃんはキャンバスに描いていたので、以前はなかった作業ですよ。


↓ベースとなる、黒柿の板たちです。(黒い部分は少ないですが…;;)
2017_0556.jpg

一枚ずつの板の大きさやバランス、板の表情を見て、どんなスズメちゃんの舞台にしようか悩みます。
うまくまとまりますように〜〜〜。



2017_0537.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

ミルミルの仕事です。
はい!!ヤモリちゃんの新鮮シッポをいただきました!
(もとの持ち主を思うと、ちょっと複雑…)

posted by 宮崎佐和子 at 23:20| Comment(2) | 制作風景(宮崎佐和子)

2017年05月01日

■縄文黒のお椀やめんぱのお弁当箱をアップしました。

先日、借りた図書館の本が、探しまくっているのになぜか見つかりません…。(´;д;`)
もうちょっとで1ヶ月になるので、このまま弁償することになりそうです。
…これが、例の物品移動現象っていうやつなのでしょうか?(←そんなわけない)
失踪しているのは『猟師が教える シカ・イノシシ利用大全』です。
害獣を退治して、そのお肉や毛皮をいろいろいただいちゃおう!というナイスな本なのですが…
おーーい、出てこ〜い!!!(o゜□゜)」

この連休中に、がんばって最終捜査しようとおもいます。(汗



さて、予告通り特選品をアップしましたので、そのお知らせを…。

↓スッキリ細長めんぱ弁当箱。
bentoubako_0505.jpg
bentoubako_0517.jpg
今回はおかず入れのないシンプルタイプですよ〜。(これだけ残していました)
さすがにもう… 終了です。(汗 気になっていたらした方、この機会にごらんください。


↓縄文黒シリーズの一つ、端反椀です。
JH_0426.jpg
JH_0452.jpg
個性的な表情でしょう?
縄文時代の黒漆の感性をベースに、炭粉を使ってさまざまなテクスチャを出した作風になります。この端反椀は下塗りに朱漆の層があるので、また独特の風合いになっており面白いです♪♪



↓濃厚〜〜なフリーカップです。
JF_0389.jpg

フリーカップは立体のテストピースも兼ねていたので、ホントいろんな表現のものを作りました…。
これはその最たるものですね;;;漆と炭の厚みでモッコリしていますよ。
一客ずつ表情が違うので、ぜひ手元で見比べてもらいたいなあと思います☆

連休はお天気にめぐまれて晴れそうですね!
よい休暇をお過ごしください。(^^)ノ

posted by 宮崎佐和子 at 00:32| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和