2018年06月18日

■栃スプーン小の木地ブーケです。

先日、5才の娘の友だちのお母さんとたわいない会話をしていました。
旦那さんのお仕事は?という内容の話になりましたので、
「わ〜うちは自営業なんですよ!夫と二人でやってます、うんぬん」
…とここまで話した時に、そのお母さんのキレイな顔が、突然ギュギュッと引きつりました。

「…それって、旦那さんと一日中一緒にいるってこと!?」
「朝からずうっと? お休みの日も?」(; ・`д・´)
あっ、それは確かにそうですね!

「そ、そんな…ありえないワ。ウチは無理!絶対無理…!!」
(((( ;゚д゚))))
…とそのお母さんはしきりにつぶやいてらっしゃいました…。
(で、この会話はこれ以上続かず)

あ、世間ではそうなのかな…。なんだか当たり前になっていましたが;;
そういえば、わたしの友人も、単身赴任の旦那さんが帰ってくるXデーが恐ろしい!!とぼやいていたなあ〜。
でも、確かに私も松本が出張中はちょっと快適に過ごしている自分に気がついていましたヨ。(*´∀`*)


さて、そんな工房も日常が戻っています。
催事の荷物も帰ってきて、ホッとしています。


↓スプーンの木地も戻りました〜。
2018_8834.jpg
可愛いでしょう??スプーン木地のブーケです。
松本が会場の実演で彫りました!!
2018_8831.jpg
こう見ると、ブーケ感?が増しますね。

この子は品薄の栃スプーン小です。
ご注文のお客様もいらっしゃるので、制作しました。
昨年末に、スプーン用に仕入れた材を使ったんですよ。


↓栗の木のカレースプーンもいくつか作りました。
2018_8840.jpg

スプーンの木地は、日常ではなかなかまとめて制作できないので;;
こうして眺めるのは楽しいものです。
また、そのうち木地固めしようと思います。(*´∀`*)


さて、今日のおまけ写真は…むぎ君です。
お客様からモンプチクリスピーキッスをいただきました。
2018_8886.jpg2018_8883.jpg
ホントにいいの?(←むぎ君の心の声)
…怒られないかな??ビビりながらたべています!
むぎ君は、もう10年近く?ダイエット中なんですが、ぜんぜん痩せません。

世には食の細い猫ちゃんがいて、どうやって食べさせようか悩んでらっしゃるそうですが;;

うちの工房3ニャンズに関しては、そんな心配はありません。

posted by 宮崎佐和子 at 07:24| Comment(0) | スプーン

2018年06月13日

■クレマチス柄のお弁当箱です。

昨日、銀座松屋さんでの作品展がぶじ終了いたしました。

たくさんの方にごらんいただき、感謝の気持でいっぱいです!!
初めてお会いする方も多数いらっしゃって、松本も会場で楽しいひと時を過ごしたようです。
次回の作品展は、9月の高島屋京都店さんになります。
こちらのほうもぜひ、よろしくお願い申し上げます。

さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。


↓松本が出張前に絵付けをしたお弁当箱です。
2018_8798.jpg
私の希望で、クレマチスの絵付けをしました。


2018_8372.jpg
このお弁当箱の白木地。以前もご紹介しましたよ〜。
径は15cm、高さ7.5cmくらい。ケヤキ材です。
女性的な雰囲気にしたいな〜〜と、松本がこのようなニュアンスのある形に挽きあげました♪♪


↓内側もゴージャスな雰囲気です☆
2018_8811.jpg

松本が出張から戻りましたら、上塗りしてもらおうと思います。
うんとステキなお弁当箱になりますよ、きっと。
また、ショップでご紹介したいなあと思います。


2018_8823.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

娘のカブト幼虫さんがサナギになりました!!
(雄か雌かわからない…;;)
味付け海苔の容器の中で、バッタンバッタンと暴れています。
(; ・`д・´)

posted by 宮崎佐和子 at 11:01| Comment(0) | 弁当箱

2018年06月08日

■松本が会場でお待ちしています。

小雨が降ったり、止んだり…。
工房の周りも、いかにも梅雨らしい景色となりましたよ〜。
皆さんのお住まいのところはいかがでしょうか。

松屋銀座本店さんでの作品展会場に、松本が6日よりご案内に滞在しています☆


DSC_0444.jpg

漆のおじさんが作務衣姿でお待ちしています。
木彫をしている、それらしいオジサンがいましたら、ぜひ声をかけて下さいね!!


