2017年02月09日

■ショップに和×和のお椀を追加しました。(制作終了のお知らせ)

二晩続けて、9時間睡眠をとってしまい、我ながらあきれています…。
(夜10時→翌朝7時。寝すぎて、体のあちこちが凝りまくり;;)
娘を寝かしつけたら、夜はいくらか事務仕事をしようと思っているんですが、いっしょに熟睡してしまい、ぜんぜんできませんでした。(-_-;)
途中、まったく気づかずに朝になっていたのです。

年齢を重ねたら、だんだん睡眠時間は短くなるんじゃなかろうか…?
やることが多過ぎるのにぜんぜん進まず、自分の仕事の遅さにまいってしまいます。(涙



さて、そんな今日はこれをお知らせしますね。
工房の直営ショップ、国産漆のうつわ専門店 和×和にお椀を追加しました。


↓和×和のお椀、全部で13客のアップです。
2017_8945.jpg
「和×和」シリーズの汁椀(径11cm、容量約320cc)と飯椀(径11.5cm、容量約360cc)の2種です。
汁椀は黒溜、飯椀はベンガラ溜のみとなります。
お椀としてはやや小ぶりですが…
ネットショップ限定で開発したものです。純国産漆のお椀でなんと1万円という設定で今までご好評いただいていました。
残念ながら、制作終了となりましたので、今回の在庫かぎりとなっています。



↓こちら、黒溜の汁椀です。手に取るとこんなかんじです。
W110-K-25_8946.jpg
ややツヤ消し気味の黒真珠のような塗り肌です。
上塗り漆には、2008年岩手県の大森清太郎さんの盛辺天日精製漆を使っています。


直営ショップをオープンしてはや6年。和×和のお椀は、看板商品として開発しました。
漆ビギナーのお客様に、ぜひ手に取ってほしい。本物の漆のお椀の良さをシンプルに実感してほしい。
そんな思いで誕生したお椀で、たくさん作らせていただきました。

その6年間のあいだ、木地が値上がりしたり(←やっぱり痛い! >_<;)
また、工房の仕事も多様化して、コンスタントに制作を続けるのがだんだん難しくなりました。

ほんのささやかですが、国産漆のお椀の普及に一役買ったと思いたいなあ…。
最近になって、国産漆使用を掲げたお椀を見かけるようになり、時代の変化をかんじています。
しかしながらこのお椀、見かけはシンプルですが、どこよりも間違いなく?マニアックな作りをしたお椀ですので、気になっていた方はこの機会に手に取ってくださいますとうれしいです♪♪
(^_^)


2017_8400.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

娘にぜひ写真に撮ってくれと頼まれた、ウルトラマンタロウ人形です。
(いつになったらブームが去るのだろう…)

posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | 国産漆のうつわ専門店 和×和