2017年01月29日

■絵付けをした小皿です。

わたし宮崎は、香川県立高松工芸高等学校 の卒業生なのですが…
この週末は初の同窓会に行ってきました!たのしかったです〜。

ほぼ卒業以来の友達もたくさん来ていました…。
でも、すぐにわかるもんなんですね。
それにしても、もうン十年前の高校生時代のことを、みんなよく覚えているんでしょうか。(汗
なかには波瀾万丈の人生をおくった同級生もいて、ほろりとしました…。

わたしが初めて漆に出会ったのは、この高校時代でした。
触れてもいないのにかぶれたりする漆。
塗料なのに乾かすときに湿度を高めた場所が必要。
子供心にも、神秘的だなあ〜、どうしてなんだろう、と思っていました。
実習の先生もたいへん熱心に指導にあたってくださり、今の仕事の原点のひとつになっています。
そんな当時もおもいだして、なつかしくなりました。


さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。

2017_8837.jpg
松本が絵付けをした小皿たちです。
いろいろな季節の草花を描きました。
上塗りすると、この白銀の絵が金色になり、グッと陰影が出てきます。

楽しみです♪♪



P1000445.jpg
おまけ写真です。

先日、娘とため池の周囲をお散歩していたら、なんと白鳥さんが!!
しかもスイーッと近付いてくれました。
でも、手ぶらだったためか、残念そうに白鳥さんは去っていきました…

posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | 絵付け