それにしても、最近は仕事に集中できなくていけません…。(;´д`)ゞ
今年は自治会の役員が当たっており、子供の保護者会の役員をしています。
もともと仕事で入っている会と合わせると、十数もあって、
モチロン全部の会に出たり中心になって動くのではありませんが… 
もうワケが分からなくなりつつあります。

夏はイベントのお手伝いもあるし、その準備も〜〜〜〜〜!
わたしはもともと落ち着きのない性格なので、こんなソワソワした中で、仕事ができるのでしょうか。
世の中のいろいろ掛け持ちして働いているお母さんってすごいなあ…。
(;´Д`)

とりあえず、松本が出張中は、工房3ニャンズや出目金たち、娘の拾ったイモムシ、
保育園のバザーに出すという目論見のあるカブト幼虫などなど、多数の扶養者を抱えていますので;;
しっかりめんどうを見たいと思います。


2018_8785.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

今年のウルシの実です。
ヒスイのような輝きで、おもわず見とれてしまいます♥

posted by 宮崎佐和子 at 15:19| Comment(0) | 作品展

2018年06月04日

■新作のぐいのみです。

松屋銀座本店さんでの作品展、ぶじスタートしています。
さっそく多くのお客様にごらんいただいているようで、嬉しい限りです。

ありがとうございます。(*´∀`*)


そして、あさって水曜日から会期終了日まで、松本が会場でご案内いたします。



↓新作のぐいのみも追加しました。
2018_8757.jpg
ちょこんと手のひらに乗る、ぐいのみたちの数々。
シンプルにナチュラルに、木地溜にしました。

材は、ケヤキ、サクラ、ミズメザクラの広葉樹…。
個性あふれる、元気な木目が楽しいです!


↓私のお気に入りはこの子たちです。
2018_8761.jpg

ケヤキのぐいのみちゃん。
径8cm強、高さ4cm強のサイズです。
ふちが内側にややすぼまった、松本こだわりのフォルムですよ〜。
(こうした形は木地を挽くのがちょっと難しいそうです)


2018_8765.jpg
2018_8766.jpg
木目が面白いぐいのみです♪♪

それでは、会場でお待ちしています。
漆のこと、器のこと、なんでもお答えしますので、お気軽に声をかけて下さいね。

posted by 宮崎佐和子 at 16:43| Comment(0) | 作品(松本和明)

2018年05月24日

■松屋銀座本店さんでの作品展のお知らせ。

今年はじめての作品展になります。(^^)

DM_8428.jpg

和うるし工房あい 作品展
5月30日(水)〜6月12日(火) 最終日午後7時閉場
会場/松屋銀座本店 7階
特選和食器


純粋な国産漆のすなおな美しさ、表情のおもしろさ。
今年18年目をむかえる夫婦だけの小さな工房の作品の数々をご高覧くださいますと幸いです。

6/6〜12は松本が滞在します。




2018_8632.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
工房の庭で採れた、ユスラウメとクワの実です。
たくさんあるのでフルーツソースをつくりました…。

クワの実が効いて、濃い〜色のソースになりましたよ。

posted by 宮崎佐和子 at 10:28| Comment(0) | 作品展

2018年05月19日

■ブローチの木地を仕込み中です。

今月末から、松屋銀座本店さんで作品展がはじまります。
また、くわしくお知らせいたしますね。(*´∀`*)

さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。


↓たくさんの円盤状の木地がズラリ〜〜〜。
2018_8608.jpg
これ、ブローチ用の木地なんです!

