2017年03月23日

■ハイビスカス模様のめんぱ弁当箱です。

ショップでのキャンペーンですが、多くの方にご参加いただき、ありがとうございます。(^^)
少しずつ春が近付いているのを感じる今日この頃です。


さて、今日は納品したお客様のオーダーのお弁当箱をご紹介しますね。


↓じゃーん。こちら、570mlのめんぱのお弁当箱です。
2017_9560.jpg

大人っぽい総黒溜…
身の側面には、プルメリアのお花が線描ではいります☆

そして…

2017_9565.jpg
ハッとするでしょう。
蓋の裏側には、大輪のハイビスカスが咲き誇るという趣向です♪♪
今回も松本が絵付けを担当しました。

お弁当箱に、南国の花の絵を入れるというのは今回がはじめてです。
なんだか気持がポジティブになるような元気なお弁当箱になりましたよ〜。
さあ、がんばろう!という気持になれそうです。

大事に使ってくださるとうれしいなあ…



2017_9895.jpg
さて、今日のおまけ写真は… 

工房の庭のウルシちゃんです! 
ほらほら、ちょっぴり芽が伸びてきました!!

posted by . at 23:00| Comment(0) | 弁当箱

2017年03月19日

■本日深夜0時より開始、春のキャンペーン。

ぽかぽかの連休になりましたね。(^^)
工房の庭のモクレンさんも白い花を咲かせて、ほっこりしています♪♪

さて、工房の3ニャンズのむぎ君も、明日で12才!!!!
うちにきてもうそんなに経つのかあ… 感慨深いです。※むぎ君プロフィール


↓こんなチビッコだったのに…
122182DE82AC82O.jpg

今はダラッとしたオヤジです。(今も寝ています…)
2017_9853.jpg


さて、工房のショップ 国産漆のうつわ専門店 和×和 では、店長のむぎ君の誕生日を記念して、本日の深夜からイベントを開催します。
毎年好評の企画です。さて、今回は…。



↓今年も登場します♥ 店長印のフリーカップ。2017tentyo_2149.jpg2017tentyo_2167.jpg
塗りのサンプルとして、また国産漆の器の普及として…。
2003年から10年以上制作していた、工房の人気作だったフリーカップです。
かわいい形、使い勝手のよざ、5000円よりの価格、などがあいまって、年齢・性別問わずにファンが多かったのです。新技法のサンプルも兼ねていたので、バリエーションもものすごくありました。
しかし、残念ながら材料の高騰により2014年から木地の制作を終えました;;
いくらか木地の在庫がありますので、ショップのイベントのみに登場させています。


↓店長印の四寸小皿。
kozara_9872.jpg
径12cmサイズの和皿タイプ。
こちらも木地の高騰により、再制作が難しくなったものです;;
いくらか木地が残っていましたので、キャンペーンと合わせて紹介する事にしました。
kozara_9857.jpg
きれいな木地溜ですよ!
この小皿は表面のみ、下地粉で蒔地処理をためしており、独特の表情をしています。


↓限定5枚のお品。
mugi_sara_9816.jpg
19cmサイズの満足感のある洋皿ですよ〜。
黒溜なので、キリリとした空気感です。
mugi_sara_9884.jpg
スープ、前菜、一人分のパスタやカレーなどなど…。あっパン皿にもいいですね。
カップと小皿はふんわりした印象のトチ材ですが、この洋皿は能登半島産のケヤキ。
かっちりした高級感のある仕上がりで、とてもお得です。すごくおすすめですよ!!



今回の企画の器の上塗りは、すべて浄法寺の大森正志さんの2008年の盛辺生うるし を使いました。
2015_1278.jpg
使い始めはかなり強い表情の漆だったんですが…。
何度も濾しあげて、だんだん優しい表情のマットな塗り肌になってきて、「ああ、漆っておもしろいなあ」と感じているところです。


キャンペーンは26日までですが、完売になりましたら終了します。
楽しんでくださるとうれしいなあ… (*^_^*)
毎年、早期終了してしまうので、出遅れた方もチャンスがあるようにフリーカップはちょっと多めに用意してみました。
(そのぶん、木地の在庫もはやく減りますが;;)
それでは、何とぞよろしくお願い申し上げます☆


2017_9823.jpg
さて、今日のおまけ写真は、お庭のモクレンちゃんです。

今年もモクレンはカラスさんにねらわれています…。
グイグイと小枝を無理矢理折りとって、どんどん持って行きます。
グスン。

2017年03月18日

■20日より春のキャンペーンが始まります。

四国はぽかぽかのどかな三連休になりそうです!!
(^^)

さて、工房の看板猫、むぎ君(キジトラ)が12才の誕生日を迎えます。(はやっ)
毎年、3月20日には国産漆のうつわ専門店 和×和でイベントを開催していますが、今年もパワーアップして?登場しますよ〜〜。

2017njcsnsdc.jpg

店長にちなんだキャンペーン品で、毎回ご好評いただいているこの企画…。
モチロン、今はまぼろしとなった?フリーカップも登場します!

