2017年02月14日

■仕入れた材が届きました。

今月の初め頃、松本が近県で材の仕入れに行きました。
残念ながら、お目当ての材はあんまりなかったそうで、残念です。(>_<;)
端材中心になりましたが、それでもいくらかまとめて仕入れることができました!!

その仕入れた材木さんたちが、先日工房に届きましたので、ご紹介しますね。


↓なんだかんだと、こまごまとたくさんあります。(汗
2017_8965.jpg
2017_9089.jpg
(しかも、松本が外出中に届きました… 運び出しがたいへんだったよ!)(;´Д`)
材の種類は主にクリ、カバなどです。
細長い材が多いので、スプーンなどのカトラリーの木地を取ろうと考えています。
小さい器が取れるのもあれば、いいなあ。

2015IMG_5812.jpg
ほか、木工旋盤の刃物の柄など…。
(←こんなのです。たくさんあります)
作業中に墜落して柄が割れてしまい;;
入れ直したいのがたくさんあるそうな。

















↓カバ材。今回の仕入れの中では、比較的大きめの材です。
2017_9087.jpg
立木で取りますので、径はあまり大きくないですが、深さのある器ができそうです!

今回は、トチ材で大きめの蓋付き椀が取れそうな材を求めていたんですが…。
残念ながらありませんでした。(涙 オーダーをいただいているものがあるんですよ〜。
材の種類を問わないとのことでしたが、お客様のお好みを聞いていたら、やっぱりトチで作りたいなあ。
木地溜なので、樹種でかなり雰囲気が左右されるのです。
もう少し材探しに時間がかかりそうな気がします…。


↓あっ!(;'Д')
2017_8973.jpg
木工場の主のチェックがさっそくはいりました…。


posted by 宮崎佐和子 at 23:01| Comment(0) |