木工旋盤で木地を挽いている時、杢入りの材を外して残しておいていました。
それをまとめて装身具用にしたのですね。


↓焼き菓子みたい♪♪
2018_8610.jpg
漆で仕立てると、グッと杢が立体的に浮き上がります。

材は主にトチ材です。
こんな虎杢を含むものがけっこう混じっているんですよ〜〜。
同じ景色のものは二つとないので、みていて楽しいです。

こうした杢の景色を生かした仕上がりにしたいなあと思います。


IMG_8628.jpg

さて、今日のおまけ写真は…
ウルシのお花です。15〜16日頃から一気に咲きました!!
この子は雄花ちゃんです。

ミツバチの大群が押し寄せていますよ〜〜 (* ̄∇ ̄*)


posted by 宮崎佐和子 at 18:14| Comment(0) | 制作風景(松本和明)

2018年05月13日

■ほんわりフォルムのお弁当箱木地です。

薄寒い日が続いて、工房のネコたちも丸くなって寝ています…。
猫ベッドにヒーターを入れてやろうかなあ〜と思うくらいです。
松本は寒がりなので、電気毛布をまた出しましたよ!! 
こういった季節は、ますます漆の仕事がしにくいですね。(^^:

さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。


↓松本の最近挽いた、お弁当箱の木地です。
2018_8372.jpg
ほわんとしたフォルムがかわいらしいでしょう。
径は15cm、高さ7.5cmくらい。ケヤキ材です。

2018_8373.jpg
容量はだいたいですが、身のすりきりが600ccくらい。
蓋をすると550ccくらいになりそうです。
白木地の時点で重さ250gくらいなので、めんぱ木地にくらべると木地に厚みがあるので重いですね〜。
挽きもの木地は、このくらいしっかりした厚みが欲しいのです。


↓しばらく経って、木地固めをしたお弁当箱ちゃん。
2018_8390.jpg

お弁当箱のお問合せのお客様のために撮った写真です。
17cmサイズのお箸が収納されている、手削り箸とウルシの木箸箱セットと合わせてみました。
こんなサイズ感になりました♪♪
17cm、お箸としてはかなり短めですが…
小さいものの、女性では不便なく使えるサイズです。 


↓先月アップした、すり漆の欅弁当箱。
keyaki_A_8110.jpg
木地のサイズ的には、ほとんどおんなじなんですよ〜。
でも、雰囲気はぜんぜん違うからおもしろいですね!!

このほんわりちゃんも、すり漆仕上げか木地溜になる予定です。
(*´∀`*)

2018_8380.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

先日の高知旅行で買っていた、イタドリちゃんです。
日曜市で買いました。300gほど…。
炒めて、タケノコやお揚げと煮付けにしたら、娘が気に入ってたくさん食べました。

…もっといっぱい買っていたらよかったなア。
posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(3) | 弁当箱

2018年05月11日

■修理のお椀です。

今日は、修理でお預かりしたお椀をご紹介したいとおもいます。
とても懐かしいお品なんですよ〜〜。
(*´∀`*)


↓1年前くらいから、お預かりしていました…。
2018_8241.jpg

もうお客様のところへ戻っていますが…
これらのお椀、今はもう制作していないので、今でも写真をみると懐かしい気持になります。

左の端反椀、工房がスタートした初期の2001〜2005年ごろに制作したものと思います。
…なんとなくぎこちない、当時の絵付けが新鮮!!(笑)
塗り込みに使っている漆もレアもの!!

駆け出しのころの緊張感を思い出します。

2018_8248.jpg



↓こちらは木地溜の孫椀ちゃんですね。
2018_8251.jpg
少しすぼまった感じの小さめのお椀です。これも古いですよ!!
こちらも現在、制作が終了しています。

2018_8250.jpg
いつもご愛用下さっているそうで…(ありがとうございます)
経年により、いろいろ傷みがあったのですが;;

それをぜんぜん感じさせないくらい、リフレッシュしてお渡しすることができました。
とても喜んでいただき、有り難かったです。
(時間かかってゴメンナサイ…)

こうして、ときたまやってくる以前の作は、私どもにとってタイムカプセルのようなもので…。
いろいろ当時のことを思い出させてくれます。

今はこうしたお椀はもう作れなくなってきていますが、
またお嫁に出すような新しい心持ちになれました。


DSC_0398.jpg
さて、今日のおまけ写真は…

松本と娘のコレクション
カブトムシさんの幼虫です。
…それがいっぱいいるんです!!(;´Д`)
保育園のバザーでさばけないか、考え中です;;

タグ:修理
posted by 宮崎佐和子 at 16:25| Comment(0) | 修理