くわしい内容は、のちほどアップしますね。
何とぞよろしくお願い申し上げます☆


2017年03月16日

■大判ダリア模様のめんぱ弁当箱です。

主人公が今の娘と同い年ということを思い出し、10年ぶりに「ポネット」という映画を観ました…。
4才のポネットが母の死を乗り越えるお話です。

最後、母親の墓に行き着いたポネットの前に、死んだ母が現れるのですが、甘い優しい母ではなく、現実的で淡々と娘を諭す先生のような女性で(笑顔もすくない!)おかあさんってこんなもん??通りがかりのおばさんかと思いましたよー。なんかイメージと違うなあ、ものたりないなあ…と感じていました。
でも、今観て、私がポネットのお母さんだったら、娘がこれからの人生を迷わないように、同じような態度を取るだろうと改めて思いました。(^^;

ちょっと古い映画ですが、すてきなのでおススメです。


さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。
めんぱのお弁当箱です。お客様のオーダー品ですよ〜。



↓750mlサイズのめんぱのお弁当箱です。
2017_9614.jpg
たった3つしか在庫のなかった、大きめサイズのお弁当箱。
この子はシックな黒溜ですが…。


2017_9621.jpg
蓋を開けると、大判のダリアが咲き乱れるという趣向です☆
花火のよう… とても華やかですね!

2017_9628.jpg
絵付け担当は松本です。
ダリアは、品種が違う花を大小織り交ぜて散らしました。
知りませんでしたが、ダリアって本当にいろんな形や色のお花があるんですね〜!
(ポンポンダリアしか知りませんでした…;;)
気持が明るくなるような、女性らしい仕上がりとなりました。お客様の感性には、ドキッとさせられることがよくあります。

お待たせしましたが、長くご愛用くださるとうれしいなと思いました。(^^)



2017_9123.jpg
さて、今日のおまけ写真は… うり坊です。

今日も、うり坊の猫の額のナワバリに、いつもの意地悪なお友だち?が何度も侵入してきました!
心なしか?表情が緊張しているうり坊です。
posted by . at 23:00| Comment(0) | 弁当箱

2017年03月13日

■オーダーのデミタスカップ&小皿です。

なかなか暖かくなりませんが… だんだん春分が近くなってきましたね☆
1月末から工房の周囲に姿をあらわし始めたツグミが、今はあちこちを歩いていますよ〜。
ツグミって、小さな小鳥のイメージですが、実際はたくましい?感じの鳥さんです。
渡り鳥なんですね… いつまでここにいるのかなあ。
印象では、ツバメさんの飛来とタッチ交代という感じですが、どうなんでしょう。今年は気をつけて観察してみます。
静かで平和な場所ですが、季節の小鳥たちが季節の変化を教えてくれます♪♪


さて、そんな今日はお客様のオーダー品をご紹介したいなと思います。


↓デミタスカップ&小皿の5組セットです。
20174_9255.jpg
にぎやかでしょう?カップ、小皿ともすべてケヤキ材です。
お客様の多いおうちのようで、これもご来客用かと思います。



↓デミタスカップ。
2017_9268.jpg
径7cm、高さ6cmくらいのサイズですよ〜。
2017_9274.jpg
黒蜜を思わせるような、濃い木地溜です。
なんか、おいしそうな色合いですね〜〜。(^^)


↓こちら、12.5cmサイズの小皿ちゃんです。
2017_9229.jpg
この通り、重ねが良いです。5枚重ねてもスッキリとおさまります☆
山帰来をイメージした蔓を描いています。   ※絵付けの時はこちら

2017_9243.jpg

小皿は内側は平らに作ってありますので、ソーサーにしても、別にお菓子を乗せてもいいですね。
長らくお待たせしましたので、楽しんでくださるとうれしいなあと思いました。

(^^)


2017_9627.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
誕生日が近くなり、さらにグウタラ度が増したむぎ君です。


posted by . at 10:50| Comment(0) | オーダー品

2017年03月11日

■お椀タイプのフリーカップをアップしました。

昨日ビックリな事がありました。
朝、「かおあらわない!」となぜかぐずる娘を、松本が洗面台へ連行するという一幕がありました。
しかし娘はなぜか洗面台にうずくりまり、「おてていたい〜〜」と号泣…。
園の看護師の資格がある先生に診てもらったら、なんとひじ関節が脱臼していたそうなんです。
ぜんぜん無理な体勢でなかったと思ったのに… 気づきませんでした;;
その場ですぐ関節を入れてもらい、とりあえず治りました。(その間30秒くらい)

せんせいすごすぎる… (; ゚д゚)

娘はその夜、お父さんからおわびのお菓子をもらい、大満足でした…。
それにしても、子供の関節って外れやすいんですね;;
気をつけようと思いました。


さて、今日は国産漆のうつわ専門店 和×和にアップした新作をご紹介したいなと思います。


↓ケヤキ材のフリーカップ3タイプです。
2017_9813.jpg
足のあるお椀のような大人っぽいカップです。
径10cm、高さ7cm程度の小さなサイズ。松本が木工旋盤で挽いた木地ですよ〜。
サイズはほぼ同じですが、微妙にフォルムや厚みが違います。


↓手がかりがよく、もちやすい!!
2017_B_9670.jpg
フリーカップなので、デザートやスープなどがよく合いそうです。
ほか、酒器としてもおすすめなんだそうす!(←作者談)
口当たり良く作っていますので、日本酒などを入れて飲むのもいいですね。

専門性の高い器を作る事が多いですが…
このフリーカップは、名前のとおり本当にフレキシブルに活躍してくれそうです☆
(わたしもほしい…)


↓ニュアンスのある塗り肌です☆
kowan_A_9751.jpg
写真にうまくうつらない…(汗
最初スタジオで撮りましたが、その後和室の自然光でいくつか撮り直しました。

木地固めから上塗りまで、すべて岩手県産の生うるしで塗り重ね、仕上げています。
上塗り漆は、2008年岩手県の大森正志さんの盛辺生うるし です。
この漆、最初はハードな強い表情でしたが、マットだけど、だんだんきめの細かい塗り肌に変わってきました…。
現物を見ていただくと早いんですが、じんわりと魅力的な塗り肌なんです。

写真の腕がないのがくやしい! (;´Д`)
また、ページをごらんくださるとうれしいです。




2017_9549.jpg
さて、こちら今日のおまけ写真です。
工房の木工場に置いてある、国産キリ材の丸太です〜。
こんだけのボリュームなのに軽い!さすが桐…。

桐角皿のオーダーのご相談があり、木取りの見当をつけたあとがあります。
(サイズが難しかったので、ざんねんながら材変更になりました;;)

2017年03月10日

■ケヤキで酒器の木地を挽きました。

松本が木工旋盤で挽いた木地をご紹介しようとおもいます♪♪


↓酒器2タイプです。
2017_9570.jpg
いずれもケヤキ材。
右の卵ラインの酒器は径、高さとも7.5cmくらい。
左の酒器は径、高さとも8.5cmくらいのサイズです。


↓いろいろな角度の写真を貼っていきますね!!
2017_9557.jpg2017_9558.jpg

2017_9598.jpg
…旋盤で挽くのがむつかしそうな形だなあ…。(^^;

2017_9586.jpg

2017_9565.jpg
撮影のあと、さっそく木地固めをしました。

酒器はいろいろご要望が多く、春に酒器のイベントがあるので、作っていますよ〜。
この器でお酒… どんなかんじでしょうね♪♪

2017_9548.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
工房の庭のモクレンちゃんです。

まだ冷えますけど、もうつぼみが膨らんで、春の近付きをかんじます☆
posted by . at 16:23| Comment(0) | 木地

2017年03月07日

■作品展のお知らせ。(日本橋高島屋)

うう… 啓蟄すぎましたが、まだまだ寒いですね。(;´Д`)

明日から2週間、東京で作品展がありますので、ご案内いたします。


2017-takasimaya_9491.jpg
3月8日(水)〜21日(火)
会場/日本橋高島屋 7階 特選工芸サロン 漆器売場


お椀、酒器、カップ、コーヒーカップ、湯飲み、小皿、大皿、鉢、スプーン、お箸と箸箱セット など
※作品のみの展示です。




21日までと会期が長いので、気軽にお立ち寄りくださるとうれしいです!
会場は広くありませんが、新作を中心に発表します。
展示しきれないお品もありますので、見たいものがありましたらお店の方におたずねください♪♪

2017_9497.jpg
新作の一つ、桜紋の小皿です。
径14cm、高さ3cmくらいのサイズ。濃い木地溜に浮かぶ繊細な桜が清々しいです。

ぜひ、会場でごゆっくりごらんください。(^^)


2017_9311.jpg
さて、今日のおまけ写真は… ぐうたらむぎ君です。
寒い時期のむぎ君は、ぜんぜん動かず、面白くありません;;

むぎ君、今月で12才!!になります。

posted by . at 09:27| Comment(2) | お知らせ